シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
サウスポー
Artwork (C) 2015 The Weinstein Company LLC. All Rights Reserved.
英題:
SOUTHPAW
製作年:
2015年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2016年6月3日
上映時間:
配給:
ポニーキャニオン
カラー/シネマスコープ/ドルビー・デジタル

チェック:愛する妻がこの世を去り、娘とも引き離され全てをなくしたボクシングの元世界チャンピオンが、再び頂点を目指し娘との絆を取り戻すため奮闘するドラマ。どん底からの再起を図る主人公を、『ナイトクローラー』などのジェイク・ギレンホールが体当たりで演じる。共演にはオスカー俳優フォレスト・ウィテカー、『007』シリーズなどのナオミ・ハリス、『スポットライト 世紀のスクープ』などのレイチェル・マクアダムスら実力派が集結。監督を、『トレーニング デイ』などのアントワーン・フークアが務める。

ストーリー:怒りを力に変える過激な戦闘スタイルのボクサー、ビリー・ホープ(ジェイク・ギレンホール)は、試合にまつわるいざこざが原因で妻を亡くす。生きる気力をなくした彼は世界チャンピオンの座から転落し、まな娘とも離れ離れになってしまう。全てをなくしたビリーはアマチュアボクサーのトレーナーを務めるティック(フォレスト・ウィテカー)の協力を得て、栄光と娘の信頼を取り返すため再起を図る。

サウスポー
Artwork (C) 2015 The Weinstein Company LLC. All Rights Reserved.

映画短評

  • 中山 治美
    最強俳優(現時点で)ジェイク・ギレンホール
    ★★★★
    »読む«閉じる

     デ・ニーロ、スタローンに安藤サクラ!
    ボクシング映画は、役者が本来持っているドM心に火を付け、そして観客はそのドMの末に完成された躍動する肉体を堪能するという醍醐味がある。
     ハッキリ言って話の展開は大体同じ。本作も、孤児が拳でのし上がるも、不幸があって一度どん底に突き落とされてから再起を図るというパターン。そうと分かっていながらも、観客を映画に引き込ませるのがギレンホールの肉体であり、ド迫力のファイトシーン。人間の本気は、定番を覆すパワーがある。
     それにしても『複製された男』とか『ナイトクローラー』とか、ギレンホールの作品選びはおもろい。そういう意味も含めて、今のハリウッドで最強。

  • 山縣みどり
    失ったものを拳で取り戻すボクサーの葛藤が心に響く。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    主人公ビリーを演じるジェイク・ギレンホールのマッチョなボディメイキングが話題だが、それよりも表情演技に目が釘付けになる。自信満々で切れやすい序盤と愛妻や娘を失い自暴自棄になる中盤、そして再生にむかう後半と瞳の輝きや態度を微妙に変化させ、ビリーの心の機微や人間としての成長を見事に表現している。さすが演技巧者! 父親と離されてしまう愛娘やワケありトレーナー、ビリーが過去の自分を重ねる貧しい少年など脇キャラもバランス良好。またアントワン・フュークワ監督らしく、血と汗が飛び散るハードなボクシング場面のカメラワークは手に汗握り、胸躍る。先は読める展開だが、ボクシング映画のパンチ力恐るべし! 

動画

ジェイク・ギレンホール驚異の肉体改造!『サウスポー』予告編
映画『サウスポー』 ジェイク・ギレンホール特別映像
今週のHOT MOVIES 2016.6.1-4

ポスター/チラシ

  • 映画『サウスポー』ポスター
    ポスター
  • 映画『サウスポー』ポスター
    ポスター
  • 映画『サウスポー』チラシ
    チラシ
  • 映画『サウスポー』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『サウスポー』ボクシンググローブ型携帯クリーナー付きキーホルダー
    ボクシンググローブ型携帯クリーナー付きキーホルダー

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

トレーナー: テリー・クレイボン

キャスト

ビリー・ホープ:
ティック・ウィルズ:
モーリーン・ホープ:
レイラ・ホープ:
ジョーダン・メインズ:
アンジェラ・リベラ:
ジョン・ジョン:
ミゲル・“マジック”・エスコバル:
マイキー:
エリ・フロスト:
マリア・エスコバル:
ダリウス・ジョーンズ:
キース・“バズソー”・ブレイディ:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『サウスポー』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【サウスポー】元ボクサーがオススメするNo.1ボクシング映画! from 元ボクサーの一念発起 (2016年11月17日 17時37分)
    もう一度愛を掴め!元ボクサーが観るボクシング映画! 「トレーニング デイ」などを手がけたアントワン・フークア監督が、妻の死をきっかけにすべてを失ったボクシングの元世界チャンピオンが、家族の絆を取り戻すべく自分を変えようと奮闘する姿を描いたジェイク・ギレンホール主演のドラマです。 いごっそう612 どうも、いごっそう612です!ジェイク・ギレンホールの身体やばいっすね! 【作品情報】 原題:SOUTHPAW洋画:ドラマ製作年:2015年製作国:アメリカ日本公開:2016年6月3日レンタル開始:2016&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • サウスポー (2015) ★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2016年11月10日 3時40分)
    すべてを失いどん底に陥った元世界チャンピオンのボクサーが娘のために再起に挑む。  愛する妻は夫を叱ったりなだめたり子供をあやすように操っているが、母親を亡くした娘が父親に対して同じように高飛車に接している。  ボクサーは娘の愛情を取り戻したい一心で地道な努力を続けていく。  DVDで観た。 □ 世界ライトヘビー級チャンピオン「ビリー・‘ザ・グレート’・ホープ」はタイトル防衛に成功... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「サウスポー」 from ここなつ映画レビュー (2016年6月10日 20時53分)
    ベタベタであり、大方の予想がつく起承転結である。それで良し。それを求めて観に行った。そしてジェイク・ギレンホールは想像していた通り素晴らしかった。そうなるとはわかっちゃいたけど、鑑賞中は涙、涙。音楽も、その使い方も、定番ではあるけれど、すごくいい。世の中は恐らく、格闘技が好きな人とそうでない人に分かれ、格闘技が好きな人は大抵どのジャンルの格闘技も嫌いではないのだが、特別に好きなジャンルというものを持っているのだ、と思う。私の場合、カンフーを格闘技から除外したとして、ボクシングは好きだ、大好きだ。「あしたのジ ...[外部サイトの続きを読む]
  • サウスポー / Southpaw from 勝手に映画評 (2016年6月5日 16時44分)
    ボクシング世界4タイトル保持者のチャンピオンが、自ら引き起こした事件が下で、チャンピオンシップおろか、妻と子供も含めて全てを失ったどん底から這い上がってくる姿を描く。 ボクシング映画って、なんでこう言う這い上がり物が多いんでしょうね。そしてそれって多く... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『サウスポー』★ドン底から光へ導くトレーナー:フォレスト最高☆! from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2016年6月4日 19時17分)
      作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/169573/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。   主演:ジェイク・ギレンホール ( =ビリー・ホープ ) トレーナー:フォレスト・ウィテカー☆   ボクシングの元チャンピオンの復活劇です。 ポスターのジェイクから、ものすごい哀愁と強さを感じたので... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年5月30日の週の公開作品
  3. 『サウスポー』