シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

英国ロイヤル・バレエ/くるみ割り人形

英国ロイヤル・バレエ/くるみ割り人形
(C) Royal Opera House, London.
英題:
THE NUTCRACKER
製作年:
2012年
製作国:
イギリス
日本公開:
2012年12月14日
上映時間:
配給:
ワーナー・マイカル
カラー

チェック:世界最高峰の王立バレエ団、英国ロイヤル・バレエの代表作で、クリスマスの風物詩としても有名な「くるみ割り人形」を映像化。振付家ピーター・ライトの演出のもと、クリスマスの夜にくるみ割り人形をプレゼントされた少女クララのファンタジックな体験が展開する。ロシアの偉大な作曲家チャイコフスキーの美しい旋律に乗って繰り広げられるダンサーたちの華麗な舞を、大迫力の音響とスクリーンで堪能できる。

ストーリー:クリスマスの夜、少女クララはプレゼントとしてくるみ割り人形をパーティーの客ドロッセルマイヤー老人からもらう。夜も更けてクララが大広間に戻ると、ねずみの王様に率いられたねずみの大群と、くるみ割り人形が指揮を執るおもちゃの兵隊が戦い始める。戦いに勝った人形は美しい王子(スティーヴン・マックレー)に変身し、彼女をお菓子の国へといざない……。

英国ロイヤル・バレエ/くるみ割り人形
(C) Royal Opera House, London.

映画短評

  • 中山 治美
    Xmasの劇場の雰囲気をそのままお届け
    ★★★★
    »読む«閉じる

    シネコンに賛否あれど、敷居の高い歌舞伎やオペラなどがお手頃価格で鑑賞出来るようになったのは大きな喜び。しかも今回は英国王立バレエ団のXmas定番公演だ。着飾ったちびっ子たちを、王家の紋章が入った重厚な緞帳が迎える。劇場全体を包む高揚感まで伝わってくるようだ。同時に、情操教育の叩き込まれっぷりが違うと、日英の格差を呪いたくなる。
     公演内容の素晴らしさは言わずもがな。シネマ版はバックステージやバレエ団紹介映像などのお楽しみもある。驚いたのはバレエ団への寄付や公演DVDなどPRの多さ。伝統を維持することの困難さをさらしつつ、しかし、名門にあぐらをかかない営業努力にも拍手を贈りたくなった。

ポスター/チラシ

  • 映画『英国ロイヤル・バレエ/くるみ割り人形』ポスター
    ポスター
  • 映画『英国ロイヤル・バレエ/くるみ割り人形』チラシ
    チラシ
  • 映画『英国ロイヤル・バレエ/くるみ割り人形』チラシ
    チラシ

スタッフ

振付・演出: ピーター・ライト

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『英国ロイヤル・バレエ/くるみ割り人形』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年12月10日の週の公開作品
  3. 『英国ロイヤル・バレエ/くるみ割り人形』