シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

ミケランジェロ・プロジェクト

公式サイト:http://miche-project.com/
ミケランジェロ・プロジェクト
(C) 2014 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.
英題:
THE MONUMENTS MEN
製作年:
2013年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2015年11月6日
上映時間:
配給:
プレシディオ
カラー

チェック:『オーシャンズ』シリーズなどのジョージ・クルーニーが、製作・監督・脚本・主演をこなした実録サスペンス。第2次世界大戦末期を背景に、ナチスドイツに奪われた美術品を取り戻す命令を下された者たちの姿を活写していく。『ボーン』シリーズなどマット・デイモン、『アビエイター』などのケイト・ブランシェット、『ロスト・イン・トランスレーション』などのビル・マーレイら、実力派スターが共演。彼らが繰り出す重厚で濃密な物語もさることながら、戦下での壮絶な戦闘を描写したアクションも見もの。

ストーリー:ナチス・ドイツ総統アドルフ・ヒトラーの命を受け、ドイツ軍は侵攻した欧州各国の美術品を略奪。それに強い危機感を抱くハーバード大学付属美術館の館長ストークス(ジョージ・クルーニー)はルーズベルト大統領を説得し、美術品や歴史的建造物を保護する部隊モニュメンツ・メンを結成する。中世美術に精通したグレンジャー(マット・デイモン)や建築家キャンベル(ビル・マーレイ)などのメンバーを集め、ヨーロッパ各地を奔走。だが、劣勢を強いられて自暴自棄になったナチスや、妨害しようとするソ連軍が彼らの前に立ちはだかる。

ミケランジェロ・プロジェクト
(C) 2014 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

映画短評

  • 相馬 学
    “監督”クルーニーの才腕は、もっと評価されるべき
    ★★★★
    »読む«閉じる

     マッチョらしさのない『戦略大作戦』か、はたまたバイオレントではない『イングロリアス・バスターズ』か。タフでもラフでもない戦争映画だが、それでも味があるのはヒューマニズムとユーモアが脈づいているから。

     美術品を守りたい、その一心で行動するアマチュア戦士たちの奔走劇は危なっかしくてスリリング。そこには漫才師のような凸凹コンビもいれば、シリアスな絆が見えるタッグもおり、キャラのバランスの良さは絶妙だ。

     笑える場面ではしっかり笑わせ、泣きの描写ではきちんと泣かせる。監督ジョージ・クルーニーの演出は派手さこそないが、ツボを心得ている。こういうことを丁寧にやれる映画監督が今、どれだけいるだろう?

動画

美術品を取り戻すべく立ち上がった男たちの物語!映画『ミケランジェロ・プロジェクト』予告編

写真ギャラリー

Columbia Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『ミケランジェロ・プロジェクト』ポスター
    ポスター
  • 映画『ミケランジェロ・プロジェクト』チラシ
    チラシ
  • 映画『ミケランジェロ・プロジェクト』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・製作・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ミケランジェロ・プロジェクト』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 1年以上も謎の日本公開延期となった映画『ミケランジェロ・プロジェクト』 from 楽ブログ (2016年5月22日 4時49分)
    TSUTAYA DISCASのレンタルDVDで映画『ミケランジェロ・プロジェクト』を観たので、その鑑賞記録です。 (画像:ミケランジェロ・プロジェクト日本公式サイトより) あらすじ 第二次大戦中のヨーロッパでは、戦闘による爆撃やドイツ軍による略奪のために、破壊されたり所在が分からなくなる美術品が数多くありました。 このことを憂慮したハーバード大学付属美術館の館長フランク・ストークス(ジョージ・クルーニー)は、美術品を救出・確保するように大統領に直訴します。 ようやく大統領の承認を受け、作戦実行のため&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ミケランジェロ・プロジェクト」 from ここなつ映画レビュー (2015年11月27日 13時32分)
    真面目に、丁寧に作られた作品。事実を基にして作られているが、戦時下という特殊性と、芸術を守るという崇高なテーマの下、かなりドラマチック。事実は小説よりも奇なり、の正にそれである。ナチスによって各国・各家庭から奪われた美術品を、永遠に失われる前に取り戻すプロジェクトが、第二次世界大戦終戦間近にアメリカ合衆国の手により行われた。派遣されたメンバー彼らこそ「THE MONUMENT MEN」(原題)。「戦争」により、多くの人の命が奪われる中で、国土や人命ではなく美術品を奪還するという目的は、理解・共感を得難いもの ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画:「ミケランジェロ・プロジェクト」♪。 from ☆みぃみの日々徒然日記☆ (2015年11月13日 15時11分)
    平成27年11月13日(金)。 映  画:「ミケランジェロ・プロジェクト」。 監  督:ジョージ・クルーニー 脚  本:ジョージ・クルーニー/グラント・ヘスロフ 原  作:ロバート・M・エドゼル キャスト: フランク・ストークス:ジョージ・クルーニー … ...[外部サイトの続きを読む]
  • 公開が延期になる映画のこと:米映画「ミケランジェロ・プロジェクト」 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2015年11月12日 1時3分)
    昨日のひとりごとが「たまにはこういうのもいいかも」と好評のメールをもらったので、今日も調子にのって同じ感じで。同じく点数はなしです(笑)。公開が延期 or 中止になる映画と ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ミケランジェロ・プロジェクト from 映画三昧、活字中毒 (2015年11月11日 23時45分)
    ■ TOHOシネマズ シャンテにて鑑賞ミケランジェロ・プロジェクト/THE MONUMENTS MEN 2013年/アメリカ/118分 監督: ジョージ・クルーニー 出演: ジョージ・クルーニー/マット・デイモン/ビル・マーレイ/ジョン・グッドマン/ジャン・デュジャルダン 公式サイト 公開: 2015年11月06日 1943年08月、ミラノ。ナチスによる貴重な美術品や文化財の破壊... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年11月2日の週の公開作品
  3. 『ミケランジェロ・プロジェクト』