シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
おだやかな日常
製作年:
2012年
製作国:
日本/アメリカ
日本公開:
2012年12月22日
上映時間:
配給:
和エンタテインメント
カラー/HD/ステレオ

チェック:東日本大震災後の東京を舞台に、原発事故による放射能の恐怖におびえる2人の主婦の姿を生々しく描いた人間ドラマ。娘を守りたい一心での行動が周囲に非難される母親、夫に引っ越すべきだと主張してギクシャクする妻を、女優、プロデューサーの杉野希妃と『中学生日記』の篠原友希子が演じる。監督は、『ふゆの獣』の内田伸輝。政府の曖昧な発表や風評被害など震災時の様子をとらえるとともに、被災者でなくとも震災に翻弄(ほんろう)された人々の姿を映し出したリアルで繊細なドラマに仕上がっている。

ストーリー:2011年3月11日の東日本大震災によって爆発事故が起きた福島第一原子力発電所。放射能への不安は東京にも迫っていた。東京近郊に住むユカコ(篠原友希子)はインターネットで状況を調べるうちに不安が募る。一方、ユカコと同じマンションに住むサエコ(杉野希妃)は実家が被災し、放射能の危険から娘を守ろうと必死で行動するが、夫のノボル(小柳友)は離婚届を置いて出ていってしまう。

おだやかな日常

動画

映画『おだやかな日常』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『おだやかな日常』ポスター
    ポスター
  • 映画『おだやかな日常』チラシ
    チラシ
  • 映画『おだやかな日常』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本・編集:
プロデューサー: 杉野希妃 / エリック・ニアリ
エグゼクティブプロデューサー: 小野光輔
スペシャルアドバイザー: アミール・ナデリ
コエグゼクティブプロデューサー: 依田康 / 中林広樹 / 依田健 / 竹之内哲次
アソシエイトプロデューサー・スチール: 斎藤文
アソシエイトプロデューサー: 徐敬太
撮影: 角田真一
録音: 高田伸也
美術: 山下修侍
助監督: 桑島憲司
ラインプロデューサー: 三好保洋
衣装・メイク: 岩橋奈都子
サウンドデザイン: Jo Keita

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『おだやかな日常』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『おだやかな日常』を、ただ取り戻したいだけ。 from Healing (2013年3月14日 0時41分)
    おだやかな日常 ODAYAKA ★★★★☆少しもおだやかでない 原発事故後の日常を描く 英語字幕が入る、日本映画です。 日本という国(の国民性や危機管理のあり方)を知ってもらうため 世界に向けてのもの、でもあるのです。 あの、耳をつんざく緊急地震速報の警告音から物語は始まり、 描かれている日常は、まったくもっておだやかではありません。 2011年3月11日の ...[外部サイトの続きを読む]
  • おだやかな日常 from 佐藤秀の徒然幻視録 (2013年3月10日 21時44分)
    ネットの書き込み風台詞が気になる 公式サイト。 内田伸輝監督、杉野希妃、篠原友希子、山本剛史、渡辺杏実、小柳友、渡辺真起子、山田真歩、西山真来、志賀廣太郎、寺島進、古舘 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • おだやかな日常・・・・・評価額1700円 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2013年1月14日 23時31分)
    砕け散る、日常の風景。 東京近郊の同じマンションに住む二人の女性を主人公に、東日本大震災による原発事故後の“日常”を描く力作である。 誰もが経験したことのない放射線という見えない恐怖に対し、大切... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「おだやかな日常」:日本ムラ社会への異議申し立て from 大江戸時夫の東京温度 (2013年1月3日 23時27分)
    映画『おだやかな日常』は、あの忌まわしい緊急地震速報のチャイム音から始まります。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年12月17日の週の公開作品
  3. 『おだやかな日常』