シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
僕等がいた 後篇
(C) 2012「僕等がいた」製作委員会 (C) 2002小畑友紀 / 小学館
製作年:
2012年
製作国:
日本
日本公開:
2012年4月21日
上映時間:
配給:
東宝 / アスミック・エース
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル

チェック:『源氏物語 千年の謎』の生田斗真と『婚前特急』『ロボジー』の吉高由里子を主演に迎え、人気漫画を前後編で映画化した純愛物語の後編。今回は舞台を北海道から東京に移し、高校時代に恋に落ちた運命の相手を心から求めつつもなかなか成就しない恋の行方を追い掛ける。前編同様高岡蒼佑や本仮屋ユイカが共演するほか、『猿ロック THE MOVIE』の比嘉愛未が新メンバーとして参加。生涯たった一人の宿命の恋人を思い続けるピュアな愛が胸を打つ。

ストーリー:高校2年生の冬、矢野(生田斗真)は家庭の事情で釧路から東京に転校するが、彼と七美(吉高由里子)は再会を誓い合う。それから数年後、就職活動に明け暮れる七美をそばで支えてくれたのは矢野の親友である竹内(高岡蒼佑)だった。最初は遠距離恋愛を続けていた二人だが、ある日突然矢野はぷっつりと消息を絶ち、音信不通のまま月日だけが流れていった。

僕等がいた 後篇
(C) 2012「僕等がいた」製作委員会 (C) 2002小畑友紀 / 小学館

動画

『僕等がいた 後篇』特別映像
映画『僕等がいた 前篇』『僕等がいた 後篇』Web版予告編

スタッフ

監督:
原作: 小畑友紀
脚本: 吉田智子
音楽: 松谷卓
製作統括: 塚田泰浩
企画プロデュース: 荒木美也子 / 春名慶 / 臼井央
プロデューサー: 川田尚広 / 山崎倫明
プロダクション統括: 金澤清美
撮影: 山田康介
美術: 花谷秀文
録音: 矢野正人
照明: 川辺隆之
編集: 坂東直哉
助監督: 猪腰弘之
製作担当: 森悦子

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『僕等がいた 後篇』の映画ニュース

  • 実写版『ホットロード』Nights総頭トオル役は鈴木亮平!
    能年玲奈主演で紡木たくの少女コミックを映画化した『ホットロード』の追加キャストが発表され、劇中に登場する暴走族Nightsのリーダー、玉見トオルを鈴木亮平、その恋人の...。 メガホンを取るのは映画『ソラニン』『僕等がいた』前・後篇などを手掛けた三木孝浩。脚本は...
  • 「ごちそうさん」高畑充希、映画『アオハライド』に出演! 東出昌大と再共演
    咲坂伊緒の人気少女漫画を実写化する映画『アオハライド』に、「ごちそうさん」の高畑充希、そして「天装戦隊ゴセイジャー」などで知られる千葉雄大が出演することが明らか...)の青春模様を瑞々しく描き出す。監督は『僕等がいた(前・後篇)』の三木孝浩。 高畑が演じる...
  • 能年玲奈『ホットロード』木村佳乃が“茶髪”ママ役
    能年玲奈主演で伝説的少女漫画を実写化する映画『ホットロード』(8月16日公開)に木村佳乃が出演していることが8日、明らかになった。木村は「ずいぶん、久しぶり」に髪を...ている。 監督は映画『陽だまりの彼女』『僕等がいた』前・後篇などの三木孝浩。原作者・紡木た...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 僕等がいた 前・後編 from 晴れたらいいね~ (2013年4月7日 4時7分)
    春の嵐でお外に出るなってことだったし、十分な昼寝を貪ったわ。そんな呑気な私ですが、各地の被害はどうなんでしょう。しっかり目覚めてくると心配になります。WOWOWで放映してい ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「僕等がいた 後編」 生田斗真の素晴らしい演技(゜▽゜*) from ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て (2012年10月26日 0時2分)
    『源氏物語 千年の謎』の生田斗真と『ロボジー』の吉高由里子を主演に迎え小畑友紀の ...[外部サイトの続きを読む]
  • 僕等がいた 後篇 from 映画 K'z films 2 (2012年5月15日 23時35分)
    Data 監督 三木孝浩 原作 小畑友紀 出演 生田斗真  吉高由里子  高岡蒼甫  本仮屋ユイカ  比嘉愛未 公開 2012年 4月 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年4月16日の週の公開作品
  3. 『僕等がいた 後篇』