シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
こびと劇場
(C) Toshitaka Nabata, Nagasaki Publishing / こびと観察会
製作年:
2012年
製作国:
日本
日本公開:
2012年3月24日
上映時間:
配給:
アスミック・エース
カラー

チェック:2006年より発行された絵本シリーズが累計130万部を売り上げ、DVDやグッズも話題となった「こびとづかん」の劇場版。個性的なルックスのキャラクターがそろう数々のこびとの中から、特に支持されている「カクレモモジリ」「ヤマビコビト」「バイブスマダラ」「シボリオオチチ」の4編のオムニバスが登場。細かく設定されたこびとたちの生態、その行動やしぐさに思わず笑いがこぼれる。

ストーリー:昆虫でも植物でも、人間でもない奇妙な生き物、こびと。空想でも幻覚でもなく、どこかにきっと存在するのだ。桃園などに生息し、桃の糖分を栄養源に活しているカクレモモジリ。薬草を好み、公園などに生息しているバイブスマダラ。牧場に生息し、牛のチチが養分のシボリオオチチ。山に住み、人間の声や大きな音を嫌うヤマビコビト。そんなこびとたちの生態をひもといていく。

こびと劇場
(C) Toshitaka Nabata, Nagasaki Publishing / こびと観察会

動画

映画『こびと劇場』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『こびと劇場』ポスター
    ポスター
  • 映画『こびと劇場』チラシ
    チラシ
  • 映画『こびと劇場』チラシ
    チラシ

スタッフ

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『こびと劇場』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「こびと劇場」 小学生に人気の”こびとづかん”が映画化されたので観てみました。 from ゆきがめのシネマ、試写と劇場に行こっ!! (2012年4月8日 0時11分)
    先日、「こびと劇場」を観てきました。 子供に大人気とのことなのですが、この不気味な生き物のどこが子供の琴線に触れたのか、本当に子供は不気味なこびとが好きなのか、確認してみようと重い、行ってみたんです。 ストーリーというものは在りません。こびとの観察と捕まえ方 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年3月19日の週の公開作品
  3. 『こびと劇場』