シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

チェック:『おくりびと』で第81回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した滝田洋二郎監督が、冲方丁原作の時代小説を映画化した娯楽大作。江戸時代前期、800年もの間国内で使用されてきた中国の暦のズレを正し、日本独自の暦作りに専念した実在の人物安井算哲の半生を描く。算術と星に熱中する主人公を『SP』シリーズの岡田准一が演じ、その妻役を宮崎あおいが務める。大志を胸に抱き、何度も失敗を重ねながらもあきらめない男の心意気に感服する。

ストーリー:太平の世が続く江戸時代、算哲(岡田准一)は碁打ちとして徳川家に仕えていたが、算術にもたけていた。もともと星を眺めるのが何よりも好きだった彼は、ある日会津藩主の保科正之(松本幸四郎)の命を受け、北極出地の旅に出ることになる。算哲らの一行は全国各地をくまなく回り、北極星の高度を測り、その土地の緯度を計測するという作業を続け……。

天地明察
(C) 2012「天地明察」製作委員会

前売券特典

  • 映画『天地明察』特製卓上カレンダー
    特製卓上カレンダー

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:
原作: 冲方丁
脚本: 加藤正人
音楽: 久石譲

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『天地明察』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 冲方丁原作、岡田准一&宮崎あおい『天地明察』を観た【映画】 from カフェビショップ (2013年4月4日 6時35分)
    「天地明察」 長いっすけどなかなかよかったっすね。 でも、バランスがちょっとなあっていうね。 失敗してから復帰するところをもっと多めに描いて欲しかったっすねえ。 あれ?けっこう簡単に立ち直ったなあみたいな。 あんな大きな失敗して、 しかも世間に自分か… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 天地明察 from 晴れたらいいね~ (2013年2月18日 1時47分)
    去年の年末、暦の本を買った。占いのじゃなくって、旧暦や二十四節気のやつ。実家に置いてきてしまったんで、手許になくて残念です。大河ドラマとかなんにせよ時代もんを見たりす ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「天地明察」 岡田准一と宮崎あおいがこの作品で・・・ from ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て (2013年2月13日 0時5分)
    いい映画なんだけど・・どうしても・・[E:sweat02] 「おくりびと」で第8 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「天地明察」 from 元・副会長のCinema Days (2012年10月31日 7時4分)
    つまらない。まるで出来の悪いテレビの2時間ドラマを見ているようだ。展開にキレもコクもなく、単に“ストーリーを追っただけ”という感じで、上映時間がとてつもなく長く感じてしまった。  江戸時代初期に活躍した天文学者・安井算哲(後の渋川春海)の若い頃を描く... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 天地明察 from sailor's tale (2012年10月27日 15時42分)
    小説『天地明察』で感動的だったところ。それは宇宙という巨大なものに向き合うにはあまりに非力な人間たちが、それでも自らの全力を尽くして事に当たり、果たせぬ想いを次 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年9月10日の週の公開作品
  3. 『天地明察』