シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

鍵泥棒のメソッド

公式サイト:http://kagidoro.com/
鍵泥棒のメソッド
(C) 2012『鍵泥棒のメソッド』製作委員会
製作年:
2012年
製作国:
日本
日本公開:
2012年9月15日
上映時間:
配給:
クロックワークス
カラー/アメリカンビスタサイズ/ドルビーSRD

チェック:『アフタースクール』の内田けんじが監督を担当した、さまざまな要素が詰め込まれた予測不能の娯楽作。ひょんなことから人生が逆転してしまった2人の男性を巻き込んだ物語の成り行きを、笑いとサスペンスを交えて描き切る。情けない主人公を演じるのは『ジェネラル・ルージュの凱旋』の堺雅人。そして『劔岳 点の記』などの香川照之が、記憶をなくす前と後でまったくの別人に変身する男を怪演する。彼らが真剣勝負で挑む人生を懸けた戦いに胸が躍る。

ストーリー:35歳にして定職もなく、売れない役者稼業にもほとほと嫌気がさした桜井(堺雅人)は自殺にまで失敗してしまう。その後、出掛けた銭湯で見るからに勝ち組男のコンドウ(香川照之)が彼の目の前でひっくり返り、頭を強打したせいで記憶を失ってしまった。桜井は衝動的に彼の荷物をくすねてコンドウに成り済ましたのだが、実はコンドウの職業は殺し屋で……。

鍵泥棒のメソッド
(C) 2012『鍵泥棒のメソッド』製作委員会

動画

映画『鍵泥棒のメソッド』特報
映画『鍵泥棒のメソッド』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『鍵泥棒のメソッド』ポスター
    ポスター
  • 映画『鍵泥棒のメソッド』チラシ
    チラシ
  • 映画『鍵泥棒のメソッド』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:
エグゼクティブプロデューサー: 藤本款 / 和田倉和利
プロデューサー: 深瀬和美 / 赤城聡 / 大西洋志
キャスティングディレクター: 杉野剛
撮影: 佐光朗
照明: 加瀬弘行
録音: 藤本賢一
美術: 金勝浩一
編集: 普嶋信一
助監督: 村上秀晃
製作担当: 星野友紀

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『鍵泥棒のメソッド』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 鍵泥棒のメソッド : 日本人らしい丁寧な仕事が光る映画 from こんな映画観たよ!-あらすじと感想- (2013年7月10日 10時51分)
    安藤美姫の娘の「父親候補」が混沌だなんて、どうでもよい話を女性週刊誌は話題にしますね。日本人の美徳はどこへ行ったのでしょうか。こんなくだらない雑誌があるから、「図書 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 内田けんじ監督、堺雅人・香川照之・広末涼子、サスペンスコメディ『鍵泥棒のメソッド』を観ました【映画】 from カフェビショップ (2013年5月28日 6時36分)
    これは楽しかったなあ。 やっぱ香川照之はいいねえ~。 見てるだけでおもしろいもんなあ。 いったい何重の演技をしてるんだっていう感じの 変わった役柄なんすけど、 普通に演じ分けできてるもんなあ。 殺し屋を演じている便利屋が 銭湯ですっ転んで記憶喪失になっ… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「鍵泥棒のメソッド」 from ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て (2013年5月15日 0時9分)
    香川照之のズッコケ最高[E:sign01] 『アフタースクール』の内田けんじが監 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 鍵泥棒のメソッド from 晴れたらいいね~ (2013年5月11日 2時0分)
    第36回日本アカデミー賞で最優秀脚本賞の映画。前作のアフタースクールでは、すっかり騙された私ですが、これはどうだ?と観ました。ただいま幸せ満開な堺サンと香川のテルさんは ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画【鍵泥棒のメソッド】初日舞台挨拶 from Chateau de perle (2013年3月3日 20時21分)
    【鍵泥棒のメソッド】 公式サイト 監督 内田けんじ 出演 堺雅人、香川照之、広末涼子、荒川良々、森口瑶子、他 舞台挨拶登壇 堺雅人、香川照之、広末涼子、森口瑶子、内田け ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年9月10日の週の公開作品
  3. 『鍵泥棒のメソッド』