シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
小学生には助言・指導が必要

フローズン・グラウンド

公式サイト:http://www.frozenground.jp
フローズン・グラウンド
(C) 2012 GEORGIA FILM FUND FIVE, LLC
英題:
THE FROZEN GROUND
製作年:
2013年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2013年10月5日
(有楽町スバル座 ほか)
上映時間:
配給:
ブロードメディア・スタジオ
カラー/シネマスコープ/ドルビーSRD

チェック:1980年代にアメリカで起こり、人々に衝撃を与えた実際の連続猟奇殺人事件を映画化。12年間に24人以上の女性を誘拐し監禁、さらに暴行を加えアラスカの荒野に放って人間狩りを繰り返した犯人をジョン・キューザック、犯人の逮捕に躍起になる警官をニコラス・ケイジが熱演する。唯一犯人の魔の手から逃れた被害者に『スプリング・ブレイカーズ』などのヴァネッサ・アン・ハジェンズ。本作で長編デビューを果たすスコット・ウォーカー監督が事件の関係者や被害者にリサーチを敢行し、迫真のドラマを撮り上げた。

ストーリー:1983年冬のアラスカ、モーテルの一室で拘束され半狂乱になっている娼婦(ヴァネッサ・アン・ハジェンズ)が保護された。彼女はボブ・ハンセン(ジョン・キューザック)という男に危うく殺害されそうになったと主張するが、模範的市民のボブを警察は疑おうともしない。同じ頃、身元がわからない少女の惨殺体が発見され、事件の担当となった巡査部長ジャック・ハルコム(ニコラス・ケイジ)は、ハンセンが一連の事件の犯人ではないかと疑うが……。

フローズン・グラウンド
(C) 2012 GEORGIA FILM FUND FIVE, LLC

映画短評

  • なかざわひでゆき
    ニコラス・ケイジ久々の好演
    ★★★★
    »読む«閉じる

     実在の連続殺人鬼を題材にした作品は数多い。だが、本作は犯人の異常心理に焦点を当てるのではなく、唯一生き残った被害女性が捜査協力の過程で立ち直っていく姿を主軸にしつつ、そんな彼女を精神的に支える担当刑事の目を通して殺人鬼を野放しにしたアメリカ社会の偽善を直視していくという点で異色だ。

     犯人のロバート・ハンセンは24人以上の若い女性を殺害し、レイプした上で狩りの標的にして殺害した。だが、その凶行は長いこと誰からも気付かれなかった。それは彼が表向きは善良な家庭人だったこと、そしてなによりも犠牲者が社会の底辺に生きる売春婦ばかりだったことが理由だ。本作は様々な事情で体を売るしか生きる術のない生存者シンディら不幸な若い女性たちに寄り添いつつ、そんな彼女らを虫けら同然に扱う犯人や社会の非情さを強く糾弾する。これは猟奇サスペンスの体裁をとったフェミニズム映画だとも言えよう。

     シンディの歩んだ転落の道は、若い女性の誰にでも起きうる悲劇だ。そのことを深く理解し、犯人逮捕に執念を燃やす刑事ジャックをニコラス・ケイジが人間味豊かに演じる。このところ精彩を欠いてばかりだった彼にとっては久々の好演だ。

動画

映画『フローズン・グラウンド』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『フローズン・グラウンド』ポスター
    ポスター
  • 映画『フローズン・グラウンド』チラシ
    チラシ
  • 映画『フローズン・グラウンド』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『フローズン・グラウンド』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『フローズン・グラウンド』を見た【映画】ニコラス・ケイジとジョン・キューザックの共演によるクライム・サスペンス from カフェビショップ (2015年3月4日 6時15分)
    実録犯罪もの。 ニコラス・ケイジと ジョン・キューザックの夢の共演が実現。 こりゃ見なくちゃだねってことで 見たんすけど、どうかなあっていう出来でした。 ニコラス・ケイジとジョン・キューザックなので 内容に関しては期待はしてなかったんすよ。 二人とも好… ...[外部サイトの続きを読む]
  • フローズン・グラウンド (2013) ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2014年3月5日 3時8分)
    アラスカ州で70~80年代に実際に起きた連続殺人犯ロバート・ハンセンの事件を元にした映画。 ロバート・ハンセンは本人が認めただけでも17人の女性を殺害した。拉致した後、自家用機で人気のない森に連れて行き、わざと逃がして人間狩りを行った。映画「NAKEDネイキッド"Naked Fear"(1979)」はニューメキシコを舞台にしているが、ロバート・ハンセン事件をヒントにしているらしい。 最後... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「フローズン・グラウンド」 あらすじ&ネタバレ アラスカの連続猟奇殺人犯ロバート・ハンセンの実話を映画化 from ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て (2014年2月25日 1時21分)
    1980年代にアメリカで起こり、人々に衝撃を与えた実際のアラスカのアンカレッジ売 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「フローズングラウンド」 from ここなつ映画レビュー (2013年10月31日 10時59分)
    実話を元にした物語。20年前に実際にアラスカで起こった、連続レイプ殺人事件(犯人はロバート・ハンセン。劇中ではボブ・ハンセンとなっている。)を挙げるための捜査を描いている。ボブ・ハンセンは1970年から検挙される1983年までに、12年間で24人以上の女性を拉致監禁、殺害した。しかも全員の遺体が発見された訳ではなく、幾人かはまだアラスカの凍った大地に眠っているのだ。 この事件は、ある娼婦がハンセンの元から脱出したのをきっかけに捜査が開始されるのだが、さすがに実話とあって、犯人像のプロファイルが真に ...[外部サイトの続きを読む]
  • フローズン・グラウンド from 佐藤秀の徒然幻視録 (2013年10月9日 20時4分)
    公式サイト。原題:The Frozen Ground。スコット・ウォーカー監督、ニコラス・ケイジ、ジョン・キューザック、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、ディーン・ノリス、ラダ・ミッチェル、カー ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2013年9月30日の週の公開作品
  3. 『フローズン・グラウンド』