シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

「わたし」の人生(みち) 我が命のタンゴ

公式サイト:http://watashinomichi.com
「わたし」の人生(みち) 我が命のタンゴ
(C) 2012「わたし」の人生 製作委員会
製作年:
2012年
製作国:
日本
日本公開:
2012年8月11日
(シネスイッチ銀座 ほか)
上映時間:
配給:
ファントム・フィルム
カラー

チェック:デビュー作『受験のシンデレラ』で、第5回モナコ国際映画祭4冠に輝いた、和田秀樹監督による感動作。認知症という病を背負った父親とその娘が、アルゼンチンタンゴとの出会いを通して、再び人生に希望を見いだしていく過程を温かく見守る。娘と父親を演じるのは、数多くのテレビドラマや映画作品に出演してきた秋吉久美子と橋爪功のベテラン二人。精神科医として長年老年医療に取り組んできた和田監督が描く、一家のリアルな悩みと希望を映し出すドラマが感動を呼ぶ。

ストーリー:それまで主婦として家事や育児に追われてきた百合子(秋吉久美子)の子どもも成長し、ようやく自分の時間が持てるようになる。彼女がずっと夢見てきた大学教授への道を歩もうとしていた矢先、父親(橋爪功)が認知症だと判明する。家族がその重い現実に押しつぶされそうになっていたとき、百合子は認知症の「家族の会」があることを知る。

「わたし」の人生(みち) 我が命のタンゴ
(C) 2012「わたし」の人生 製作委員会

動画

映画『「わたし」の人生(みち) 我が命のタンゴ』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『「わたし」の人生(みち) 我が命のタンゴ』ポスター
    ポスター
  • 映画『「わたし」の人生(みち) 我が命のタンゴ』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『「わたし」の人生(みち) 我が命のタンゴ』素足のような指先の“5本指ストッキング”「SHALEG NUDY5」
    素足のような指先の“5本指ストッキング”「SHALEG NUDY5」

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・原案:
脚本: 大石三知子

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「わたし」の人生 我が命のタンゴ : 以外に裾野の広い映画。 from こんな映画観たよ!-あらすじと感想- (2014年11月27日 20時25分)
    民主党の枝野幸男幹事長、地下アイドルとエール交換ですか。民主党の中では骨のある政治家だと思っていただけに、残念感が一入です。まあ、そんなことは置いといて、本日紹介す ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『「わたし」の人生(みち)我が命のタンゴ』手と手をとって from Healing (2012年9月5日 8時47分)
    「わたし」の人生(みち)我が命のタンゴ ★★★ 自分だけ、家族だけが 抱え込まなくていい 精神科医・和田秀樹氏が原案・監督。 認知症を抱えた大学教授の父(橋爪功)と、 その跡を継ぐかのように育った娘(秋吉久美子)が、 アルゼンチンタンゴを通じて、家族の絆をもう一度、確かめ合う物語です。 なぜ、アルゼンチンタンゴか?といいますと 昨今、音楽療法は認知症ケアなど ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「わたし」の人生(みち) 我が命のタンゴ from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2012年8月20日 0時20分)
    「わたし」の人生 我が命のタンゴ (集英社文庫)クチコミを見る高齢化社会のリアルな問題を描く「「わたし」の人生(みち)  我が命のタンゴ」。タンゴの話かと思ったら、介護の話だ ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「わたし」の人生(みち) 我が命のタンゴ from Some Like It Hot (2012年8月4日 11時49分)
    ■「「わたし」の人生(みち) 我が命のタンゴ」(2012年・日本) 監督=和田秀樹 主演=秋吉久美子 橋爪功 冴木杏奈 松原智恵子 木下あゆ美 元ニュースキャスターの経歴を持つ百合子(秋吉久美子)は、子育てを終え念願だった大学教授の仕事も順調にこなして... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年8月6日の週の公開作品
  3. 『「わたし」の人生(みち) 我が命のタンゴ』