シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ジャングル・ブック
(C) 2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
英題:
THE JUNGLE BOOK
製作年:
2016年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2016年8月11日
上映時間:
配給:
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
カラー

チェック:ラドヤード・キプリングによる名作を実写化したアドベンチャードラマ。ジャングルで黒ヒョウとオオカミに育てられた少年が、一匹のトラとの出会いを通して壮大な冒険に身を投じる。監督は『アイアンマン』シリーズなどのジョン・ファヴロー。主演は2,000人もの候補から抜てきされた新星、ニール・セティ。ベン・キングズレー、ビル・マーレイ、スカーレット・ヨハンソンなどのスターが、動物たちの声を務める。動物と自然の風景の全てを創造した最先端CGに圧倒される。

ストーリー:モーグリは、生まれて間もなくジャングルに取り残されてしまう。黒ヒョウのバギーラから母オオカミのラクシャに託された彼は、愛情に包まれながら自然の厳しさと生き抜くための知恵と術を学んでいく。やがて少年となって動物たちと幸せな日々を過ごしていたモーグリ(ニール・セティ)は、人間に恨みを抱くトラのシア・カーンと出会う。シア・カーンから人間である自分の存在が、ジャングルやそこに住む動物たちの脅威になると言われ……。

ジャングル・ブック
(C) 2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

映画短評

  • ミルクマン斉藤
    ファヴローのおとなこどもなセンスが至福の画を!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    やはりジョン・ファヴローに外れはなかった。“少年以外すべてCG”が売り物とはいえ、ここまで徹底的にリアルに作りこめばもうなんでもできちゃうんじゃないか、という実写映画の根幹を揺るがす作品だが、もっとも驚くべきは動物たちで質感も動きも本物にしか見えないのに微細な表情の変化が実に豊か。過去のディズニー的表現とは異なるが、ここまで巧みな擬人化を成し得たのには伝統的な動物観察の力もあるだろう。モーグリたちの冒険も人間へのシニカルな視点も、ときに厳粛な空気になるほど怜悧。でもビル・マーレイやクリストファー・ウォーケンがのうのうと’67年アニメ版の名曲を歌っちゃう素晴らしきギャップに嬉しくなる。

  • 中山 治美
    エコな時代の新たな映画作りの提案
    ★★★★
    »読む«閉じる

    ネイチャー・ドキュメンタリーならまだしも、フィクションならば”人間以外すべてCG”は有り。
    映画の撮影は少なくとも動物に負担を与え、大勢のクルーの立ち入りは自然を荒らす。
    CGで動物がリアルに見えなかったら興ざめだが、そこはさすがのディズニー印。
    生態を研究し尽くして再現したであろう動物たちに違和感ナシ。
    中でもヌーの大移動シーンの迫力と恐怖にゾクッ。
    エサのある草原を求めての行動だが、ぬかるみに足を取られたり、崖に落ちたり、弱いモノはどんどん脱落していく。
    そんな容赦ない世界で、少年は動物に学びながら成長していく。
    製作体制含め、自然と動物に対する畏敬の念が作品全体に溢れている。

  • なかざわひでゆき
    完成度の高いCGは文句なしに素晴らしい
    ★★★★
    »読む«閉じる

     古くは戦前のインド人スーパースター、サブーの出世作として、さらに戦後はディズニーアニメとして、幾度となく映像化されてきた古典「ジャングルブック」を、改めてディズニーが実写化した作品だ。
     ジャングルでオオカミの子として育てられ、人間を憎むトラに追われた少年モーグリが、様々な動物との交流を通して、自分らしい生き方を模索していく。アニメ版を基調にしつつ、子供だけでなく大人にも訴求する上質なドラマが展開する。
     しかし、なんといっても白眉なのはCGの出来栄え。ジャングルの湿った空気や舞い飛ぶ小さな虫まで丁寧に再現。もはや現地ロケにしか見えない。動物たちも「ターザンREBORN」より遥かにリアルだ。

  • 山縣みどり
    自然界で生きることの苦さもきちんと伝えた冒険潭
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    名作アニメをわざわざ実写化しなくても、と思いつつ見たら……、これが素晴らしい! CGと特撮を駆使した映像の美しさはもちろん、緩急を極めたストーリー展開で観客をダレさせないジョン・ファヴロー監督の手腕にうなる。主人公モーグリを演じた子役は身体能力の高さと愛嬌が魅力だ。そして彼を取り巻く動物の声を当てたビル・マーレーやクリストファー・ウォーケンをはじめとする名優陣がキャラの個性を巧みに表現し、物語を生き生きと輝かせる。生きるために殺す動物であっても干ばつ時は湖の周辺では殺戮禁止といったジャングルの掟に生態系の調和を感じる。単なる子供映画ではなく、自然界で生きることの苦さをきちんと伝えた快作だ。

  • くれい響
    子供たちにしっかりトラウマを植え付ける
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    ほぼ『ターザン』化したディズニー×スティーヴン・ ソマーズ監督版が“なかったこと”になってるのは悲しいが、今度は『アイアンマン』いや『エルフ~サンタの国からやってきた~』のジョン・ファブロー監督作。実際オマージュも捧げられている『キング・コング』以来、WETAらしい技術炸裂のキング・ルイや、主人公・モーグリの権威として徹底的に立ちはだかるベンガルトラのシア・カーンなど、アニメ版の面白キャラを払拭し、ほのぼの系を期待した子供にしっかりトラウマを植え付ける仕上がりになっている。“少年以外、全部CG”がどこまで売りになるかは不明だが、『ターザン:REBORN』と、ジャングルの王者を決めるのも一興。

  • 平沢 薫
    実写版になってもクマのバルーは最高!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     リアルとファンタジーの配合具合が絶妙。なるほど、実在する動物たちを描くなら、その動きに人間の俳優のモーションキャプチャーを使う必要はなく、むしろ、その動物固有の動きをさせるほうが、その存在がリアルに感じられるのだと痛感。動物が主人公の少年と同じ言葉を話すときも、彼らの口が少年と同じように動く必要はない。同じように、ジャングルの風景にもストーリーにも、リアルさとファンタジーが共存している。
     加えて、ビル・マーレイが声を演じるクマのバルーが最高。アニメ同様、このクマがいることで映画がより楽しくなる。監督は「アイアンマン」のジョン・ファヴロー。彼の体型はバルーっぽいが、キャラも似てたりして。

動画

映画『ジャングル・ブック』予告編
映画『ジャングル・ブック』日本語吹き替え予告
宮沢りえ、シースルードレスでレッドカーペットに 映画『ジャングル・ブック』プレミアイベント
実写にしか見えないCG映像!『ジャングル・ブック』メイキング
今月の5つ星2016年8月
『ジャングル・ブック』 ジョン・ファヴロー監督&ニール・セティ ジャングルが全部CGなんて誰も気がつかない
西田敏行、元気に生歌披露「カラオケじゃないんだから…」 映画『ジャングル・ブック』先行特別上映会舞台あいさつ
今週のHOT MOVIES 2016.8.11-13
今週のMOVIEランキング 2016.8.13-14
少年以外は全てCG!『ジャングル・ブック』メイキング01
動物の表情に注目!『ジャングル・ブック』メイキング04
黒ヒョウバギーラ驚異のアニメーション!『ジャングル・ブック』メイキング05
骨から動物を作る!『ジャングル・ブック』メイキング03
少年以外は全てCG!『ジャングル・ブック』メイキング02
これが全部CG!『ジャングル・ブック』メイキング06

写真ギャラリー

(C) 2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

ポスター/チラシ

  • 映画『ジャングル・ブック』ポスター
    ポスター

スタッフ

監督・製作:
プロダクションデザイン: クリストファー・グラス
視覚効果スーパーバイザー: ロバート・レガト

キャスト

モーグリ:
(声の出演)
バルー:
シア・カーン:
ラクシャ:
キング・ルーイ:
黒ヒョウのバギーラ:
オオカミのラクシャ:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ジャングル・ブック』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ジャングル・ブック/THE JUNGLE BOOK from 我想一個人映画美的女人blog (2016年9月8日 22時37分)
    少年以外、全てCG キプリングの古典を原作にしたディズニーの名作アニメ「ジャングル・ブック」 「アイアンマン」のジョン・ファヴロー監督で実写映画化 こういうCGは大歓迎 楽しみにしてたので先月すぐに観てたのに次々とupしてるうちにタイミング逃してもうす... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画「ジャングル・ブック」と【野生の思考】 from エンターテイメント日誌 (2016年8月24日 8時35分)
    1962年にフランスの人類学者クロード・レヴィ=ストロースは【野生の思考】という ...[外部サイトの続きを読む]
  • ジャングル・ブック・・・・・評価額1650円 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2016年8月22日 22時50分)
    都会の喧騒を忘れる、2時間たっぷりの森林浴。 いやー、トリップ感満点で実に楽しかった。 原作はラドヤード・キップリングが1894年に出版した小説で、ジャングルの奥地、動物たちの世界に暮らす人間の少年、モーグリの成長と冒険を描く。 動物園でもこんなにいっぺんには見られない、アニマルオールスターズは素晴らしいクオリティで描かれ、ジャングルから草原、古代遺跡まで詰め込まれた緑いっぱいの世... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ジャングル・ブック from Akira's VOICE (2016年8月18日 11時33分)
    素晴らしい映像美と生命力! すっごいクポ!(モーグリ違い ...[外部サイトの続きを読む]
  • ジャングル・ブック (2016) ★★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2016年8月18日 4時4分)
    英国の小説家ラドヤード・キップリングが1894年に出版した短編小説集の映画化。これまで何度も映像化されている。  同じディズニーのアニメ映画「ジャングル・ブック(1967)」のリメイク。前作は観ていないが、映画の中で歌われる曲に聞き覚えがあった。  動物たちの声をベン・キングズレー、スカーレット・ヨハンソンなどすごい俳優たちが演じている。  最近の実写映画では一部がCGで描かれるの... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年8月8日の週の公開作品
  3. 『ジャングル・ブック』