シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
小学生には助言・指導が必要

The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛

公式サイト:http://www.theladymovie.jp/
The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛
Photo Vincent Perez (C) 2011 EuropaCorp - Left Bank Pictures - France 2 Cinema Photo Magali Bragard (C) 2010 EuropaCorp - Left Bank Pictures - France 2 Cinema
英題:
THE LADY
製作年:
2011年
製作国:
フランス
日本公開:
2012年7月21日
(角川シネマ有楽町 ほか)
上映時間:
配給:
角川映画
カラー

チェック:非暴力を貫いてミャンマーの民主化に挑み、アジア人女性初となるノーベル平和賞を授与された活動家、アウンサンスーチーの実録ドラマ。長きにわたる同国軍事政権との戦いと、それを支えてきたイギリス人の夫と息子たちとのきずなを、『レオン』『フィフス・エレメント』などのリュック・ベッソン監督が重厚なタッチで映し出していく。『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』のミシェル・ヨーが、ビルマ語のセリフを完全習得するだけでなく、本人のしぐさやなまりまでも研究し熱演。共演は『ネイキッド』のデヴィッド・シューリス。

ストーリー:ビルマ(現ミャンマー)建国の勇士として亡き後も国民から敬愛されている将軍を父に持つ、アウンサンスーチー(ミシェル・ヨー)。1988年、母の看病のためにイギリスから祖国のビルマへと戻った彼女は、軍事政権が若者たちの民主主義運動を弾圧するのを目の当たりにしてショックを受ける。そんな中、民主主義運動家たちが彼女の帰国を知って選挙への出馬を訴える。彼らの切実な思いを知って立候補を決意し、民衆の前に立つスーチーだが、それを機に軍事独裁政権から想像を絶する圧力をかけられ……。

The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛
Photo Vincent Perez (C) 2011 EuropaCorp - Left Bank Pictures - France 2 Cinema Photo Magali Bragard (C) 2010 EuropaCorp - Left Bank Pictures - France 2 Cinema

動画

映画『The Lady ひき裂かれた愛』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』ポスター
    ポスター
  • 映画『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』チラシ
    チラシ
  • 映画『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』祈りのアロマキャンドル(ストロベリー、バニラ、ラベンダーの香り 3個セット)
    祈りのアロマキャンドル(ストロベリー、バニラ、ラベンダーの香り 3個セット)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛 from 映画とライトノベルな日常自販機 (2012年10月14日 8時44分)
    ★★★★イギリスの男性マイケルと結婚し家庭を築いていたところ、母親の入院でミャンマーに帰り、その時に民主化を訴えデモをする学生たちに対して、軍事政権による虐殺行為を目の当たりにするのです。 これをきっかけに、父親の志を受け継いで民主化を進めようという流れになります。 ミャンマーに帰ってきたときから軍事政権にマークされていたスーは、一度国外に出れば二度と帰ってこないというのが明らかです。軍部は彼女が自分たちの政権を覆すことを恐れ厳しく警戒し、民主化を訴えるスーを支援する人々との接触を断ち切るため自宅軟... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』 賞はご褒美ではない from 映画のブログ (2012年8月23日 22時16分)
    『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』は実に面白い!  数々の娯楽作を世に送り出してきたリュック・ベッソン監督が、持てる力の限りを尽くしてスリリングかつドラマチックな感動作に仕上げてい... ...[外部サイトの続きを読む]
  • The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛 from ダイターンクラッシュ!! (2012年8月9日 2時22分)
    2012年8月8日(水) 21:15~ 109シネマズ川崎8 料金:1200円(レイトショー料金) 『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』公式サイト かの有名な人の話なのだが、亭主との愛(特に亭主からの)が中心の話だ。だから「ひき裂かれた愛」というサブタイトルがついているのだろう。 政治的な活動や軍の弾圧、他国の動きなどは、詳しく描かれていないので、その辺りは補完が必要である。 もう少し政治的な史実を見たかったので、亭主死んでいきなり8年後、まだ軟禁状態で終了というのは、ちょっと残 ...[外部サイトの続きを読む]
  • The Lady アウンサンスーチー引き裂かれた愛 ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2012年8月3日 3時5分)
    ビルマで軍事独裁政権が国民の弾圧をしなかったら、父親がビルマ自由化の殉教者にならなかったら、夫が影響力のある人物でなかったら、多分普通の主婦で母親だったであろうひとりの女性の半生。愛する夫や子供... ...[外部サイトの続きを読む]
  • The Lady (The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛) from Cinema Review シネマ・レビュー (2012年7月26日 14時39分)
    The Lady (2011) ★★★☆☆ (France) 日本語タイトル: The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛 official site: http://www.theladymovie.jp/ Starring: Michelle Yeoh(ミシェル・ヨー),David Thewli... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年7月16日の週の公開作品
  3. 『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』