シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
15歳以上がご覧になれます

コンプライアンス 服従の心理

公式サイト:http://www.fukuju-shinri.com
コンプライアンス 服従の心理
(C) 2012 Bad Cop Bad Cop Film Productions, LLC
英題:
COMPLIANCE
製作年:
2012年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2013年6月29日
(新宿シネマカリテ ほか)
上映時間:
配給:
アット エンタテインメント
カラー/シネマスコープ

チェック:2004年にアメリカのファストフード店で実際に起きた事件を基に、無実の罪を着せられた店員の衝撃の体験を描く問題作。店長をはじめ従業員や店長の婚約者までが自称警察官の男の電話を盲目的に信じ、女性を裸にして身体検査したり、性的暴行を加えたりした様子をつぶさに映し出す。店長役に『父親たちの星条旗』などのベテラン、アン・ダウド。犯人による人の心理を利用した功名な手口と、従順な一般人の素直さが招く悲劇に戦慄(せんりつ)する。

ストーリー:トラブル続きの金曜日の朝、アメリカのファストフード店店長サンドラ(アン・ダウド)は仕事でてんてこ舞いしていた。そこへダニエルズ警察官(パット・ヒーリー)と名乗る男性から電話が入り、店員のベッキー(ドリーマ・ウォーカー)に窃盗容疑が掛かっていると告げる。サンドラは彼の指示に従い、ベッキーの身体検査をすることになり……。

コンプライアンス 服従の心理
(C) 2012 Bad Cop Bad Cop Film Productions, LLC

動画

映画『コンプライアンス 服従の心理』日本版予告編映像

ポスター/チラシ

  • 映画『コンプライアンス 服従の心理』ポスター
    ポスター
  • 映画『コンプライアンス 服従の心理』チラシ
    チラシ
  • 映画『コンプライアンス 服従の心理』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『コンプライアンス 服従の心理』ミニ消しゴムセット
    ミニ消しゴムセット

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本・製作:
プロダクションデザイン: マシュー・マン
プロダクションサウンドミキサー: クリストファー・ゲバート
衣装デザイン: カレン・マレッキー

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『コンプライアンス 服従の心理』の映画ニュース

  • 映画『それでも夜は明ける』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたキウェテル・イジョフォーが、新作『ジー・フォー・ザッカライア(原題) / Z For Zachariah』につ...ライエンの原作「死の影の谷間」を、映画『コンプライアンス 服従の心理』のクレイグ・ゾベル監督が映...
  • 実録モノからまさかの実写化まで!2013年、物議を醸した映画といえば?
    残すところ10日を過ぎた2013年、今年も多くの話題作で劇場がにぎわったが、あまりにセンセーショナルな題材や内容から、賛否両論を巻き起こした「問題作」も数多く公開され...より無実の少女が全裸にされた事件を描く『コンプライアンス 服従の心理』、年金不正受給問題を題材に...
  • イタリアンホラーの傑作『サスペリア』のリメイク企画が中止に
    ダリオ・アルジェント監督による名作ホラー『サスペリア』のリメイク企画が中止になってしまったようだ。メガホンを取る予定だったデヴィッド・ゴードン・グリーン監督がイ...リーン監督は、製作総指揮を務めた話題作『コンプライアンス 服従の心理』でメガホンを取ったクレイグ...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「コンプライアンス 服従の心理」 実話の映画化 あらすじ&ネタバレ 意味は? from ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て (2014年1月16日 0時5分)
    2004年にアメリカのファストフード店で実際に起きた「ストリップサーチいたずら電 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【映画】 コンプライアンス from 別冊 社内報 (2013年12月10日 11時1分)
    コンプライアンスといっても、よく我が業界で騒ぐアレではなく。 あらすじを追うほどのイヤラシサも無く。 なのでよけいにB級感が増します。 てかなんでこんなのに引っかかるか、という方が強く。 オレオレ詐欺もこんな感じかも。 ■ 蠍座にて ...[外部サイトの続きを読む]
  • コンプライアンス 服従の心理 from 映画のメモ帳+α (2013年8月15日 2時16分)
    コンプライアンス 服従の心理((2012 アメリカ) 原題   COMPLIANCE 監督   クレイグ・ゾベル 脚本   クレイグ・ゾベル 撮影   アダム・ストーン 編集   ジェーン・リッツォ 音楽   ヘザー・マッキントッシュ 出演   アン・ダウド ドリーマ・ウォーカー パット・ヒーリー       ビル・キャンプ フィリップ・エッティンガー       ジェームズ・マキャフリー アシュリー・アトキンソン 某SF作家が座談会でこんなことを言っていた。 「ある程度の年 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ショートレビュー「コンプライアンス~服従の心理~・・・・・評価額1600円」 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2013年7月6日 23時52分)
    Do the right thing. あなたが、ファーストフード店の店長だとしよう。 ある日突然、警官を名乗る男から電話がかかってきて、店員に財布を盗まれたという被害届が出ていると通告される。 事件を穏便に処... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「コンプライアンス 服従の心理」:神経をすりつぶすような傑作 from 大江戸時夫の東京温度 (2013年7月4日 22時55分)
    映画『コンプライアンス 服従の心理』は意外なほどの傑作。90分の小品ながら、最初 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2013年6月24日の週の公開作品
  3. 『コンプライアンス 服従の心理』