シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
千年の愉楽
(C) 若松プロダクション
製作年:
2012年
製作国:
日本
日本公開:
2013年3月9日
上映時間:
1時間58分
製作・配給:
若松プロダクション / スコーレ株式会社
カラー

チェック:昭和の作家・中上健次が故郷・和歌山を舞台に書いた小説を、『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)』『キャタピラー』の若松孝二監督が映画化した人間ドラマ。若い男たちの奔放ながらも悲しい生と性(さが)を、この地で見つめ続けた老女の視点で描き出す。出演者は、『キャタピラー』の寺島しのぶのほか、高良健吾、高岡蒼佑、染谷将太など実力派俳優たちが顔をそろえる。常に衝撃的な作品を発表する若松監督だけに、ストーリーはもちろん俳優たちの見せる新たな一面にも期待が持てる。

ストーリー:年老いたオリュウノオバ(寺島しのぶ)の脳裏に、この紀州の路地で生まれ、女たちに愉楽を与え、散っていった男たちの思い出が駆け巡る。自らの美ぼうをのろうように生きた中本半蔵、生きることを強く望んだ田口三好、北の地でもがいた中本達男。彼らの誕生から死までを、助産師をしていたオリュウノオバは見つめ続けていたのだった。

千年の愉楽
(C) 若松プロダクション

動画

映画『千年の愉楽』予告編
映画『千年の愉楽』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『千年の愉楽』ポスター
    ポスター
  • 映画『千年の愉楽』チラシ
    チラシ
  • 映画『千年の愉楽』チラシ
    チラシ
  • 映画『千年の愉楽』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・企画・プロデューサー: 若松孝二
原作: 中上健次
企画: 昆絹子
プロデューサー: 尾崎宗子 / 昆裕子
ラインプロデューサー: 大友麻子
脚本: 井出真理
撮影: 辻智彦 / 満若勇咲
照明: 大久保礼司
録音: 福田伸
美術: 増本知尋
メイク: 小沼みどり
衣装: 宮本まさ江
編集: 坂本久美子
音楽プロデューサー: 高護
特殊メイク: 森田誠
キャスティング: 小林良二
スチール: 岡田喜秀
メイキング: 木全哲

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『千年の愉楽』の映画ニュース

読み込み中...

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 千年の愉楽 from 佐藤秀の徒然幻視録 (2013年3月13日 21時18分)
    神話と近代の境目の群像物語 公式サイト。中上健次原作、若松孝二監督。寺島しのぶ、高良健吾、高岡蒼佑、染谷将太、佐野史郎、山本太郎、井浦新、原田麻由、増田恵美、並木愛枝 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 千年の愉楽 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2013年3月13日 0時47分)
    映画『千年の愉楽』オリジナル・サウンドトラック [CD]美しい男たちの刹那的な生き死を産婆の視点で描いた人間ドラマ「千年の愉楽」。若松孝二監督の遺作となった。紀州のとある路 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 若松孝二監督が死去、東電とのケンカ果たせず・・・ from 2ちゃんねるコメントNEWS (2012年10月18日 6時16分)
    1: 東京都新宿区で12日夜にタクシーにはねられ重傷を負っていた映画監督の若松孝二さん(76)が17日夜、搬送先の病院で亡くなったことが警視庁四谷署への取材で分かった。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク