シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海

公式サイト:http://www.foxmovies.jp/percy/
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海
(C) 2013 Twentieth Century Fox
英題:
PERCY JACKSON: SEA OF MONSTERS
製作年:
2013年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2013年11月1日
上映時間:
配給:
20世紀フォックス映画
カラー

チェック:リック・リオーダンの人気ノベルを原作にしたファンタジーの続編。ギリシャ神話の神々と人間の間に生まれたハーフゴッドと呼ばれる少年少女たちが、世界滅亡の危機とその裏に隠された陰謀に立ち向かう。メガホンを取るのは、『グレッグのダメ日記』のトール・フロイデンタール。前作に引き続き、主人公パーシーを『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』などのローガン・ラーマンが快演する。壮大で幻想的な物語はもとより、最先端の技術で創造されたクリーチャーたちや神の力を用いたバトルからも目が離せない。

ストーリー:ギリシャ神話でも知られる海の神ポセイドンと人間の母の間に生まれた、ハーフゴッドのパーシー(ローガン・ラーマン)。謎のクリーチャーに襲われた彼は、それを きっかけに人間界と神々の世界の境目にあった結界が破られ、ハーフゴッドの世界を守るタレイラの木が枯れようとしているのを知る。また、その裏にはポセイドンらによって封印された神々の父クロノスの復活が関与していた。彼の邪悪なパワーを食い止め、世界を救うべく、パーシーと仲間たちはその鍵となる黄金の毛皮を探し求める冒険に出発し……。

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海
(C) 2013 Twentieth Century Fox

映画短評

  • なかざわひでゆき
    前作以上にバラエティ豊かなアトラクション感覚が楽しい
    ★★★★
    »読む«閉じる

     ギリシャ神話版ハリー・ポッターとも呼ぶべきシリーズの第2弾。冒険の旅を通じて仲間との絆を深め、神と人との間に生まれたハーフゴッドとして自らの能力と役割に目覚めていくパーシーの姿を描く今回は、より一層のことハリポタ色が強くなったと言えるだろう。

     とはいえ、あくまでもアクション満載のライトタッチな賑やかさが本シリーズの持ち味。世界を救うため“黄金の羊毛”を探す旅に出るなんて「アルゴ探検隊の大冒険」そのまんまだが、奇想天外でユニークなモンスターが次々と飛び出すアトラクション感覚は前作以上にバラエティ豊かで楽しい。伝令の神ヘルメスが現世で宅配便会社を経営していたりするユーモアも茶目っ気たっぷりだ。

     ひとまず、ファミリー向けのファンタジー・アドベンチャーとしてはよく出来た作品。パーシー役を演じるローガン・ラーマンの朴訥とした個性も好印象だ。ただし、オヤジにかまってもらえないというだけの理由で、世界を破滅の危機にさらすルークの無茶な逆恨みには、思わずツッコミの一つでも入れたくなってしまうのだが(笑)。

  • 今 祥枝
    前作よりテンポよく、作風は「ハリー・ポッター」化が顕著
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    第1作はオリンポスの神々の痴話げんかの背景説明などがまどろっこしかったが、今作は冒頭から戦闘開始でテンポもよく冒険ファンタジーとして単純に楽しめた。

    前作の監督クリス・コロンバスは今回は製作総指揮として参加しているが、ギリシャ神話色は薄れて「ハリー・ポッター」化が目立つ。原作は未読だが、半神半獣が集うハーフ訓練所はホグワーツ魔法学校だし、予言やらガジェットやら謎解き絡みの冒険談に強敵クロノスの復活はヴォルデモートのごとく。

    ただし、全般的にノリは軽い。自らの資質に悩めるジャクソンも割とさっさと運命を受け入れ、その上で道は自分の手で切り開くもの!と前向き。主演のローガン・ラーマン(11月22日公開の主演作『ウォールフラワー』は必見)の、どこかのんきで陽性のキャラは癒し系で、これはこれで魅力がある。

    映画ファンには不評の吹替版のタレント起用に関しては、ヒロイン役の渡辺麻友はそつなくこなしている。ナメてるのか!?と思ったゆるキャラふなっしーは、出番は少ないが筆者は不覚にも笑ってしまった。主役続投の宮野真守はプロかつハマリ役なので、2Dで十分の内容だが3D吹替版もありかと思う。

動画

映画『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』特報映像
映画『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海』予告編

写真ギャラリー

Twentieth Century Fox Film Corporation / Photofest / ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』ポスター
    ポスター
  • 映画『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』チラシ
    チラシ

スタッフ

プロダクション・デザイナー: クロード・パレ
衣装デザイナー: モニク・プリュドム

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』を観た【映画】ギリシャ神話神と人間との間に生まれた半神半人の少年たちが活躍するリック・リオーダン原作ファンタジーの実写映画化第2弾 from カフェビショップ (2014年3月21日 6時53分)
    「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海」 ライト感覚神話劇。 まあ、ティーン向けですねえ。 大人が見るにはちょっと毒というか影が足りない。 でも子供向けとしてはいい感じ。 神様が人間とやって生まれた半神半人の子供たちが 冒険するっていうやつな… ...[外部サイトの続きを読む]
  • パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海 from ダイターンクラッシュ!! (2013年11月25日 0時49分)
    2013年11月20日(水) 20:20~ TOHOシネマズ川崎7 料金:300円(フリーパスポート+3D料金メガネ持参) パンフレット:未確認 ふなっしーは、出ていません。 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』公式サイト フリーパスポート16本目。 まゆゆは、日本語吹替版のヒロイン役なのだろう。 そして、このヒロイン、「悪魔のいけにえ」の主役だそうだ。あれは、黒髪だった筈だが、ここでは金髪。 「ライラの冒険」とか「エアベンダー」とか、2作目以降打ち切りになったファンタジー映画のお ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』★大きな渦にグルグルのまれたくて^^; from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2013年11月4日 22時10分)
        作品について http://cinema.pia.co.jp/title/162718/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。       予告編の、“大きな渦にのまれそうな映像”にワクワクしたので、鑑賞しました☆   前作 の続編です。   ギリシャ神話は、人物も多く、ゴチャゴチャしてわかりにくいフシもありますが ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 魔の海 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2013年11月4日 1時9分)
    パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海 [DVD] [DVD]ギリシャ神話の神と人間の子ハーフゴッドの少年の冒険ファンタジーシリーズ第2弾「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海 (2013) ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2013年11月2日 3時6分)
    ギリシャ神話の神々と人間の間に生まれたハーフゴッドたちが活躍する気楽に観ていられるアドベンチャー・ファンタジー。「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (2010)」の続編。 観ていてどうしてもホグワーツが浮かんできてしまった。 □ 訓練所を守るバリアが破られる。原因はバリアを作り出しているタレイアの木にかけられていた金の羊毛が盗まれたため。  アナベスたちは金の羊毛の行方を推理... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2013年10月28日の週の公開作品
  3. 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』