シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者

公式サイト:http://www.sr-movie.com/
SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者
(C) 2012『SR3』CREW
製作年:
2012年
製作国:
日本
日本公開:
2012年4月14日
(渋谷シネクイント ほか)
上映時間:
配給:
SPOTTED PRODUCTIONS
カラー

チェック:ラッパーとしての成功を夢見ながら田舎町で鬱屈(うっくつ)した日々を過ごす若者たちの姿をつづった青春ヒップホップ・ムービー『SR サイタマノラッパー』シリーズ第3弾。ヒップホップ・グループ「SHO-GUNG」のメンバーと別れ、上京したマイティのその後を描く。シリーズおなじみの奥野瑛太、駒木根隆介、水澤紳吾のほか、『ムカデ人間』の北村昭博、お笑い芸人ガンビーノ小林ら多彩な顔ぶれがそろう。インディーズ映画としては異例の大ヒットを記録した入江悠監督の手腕に期待したい。

ストーリー:かつて埼玉の弱小ヒップホップ・グループ「SHO-GUNG」の仲間と別れ、上京したマイティ(奥野瑛太)はラップを断ち切ることができず、先輩ヒップホップクルー“極悪鳥”の手伝いをしながらメンバーに入る機会をうかがっていた。しかし、ラッパーになりたいと願いつつも現実は厳しく、ある事件をきっかけにマイティは追われる身となってしまい……。

SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者
(C) 2012『SR3』CREW

動画

映画『SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』ポスター
    ポスター
  • 映画『SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本・編集:
撮影: 三村和弘
音楽: 岩崎太整
ラップ指導: 上鈴木伯周 / タカヒロ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』の映画ニュース

  • ハリウッドを中心に活動し、一大センセーションを巻き起こした映画『ムカデ人間』や海外ドラマ「HEROES/ヒーローズ」などで知られる俳優の北村昭博が、モデル・女優の川和美...。 『ムカデ人間』で脚光を浴びて以降、『SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡...
  • iPhone購入時の行列に並び、「世界的ですもんね 乗るしかない このビックウェーブに」という発言が話題を呼んだことで、インターネットを中心に “ビッグウェーブさん”とも呼...野村周平)がロックスターを目指す姿を、『SR サイタマノラッパー』シリーズの入江悠監...
  • 井浦新、若松孝二監督が望んでいた…主演男優賞に感無量
    「第22回日本映画プロフェッショナル大賞」授賞式が16日、テアトル新宿で開催され、入江悠監督の『SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』が作品賞に輝いた。また故...と晴れやかにコメント。会場に駆け付けた『サイタマノラッパー』のクルーたちから「いいぞ!」と喝采を浴...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 骨太なラップと濃密なエネルギー 映画“SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者” from 映画とライトノベルな日常自販機 (2012年6月24日 1時23分)
    ★★★★★4.5サイタマから上京したラッパーのどん詰まりの運命に抵抗する姿と、かつての盟友が高みを目指す姿が対照的に描かれるエネルギッシュな映画です。また久しぶりに骨太なラップミュージックを聴いた気がします。詳細はリンクからご覧いただければ幸いです。... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」 from みせもんぞめき! (2012年4月18日 13時15分)
    縁あって公開初日の一回目の上映で観る事ができました。当日は雨の中スタッフ&キャストの皆さんが渋谷の街をゲリラで宣伝していて、一作目を公開した時から変わらぬその宣伝スタイルに観る前からグッときたりしてました。とは言え、映画の感想はなるべく中立に。ボクが映画 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年4月9日の週の公開作品
  3. 『SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』