シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

イントゥ・ザ・ウッズ

公式サイト:http://DISNEY.JP/WOODS
イントゥ・ザ・ウッズ
(C) 2015 Disney Enterprises, INC. All Rights Reserved.
英題:
INTO THE WOODS
製作年:
2014年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2015年3月14日
上映時間:
日本語字幕:
松浦美奈
配給:
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
カラー/シネマスコープ/ドルビーサラウンド7.1&5.1

チェック:「赤ずきん」「シンデレラ」「ラプンツェル」「ジャックと豆の木」といった世界的に有名なおとぎ話の主人公たちのその後を描く、ディズニー製作のミュージカル。ブロードウェイで上演され、トニー賞を受賞したミュージカルを基に、『シカゴ』『NINE』などのロブ・マーシャルが映画化。魔女をオスカー常連のメリル・ストリープが演じるほか、ジョニー・デップ、エミリー・ブラントらが出演。ハリウッドが誇る人気も実力も兼ね備えたスタッフやキャスト陣による作品に魅了される。

ストーリー:魔女(メリル・ストリープ)に呪いをかけられたために子供のいない夫婦は、「子を授かりたければ、四つのアイテムを森から持ち帰るのだ」と魔女に命令される。夫婦は赤いずきん、黄色い髪、白い牛、黄金の靴を手に入れるべく森へと出発する。一方赤ずきん、ラプンツェル、ジャック、シンデレラ、魔女、オオカミ、2人の王子も森に足を踏み入れており……。

イントゥ・ザ・ウッズ
(C) 2015 Disney Enterprises, INC. All Rights Reserved.

映画短評

  • なかざわひでゆき
    原作舞台をもっと映画的にアレンジする必要があったかも
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     おとぎ話の主人公たちが一堂に会した舞台ミュージカルの映画化。「マンマ・ミーア」で歌唱力は実証済みのメリル・ストリープをはじめ、豪華キャスト陣によるミュージカル演技は見事なもので、ゲスト出演的なジョニー・デップも十分に異彩を放っている。
     ただ、ロブ・マーシャル監督の演出はやけに舞台臭が強いため、映像的な面白さにいま一つ事欠くのが難点。叶えた願いの代償に主人公たちが苦悩する後半などはまるで盛り上がらない。
     これなら、おとぎ話をクロスオーバーさせた題材やテーマが似ていて、同じくディズニーが絡んだテレビドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム」の方が、おとぎ話の大人向け解釈として遥かに見応えがある。

  • 山縣みどり
    芸達者な役者の厚い層にハリウッドの底力を見た
    ★★★★
    »読む«閉じる

    ソンドハイム&ラパインによるブロードウェイの人気ミュージカルの映画化なので、音楽が素晴らしいのは当然。それをうたう役者の歌唱力はいかがなものか? とうがった先入観を見事に覆してくれた出演陣の実力に敬服。『ピッチ・パーフェクト』で音楽の才能を証明済みのアナ・ケンドリックや舞台系はさておき、驚いたのがクリス・パイン。味のあるうたいっぷりだし、コミカルな演技がまた上手。うたって踊れる役者の層がこんなに厚いとは、アメリカ映画界の底力、恐るべし。豪華キャストだし、セット美術も衣装もとても凝っていて、ディズニーの資金力の前にひれ伏すのみ。ミュージカル嫌いでも見る価値のある楽しい作品に仕上がっている。

  • 相馬 学
    端正過ぎた!?おとぎ話リミックス
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     誰もが知っている童話を組み合わせて、有名なキャラクターを森の中に放り込んでみる。そんなミクスチャー感が面白く、興味深く見た。

     シンデレラも赤ずきんも魔女も、望みをかなえたくて右往左往し、森の中で接近遭遇しては運命が二転三転。あたふたするシチュエーションの妙が光り、大人向けの深みを感じるとともに大いにニヤニヤさせられる。

     原作となった舞台ミュージカルに対するロブ・マーシャル監督らしい敬意は感じられるが、それゆえかテンポがどこかモタモタしてしまうのが残念。俳優陣が皆イイ具合にはじけている(クリス・パインの怪演に爆笑)だけに、もっと大胆に映画化してもよかったかもしれない。

  • くれい響
    ここまで芸達者な俳優を集めながら…
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    天下のディズニ―が、このミュージカル原作に手を出したことには驚きだが、この直後には本作にも登場する『シンデレラ』の公開が控えており、「どっちの路線もアリで何が悪い?」という開き直りっぷりがスゴい。『アナ雪』でガッカリさせたミュージカル映画としての前半のクオリティの高さに高まるが、見どころでもある思い通りにいかなくなったキャラたちが苦悩する後半のグダグダっぷりは叩かれて当然。ロブ・マーシャルの演出力にも問題があるが、このシニカルな展開はやはり演劇的であって、決して大作映画向けでなかったのだ。ここまで芸達者な俳優を集め、かなり期待度を上げさせてもらっただけに、星一つおまけ。

  • 平沢 薫
    チャーミング王子分析の鋭さに脱帽しつつ爆笑
    ★★★★
    »読む«閉じる

    ミュージカルらしいミュージカル。なによりも「歌」が尊重されている。誰も彼もが朗々と歌い上げる。一つの歌が、別の歌い手によって異なるニュアンスで歌われる。複数の場面で歌われている歌が、映画の魔法で合唱になる。おとぎ話ネタなので、もっとVFX的な見せ場を作ることも可能なところを、本作はそれよりも「歌」を気持ちよく聴かせることを優先する。だから心地よい。

    加えて、おとぎ話の新解釈が楽しい。ディズニーは「魔法にかけられて」でもディズニー映画の法則をギャグのネタにしたが、今回もセルフ突っ込みが満載。チャーミング王子兄弟の新解釈に、脱帽しつつ爆笑。シンデレラの決断も観客の共感を呼びそうだ。

動画

映画『イントゥ・ザ・ウッズ』予告編
赤ずきんの歌唱シーン!映画『イントゥ・ザ・ウッズ』本編映像
映画『イントゥ・ザ・ウッズ』メリル・ストリープ歌唱シーン
映画『イントゥ・ザ・ウッズ』ジョニー・デップ歌唱シーン
神田沙也加「アナ雪」フィーバーを振り返る「またミュージカルやりたい!」映画『イントゥ・ザ・ウッズ』ジャパンプレミア
シンデレラと王子が……映画『イントゥ・ザ・ウッズ』本編映像
映画『イントゥ・ザ・ウッズ』王子歌唱シーン

ポスター/チラシ

  • 映画『イントゥ・ザ・ウッズ』ポスター
    ポスター

前売券特典

  • 映画『イントゥ・ザ・ウッズ』”2015年おとぎの国のカレンダー”付き全国前売共通券/ムビチケカード
    ”2015年おとぎの国のカレンダー”付き全国前売共通券/ムビチケカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・製作:
原作ミュージカル・作詞・作曲: スティーヴン・ソンドハイム
原作ミュージカル・脚本: ジェームズ・ラパイン
プロダクションデザイン: デニス・ガスナー
衣装デザイン: コリーン・アトウッド
音楽監修・音楽プロデュース: マイク・ハイアム

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『イントゥ・ザ・ウッズ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「イン・トゥ・ザ・ウッズ」 from ここなつ映画レビュー (2015年4月7日 12時53分)
    赤頭巾ちゃんがおばあさんをお見舞いに、ジャックは牛を売る行き道に、シンデレラは舞踏会に行けない悲しみを母の墓前にぶつける為に、ラプンツェルはその中の住まいで、そしてパン屋は魔女の呪いを解く物を見つける為に、みんながみんな、それぞれ森に入っていく。イン・トゥ・ザ・ウッズ。 このくだりが一番面白かった。それぞれよく知られている童話の主人公達が、気持ちの高揚を歌声に乗せて森に会する。のっけからハイテンション。パン屋が魔女の呪いを解く為に必要な、ミルクのように真っ白な雌牛と、血のように赤いマントと、金の靴 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画:イントゥ・ザ・ウッズ Into the Woods  happy ever afterのその後(笑) from 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ (2015年4月3日 7時7分)
    ミュージカルの映画化らしいが、ほとんど無知識のまま鑑賞。 登場するのは、ディズニーのおかげで?有名になったキャラたち、が大集合! それらは、 ・シンデレラ ・赤ずきん ・ジャックと豆の木 ・ラプンツェル それぞれの運命がからみあいつつ、各々の定番物語が展... ...[外部サイトの続きを読む]
  • イントゥ・ザ・ウッズ from ダイターンクラッシュ!! (2015年3月29日 11時44分)
    2015年3月21日(土) 16:25~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1100円(夫婦50割引き) パンフレット:未確認 スコアがよろしく無い。 『イントゥ・ザ・ウッズ』公式サイト ブロードウェイ・ミュージカル。 シンデレラ、ラプンツェル、赤ずきん、ジャックと豆の木。 おとぎ話の本編が、クロスオーバーして進み、その後の話に入る。 その後の物語の後半だが、スコアが全部同じような曲に聞こえるため、非常に退屈で、映画の体感時間が3時間となった。 スコアは、「オズの魔法使」に類似の1曲目のみが素晴らし ...[外部サイトの続きを読む]
  • 森が私に語ること~「イントゥ・ザ・ウッズ」暗闇の奥へ from エンターテイメント日誌 (2015年3月22日 21時12分)
    「イントゥ・ザ・ウッズ」のレビューは下記に書いた。 From Stage to ...[外部サイトの続きを読む]
  • イントゥ・ザ・ウッズ~Once in a Blue Moon from 佐藤秀の徒然幻視録 (2015年3月20日 20時41分)
    公式サイト。ミュージカル。ロブ・マーシャル監督。メリル・ストリープ、エミリー・ブラント、ジェームズ・コーデン、アナ・ケンドリック、クリス・パイン、トレイシー・ウルマ ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年3月9日の週の公開作品
  3. 『イントゥ・ザ・ウッズ』