シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

東京プレイボーイクラブ

公式サイト:http://tokyoplayboyclub.jp/
東京プレイボーイクラブ
(C) 2011 東京プレイボーイクラブ
製作年:
2011年
製作国:
日本
日本公開:
2012年2月4日
(渋谷ユーロスペース ほか)
上映時間:
配給:
スタイルジャム
カラー/ビスタサイズ/5.1

チェック:行き場をなくした者たちが集う場末のサロンを舞台に、そこへ流れ着いた男が巻き込まれるトラブルの行方を絶妙な映像センスで描いた異色バイオレンス。監督を務めるのは、2010年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭ヤング・オフシアター・コンペティション部門でグランプリを受賞し、本作で劇場デビューを果たす期待の新人監督、奥田庸介。人気と実力を兼ね備えた大森南朋を主演に、数多くの映画やドラマで独特の存在感を放つ光石研、『色即ぜねれいしょん』の臼田あさ美ら個性的な面々が顔をそろえる。

ストーリー:職場で起こしたトラブルがもとで町を離れ東京に来た勝利(大森南朋)は、かつての仲間・成吉(光石研)が営む場末のサロン「東京プレイボーイクラブ」に身を寄せる。一方、そこの従業員(淵上泰史)の恋人エリ子(臼田あさ美)は、変化のない生活に疑問を抱き始めていた。そんなある日、勝利が地元のチンピラとケンカを起こし、収拾のつかない事態に発展してしまう。

東京プレイボーイクラブ
(C) 2011 東京プレイボーイクラブ

動画

映画『東京プレイボーイクラブ』予告編映像

ポスター/チラシ

  • 映画『東京プレイボーイクラブ』ポスター
    ポスター
  • 映画『東京プレイボーイクラブ』チラシ
    チラシ
  • 映画『東京プレイボーイクラブ』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:
プロデューサー: 甲斐真樹
撮影: 今井孝博
照明: 松本憲人
美術: 平井淳郎
録音: 高田伸也
編集: 小野寺拓也
音楽: 石塚徹
エンディング・テーマ曲: エレファントカシマシ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『東京プレイボーイクラブ』の映画ニュース

  • 本当に殴り合い、流れる血も本物……。自らビール瓶で頭を殴り、12針を縫う大けがを負った奥田庸介監督渾身のガチンコ映画『クズとブスとゲス』をご存じだろうか? 昨年の第16...められている。 大森南朋を主演に迎え、『東京プレイボーイクラブ』(2011)で華々しく商業映画デビューを飾...
  • 「ヱヴァ」アスカが元ネタ!秋山莉奈が演技に恥じらい
    本田優貴の人気コミックを実写化した映画『東京闇虫』の初日舞台あいさつが28日、都内にて行われ、主演の桐山漣、秋山莉奈、穂花、豊原功補、やべきょうすけ、佐藤佐吉監督...さまを描いたダークドラマ。『殺し屋1』『東京プレイボーイクラブ』などで脚本家、俳優としても活躍する佐藤...
  • コッポラ家の秘蔵っ子ジア・コッポラ、水原希子主演で日本の長編CMを監督!
    映画一族として知られるコッポラ家の秘蔵っ子として名高い25歳のジア・コッポラが、モデルで女優の水原希子を主演に迎え、日本の長編CMを監督したことがわかった。ジア・コ...員にふんしているのは、現在公開中の映画『東京プレイボーイクラブ』にも出演している柳俊太郎。 映画界のゴ...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「東京プレイボーイクラブ」 最近よくある系の映画(-_-;) from ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て (2012年7月11日 0時2分)
    2010年のゆうばりファンタスティック映画祭でグランプリを 獲得した弱冠24歳の ...[外部サイトの続きを読む]
  • 東京プレイボーイクラブ from LOVE Cinemas 調布 (2012年2月10日 0時48分)
    2010年ゆうばりファンタスティック映画祭グランプリ作品。東京の場末のサロンを舞台に、そこの店長と同郷の後輩、更には店員とその彼女が巻き起こすトラブルとコメディタッチに描いたバイオレンスドラマ。主演の大森南朋、共演の光石研といったベテランに、臼田あさ美、三浦貴大といった若手もバランスよく出演している。監督は弱冠24歳の新鋭・奥田庸介。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 奥田庸介監督インタビュー:映画「東京プレイボーイクラブ」について【1/3】 from INTRO (2012年2月2日 19時24分)
    自主製作作品『青春墓場~明日と一緒に歩くのだ~』が高い評価を受けた奥田庸介監督の商業映画デビュー作『東京プレイボーイクラブ』がいよいよ公開される。撮影時24歳という若さで大森南朋、光石研、臼田あさ美ら個性派俳優が鮮烈に躍動するエンターテインメント活劇を撮り上げた奥田監督に、作品に込めた思いや撮影時のエピソードなどについて語っていただいた。【page1/3】 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年1月30日の週の公開作品
  3. 『東京プレイボーイクラブ』