シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ゾンビ処刑人

ゾンビ処刑人
(C) 2011. Putrefactory Limited, LLC
英題:
THE REVENANT
製作年:
2009年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2011年11月19日
(シアターN渋谷)
上映時間:
配給:
AMGエンタテインメント
カラー/アメリカンビスタサイズ/HDV

チェック:ひょんなことから街のヒーローになってしまったゾンビの活躍と葛藤(かっとう)を描くホラー・コメディー。夜な夜な街にはびこる悪人を始末して生き血をすする「夜回りゾンビ」の主人公を、テレビドラマ「HEROES/ヒーローズ」シリーズのデヴィッド・アンダースが怪演する。メガホンを取るのは、『プレスリー VS ミイラ男』のVFXと撮影を手掛け、本作で長編初監督としてメガホンを取ったケリー・プリオー。ブラックな笑いの中にも不死身のゾンビならではの切なさを感じさせるストーリーは、世界各地の映画祭で絶賛された。

ストーリー:不慮の死を遂げた青年バート(デヴィッド・アンダース)は墓場でよみがえり、ゾンビとなって親友ジョーイ(クリス・ワイルド)を訪ねる。普通の食事を体が受けつけられず、生き血を求め病院で輸血パックを強奪していたところを強盗に襲われるが、難なく強盗を倒す。そして悪人退治のついでに血をすすることを思いついた2人は、「夜回りゾンビ」として街の悪人どもを成敗し、話題を集めるが……。

ゾンビ処刑人
(C) 2011. Putrefactory Limited, LLC

ポスター/チラシ

  • 映画『ゾンビ処刑人』ポスター
    ポスター
  • 映画『ゾンビ処刑人』チラシ
    チラシ
  • 映画『ゾンビ処刑人』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本・編集・制作:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『ゾンビ処刑人』A級の喉笛喰いちぎるB級映画 from 飛ぶ鳥を落とす勢いで、鳴かず飛ばず 出張版 (2012年3月19日 21時40分)
    エログロで不謹慎な笑いが大好きだけど、筋を通すべきところでは通さなければならない、そんなどんなフニャフニャの時でも芯がカッチカッチ(ナニが?)だという方には是非ともこの『ゾンビ処刑人』をお勧めしたい。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ゾンビ処刑人/元気一杯撃ちまくるゾンビ! from LOVE Cinemas 調布 (2011年11月27日 1時34分)
    戦死したはずがゾンビに?甦った主人公とその親友がゾンビとして夜な夜な悪人たちを退治して回るホラーコメディだ。主演はデヴィッド・アンダース、共演にクリス・ワイルド、ジェイシー・キングが出演。監督はVFXを専門にしていたケリー・プリオーがメガホンを握る。おおよそゾンビらしくないゾンビに注目だ。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ゾンビ処刑人/一度は亡くしたこの命、惜しいものなどあるものか from 映画感想 * FRAGILE (2011年11月22日 22時48分)
    ゾンビ処刑人THE REVENANT/監督:ケリー・プリオー/2009年/アメリカ ならば一花咲かせましょう 今宵もふたりで、悪人退治 「ゾンビ処刑人」というタイトルを聞いて、はたして「ゾンビが処刑人」なのか「ゾンビを倒す処刑人」なのかどっちなのだろうと思いつつ、見てみたところ、「ゾンビが処刑人」で、更に「厳密にはゾンビではない」映画でした。監督、脚本、編集、音楽をケリー・プリオー一人で担当しており、自主制作映画のようなものですね。欠点もあるものの、全体的には面白い映画でしたよ。 あらすじ:死 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2011年11月14日の週の公開作品
  3. 『ゾンビ処刑人』