シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
CMタイム
(C) 2011CMタイム製作委員会
製作年:
2011年
製作国:
日本
日本公開:
2012年11月10日
(ワーナー・マイカル・シネマズ板橋 ほか)
上映時間:
配給:
トリプルアップ
カラー/アメリカンビスタサイズ/DTSステレオ

チェック:数多くの映画、ドラマ、舞台などに出演してきた女優・黒木瞳が、身勝手な演歌スターを熱演する爆笑コメディー。CM制作の現場を舞台に、アクの強いタレントたちに振り回される広告代理店社員やスポンサーたちのドタバタ劇を映し出す。ヒップホップスターにふんするのは、『ガクドリ』の加藤和樹。『闇の子供たち』などの豊原功補や『僕等がいた』シリーズの本仮屋ユイカが広告代理店社員を演じている。トラブル続出でカオスのような展開に翻弄(ほんろう)される。

ストーリー:飲料メーカーから新商品発売キャンペーンのCM制作の注文を受け、広告代理店が提出した案は3人のタレントを起用するものだった。性根の曲がった演歌の女王(黒木瞳)、かつては一世を風靡(ふうび)した時代劇の大物俳優(中村嘉葎雄)、そしてそううつ病を患うヒップホップスター(加藤和樹)。だが、演歌歌手と時代劇俳優の不仲は業界内でも有名で……。

CMタイム
(C) 2011CMタイム製作委員会

ポスター/チラシ

  • 映画『CMタイム』ポスター
    ポスター
  • 映画『CMタイム』チラシ
    チラシ
  • 映画『CMタイム』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督:
統括プロデューサー: 原和政
プロデューサー: 岩下英雅 / 塚田哲也
撮影: 伊藤寛
照明: 金子康博
美術: 田沼愛子
録音: 中村雅光
音楽: 元倉宏史

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『CMタイム』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • CMタイム : 味わい深いコメディー映画 from こんな映画観たよ!-あらすじと感想- (2013年4月9日 13時22分)
    最近、TV見なくなったなぁ。先ず、面白い番組がないですよ。ニュースも嘘の報道はないにしても、国民に知らせるべき情報をしらせていないような気がします。そんなだから、本日 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年11月5日の週の公開作品
  3. 『CMタイム』