シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ピナ・バウシュ 夢の教室

公式サイト:http://www.pina-yume.com
ピナ・バウシュ 夢の教室
(C) TAG / TRAUM 2010
製作年:
2010年
製作国:
ドイツ
日本公開:
2012年3月3日
(渋谷ユーロスペース ほか)
上映時間:
配給:
トランスフォーマー
カラー/HD/ステレオ

チェック:舞踏家として著名なピナ・バウシュのもとにダンスを教わったことがない40人の若者たちが集まり、彼女の代表作「コンタクトホーフ」の舞台に立つまでを追ったドキュメンタリー。ピナの呼び掛けで集まった性格も家庭環境も異なる若者たちが、慣れないダンスに戸惑いながらも徐々に自らを解き放ち、目標に向かって成長していく姿を映し出す。ピナ自ら指導にあたる映像も収められ、彼女の創作の美学や信念をうかがい知ることができる。

ストーリー:ドイツ出身で世界的に有名な舞踏家ピナ・バウシュは、40人の少年少女を集め、10か月の訓練の後にピナの代表作「コンタクトホーフ」に挑戦させようとしていた。演劇が好きな少年やヒップホッパーなど、生い立ちも性格もまったく違う若者たちは、何と全員ダンス未経験者。彼らは経験のないダンスに苦労し愚痴をこぼしながらも、練習を重ねていく。

ピナ・バウシュ 夢の教室
(C) TAG / TRAUM 2010

動画

映画『ピナ・バウシュ 夢の教室』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『ピナ・バウシュ 夢の教室』ポスター
    ポスター
  • 映画『ピナ・バウシュ 夢の教室』チラシ
    チラシ
  • 映画『ピナ・バウシュ 夢の教室』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ピナ・バウシュ 夢の教室』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 感情を解き放ち成長する子どもたち 映画“ピナ・バウシュ 夢の教室” from 映画とライトノベルな日常自販機 (2012年7月22日 7時14分)
    ★★★★★10代には10代なりの人生がある。それを真剣に舞台へぶつける子どもたちの姿が眩しいくらいに生き生きしています。ピナ・バウシュの舞台作品「コンタクトホーフ(Kontakuthof)」を上演するために集まった少年少女はダンスの経験はないとはいえ、それぞれ趣味も違えば家庭環境も違えば、ここに集まった動機もそれぞれです。人見知りも強く、他人と触れ合うことに抵抗を持つティーンが、感情を解き放つことや、自分の演じる役の人物像、不可解な場面設定や振り付けなど様々に悩みます。しかし、それに対する正解はなく... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ピナ・バウシュ 夢の教室/Tanzträume/初心者がピナをみるならこちらから from LOVE Cinemas 調布 (2012年3月15日 0時1分)
    天才舞踏家ピナ・バウシュの下に集まった40人のティーンエイジャーが、彼女の代表作である「コンタクトホーフ」の舞台に立つまでを追いかけたドキュメンタリー。それぞれの家庭環境を抱え、或いはピナとは異なる感性を持った子供たちが目標に向かって必死に努力する。時に厳しく、しかし本質的には優しいピナの人柄が垣間見える作品だ。監督はアン・リンセル、撮影監督をライナー・ホフマンが務めた。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『ピナ・バウシュ 夢の教室』 (2010) / ドイツ from Nice One!! @goo (2012年3月8日 15時32分)
    原題: TANZTRAUME 監督: アン・リンセル 出演: ピナ・バウシュ 、ベネディクト・ビリエ 、ジョセフィン=アン・エンディコット 鑑賞劇場: ユーロスペース 公式サイトはこちら。 一足お先に公開された『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』は本当は昨年... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年2月27日の週の公開作品
  3. 『ピナ・バウシュ 夢の教室』