シネマトゥデイ
シネマトゥデイ
紫
(C) Atmk.Co.,Ltd.2006-2011 All rights reserved.
製作年:
2011年
製作国:
日本
日本公開:
2012年5月19日
(シネマテークたかさき ほか)
上映時間:
配給:
エーティーエムケー
カラー

見どころ:江戸時代から続いている京都の染色家「染司よしおか」の当主である吉岡幸雄にスポットを当てたドキュメンタリー。化学染料の使用がポピュラーとなっている昨今、植物だけで染め上げることにこだわり抜く染色家としてのプライドや、正倉院に収蔵された美術装飾品の復元者というもうひとつの顔を通して、職人の生き方、ものづくりのあり方、人間と自然の向き合い方などを問い掛けていく。メガホンを取ったのは、博多出身のロック・ミュージシャンたちを題材にした『BIG RETURNS』で注目を集めた川瀬美香。

あらすじ:京都にある染色家「染司よしおか」の5代目、吉岡幸雄。彼は先代から当主を引き継ぐ際に、古代の手法にのっとり、植物を染料として用いることを決意する。植物と澄んだ京都のわき水によって生み出される色の数々は、化学染料では表現できない深みと美しさを誇る。しかし、現在の地球の気候では、そうした染料にすることのできる植物が育たなくなってきている。染色という仕事を通して自然や地球の変化を目の当たりにしながらも、吉岡は全幅の信頼を寄せる染め職人・福田と共に歴史的手法を追求し、伝承させようとする。

紫
(C) Atmk.Co.,Ltd.2006-2011 All rights reserved.

予告編・動画

映画『紫』予告編

» 『紫』の予告編・動画一覧

ポスター/チラシ

  • 映画『紫』チラシ
    チラシ
  • 映画『紫』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・撮影:
プロデューサー: 高田明男
編集: 大重裕二
写真: 岡田克敏
音楽: 瀬川英史
タイトルロゴ: Liling Lu
グラフィック: 中務寛之
イギリス撮影協力: 小川美穂子 / 村野和美 / 東真奈美
制作協力: 北田匡史 / 雨宮毅 / 井上武俊

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『紫』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年5月14日の週の公開作品
  3. 『紫』