シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
第7鉱区
(C) 2011 CJ E&M Corporation. All Rights Reserved
英題:
7鉱区
製作年:
2011年
製作国:
韓国
日本公開:
2011年11月12日
(新宿バルト9 ほか)
上映時間:
配給:
CJ Entertainment Japan
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD

チェック:1970年代から日韓共同で天然資源の開発が始まった東シナ海の石油ボーリング船を舞台にしたアクションムービー。『光州5・18』のキム・ジフンが監督を務め、大海原の孤島と化した船上を襲う戦慄(せんりつ)の体験を活写する。男勝りのヒロインを『TSUNAMI-ツナミ-』のハ・ジウォンが演じ、『光州5・18』にも出演したアン・ソンギや、『寵愛-ちょうあい-』のオ・ジホらが脇を固める。韓国で初の試みとなるオール国内CGによる迫力の映像や、予想不可能な展開に目を見張る。

ストーリー:九州の西、東シナ海にある「第7鉱区」では、1970年代から石油ボーリング船による採掘作業が行われていた。ヘジュン(ハ・ジウォン)は事故で命を落とした父親の遺志を継ぎ、ボーリング船エクリプス号の隊員として同僚のドンス(オ・ジホ)らと共に額に汗して働いていた。だが、ついに本部からは成果が出ないということで撤収の命令が下されてしまい……。

第7鉱区
(C) 2011 CJ E&M Corporation. All Rights Reserved

動画

映画『第7鉱区』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『第7鉱区』ポスター
    ポスター
  • 映画『第7鉱区』チラシ
    チラシ
  • 映画『第7鉱区』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『第7鉱区』油採紙(数量限定)
    油採紙(数量限定)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『第7鉱区』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『第7鉱区』の感想 おっさん的には『グエムル』より面白かった映画 from 四十郎おっさんが綴る映画やアニメの感想まがい (2016年11月17日 23時0分)
    <彼ら>は完璧な生体エネルギーになるはずだった。今回ご紹介する映画:『第7鉱区』 / 原題:『SECTOR7』 / 製作:2011年韓国 / 上映時間:1時間41分オススメ度:★★★★☆ ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 第7鉱区 : 日本の領海で何をやってるんだ!! from こんな映画観たよ!-あらすじと感想- (2012年11月10日 19時23分)
    ヤンキースの黒田投手が、「クオリファイング・オファー」を拒否したとのことです。広島カープのファンである私としては、戻ってきて欲しい半面、メジャーでワールドチャンピョ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「第7鉱区」 韓国産モンスターパニック( ´,_ゝ`) from ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て (2012年5月14日 0時4分)
    韓国で大ヒットしたモンスターパニック・アクション[E:sign01] 大海原に浮 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「第七鉱区」を観ましたよ from よだれ一滴 (2011年12月4日 3時19分)
    新宿バルト9で「第七鉱区」を観ましたよ。 九州の西にある第七鉱区(その昔、実際に日韓共同で海底を採掘したけど頓挫したという海域)で石油を掘ってたら何か怖いモンスターが出て大変な事に!という韓国産のモンスター映画。 逃げることの出来ない限定された区域にモンスターが出てくるという設定の元に、B級モンスター映画の定石を良くも悪くも忠実に守っているという印象。 その中で特筆すべきはモンスターのしぶとさ。その定石通りに「バケモノ!これで終わりだ!」みたいな場面がいくつかあるわけですが、それでもモンス ...[外部サイトの続きを読む]
  • 第7鉱区 from ダイターンクラッシュ!! (2011年11月21日 1時27分)
    2011年11月20日(日) 19:55~ TOHOシネマズ川崎5 料金:300円(シネマイレージカードポイント利用と3D料金300円) パンフレット:未確認 『第7鉱区』公式サイト 密閉空間で怪物と格闘する「エイリアン」や「遊星からの物体X」や「リバイアサン」や「ザ・グリード」な話。 「TSUNAMI」の時もそうだったが、韓国の特撮娯楽映画はそうなのか、妙にチンタラと長い前半。 異常に引っ張る最後の戦いは、まあ力が入っているからいいとして、終了後の石油採掘所を延々と写すシーン。 長いエンドロールと単 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2011年11月7日の週の公開作品
  3. 『第7鉱区』