シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
思秋期
(C) CHANNEL FOUR TELEVISION / UK FILM COUNCIL / EM MEDIA / OPTIMUM RELEASING / WARP X / INFLAMMABLE FILMS 2010
英題:
TYRANNOSAUR
製作年:
2011年
製作国:
イギリス
日本公開:
2012年10月20日
(新宿武蔵野館 ほか)
上映時間:
配給:
エスパース・サロウ
カラー/シネマスコープ/ドルビー

チェック:サンダンス映画祭ドラマ部門の監督賞受賞を筆頭に、各国映画祭で数々の賞に輝いたドラマ。自身と周囲を傷つけながら生きる中年男とつらい秘密を抱える女性が出会い、希望を見いだしていく姿を追い掛ける。監督は個性派俳優としても活躍し、本作で初の長編演出に挑んだ『ブリッツ』などのパディ・コンシダイン。『マイ・ネーム・イズ・ジョー』のピーター・ミュランが、粗暴ながらも孤独で繊細な主人公を熱演。『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』のオリヴィア・コールマン、『ハッピー・ゴー・ラッキー』のエディ・マーサンと、共演陣にも実力派をそろえている。

ストーリー:失業中のジョセフ(ピーター・ミュラン)は、酒浸りの上に感情の抑制が利かない中年男。酒に酔っては周囲の人々とトラブルを起こすという、怒りと暴力ばかりの毎日に精神を疲弊させていた。そんなある日、ひょんなことから彼はチャリティー・ショップの女性店員ハンナ(オリヴィア・コールマン)と知り合う。朗らかで機知に富んだ彼女と接することで、今まで感じることのなかった平穏な気持ちを持てるようになるジョセフ。次第に交流を重ねて固い絆を育むようになる二人だったが、ハンナが抱えるある秘密をめぐる事件が起きてしまう。

思秋期
(C) CHANNEL FOUR TELEVISION / UK FILM COUNCIL / EM MEDIA / OPTIMUM RELEASING / WARP X / INFLAMMABLE FILMS 2010

動画

映画『思秋期』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『思秋期』ポスター
    ポスター
  • 映画『思秋期』チラシ
    チラシ
  • 映画『思秋期』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『思秋期』オリジナルコルクコースター
    オリジナルコルクコースター

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画『思秋期』★運の悪すぎる人生にもきっとある一縷の救い from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2013年3月13日 22時34分)
            作品について http://cinema.pia.co.jp/title/157820/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。       失業中のジョセフは、イラ立っていた。 八つ当たりで、愛犬を蹴り殺し、店の窓ガラスを割った。 そして、逃げ込んだのが、ハンナの店。 ピリピリしたジョセフに、ハンナは恐る恐るも、優し... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 思秋期~美しい君をただ見ていたかった from 佐藤秀の徒然幻視録 (2013年1月6日 22時54分)
    公式サイト。イギリス映画。原題:Tyrannosaur(ティラノザウルス)。パディ・コンシダイン監督、ピーター・マラン、オリヴィア・コールマン、エディ・マーサン、ポール・ポップルウェル ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「思秋期」 from 元・副会長のCinema Days (2012年12月17日 7時46分)
    (原題:TYRANNOSAUR )不器用な中年男女が知り合い、互いに癒やされ、心の硬い殻が少しずつ解れていくというヒューマンドラマ風の設定ながら、キャラクター造型の甘さが感銘度をかなり薄めている。俳優として知られるパディ・コンシダインの劇場用映画の監督デビュー... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 思秋期(ティラノサウルス)  ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2012年10月26日 2時10分)
    怒りを抑えきれない男と心の痛みを信仰に隠している女が出会う。突然店に入り込んできた男に対し女はごく自然に接してくれる。 ジョゼフも友人も見かけはかなり怖くて近くにも寄りたくないような人たちだけど... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 思秋期・・・・・評価額1700円 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2012年10月9日 20時25分)
    それでも、人生はつづく。 抑制できない怒りの感情を抱える男と、穏やかな仮面の下に絶望を隠した女の、不思議な縁と人生の哀歓を描くハードな人間ドラマ。 「イン・アメリカ/三つの小さな願い事」や「ホ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年10月15日の週の公開作品
  3. 『思秋期』