シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

旅立ちの島唄 ~十五の春~

旅立ちの島唄 ~十五の春~
(C) 2012「旅立ちの島唄~十五の春~」製作委員会
製作年:
2012年
製作国:
日本
日本公開:
2013年5月18日
(シネスイッチ銀座 ほか)
上映時間:
配給:
ビターズ・エンド
カラー/シネマスコープ

チェック:『グッモーエビアン!』でみずみずしい演技を見せた三吉彩花が、等身大の15歳のヒロインとして初主演を果たした感動作。沖縄本島からおよそ360キロ離れた絶海の孤島南大東島を舞台に、少女の成長や家族の絆を島唄のメロディーに乗せてストーリーが展開する。無口だが優しい父親を小林薫、強さともろさを秘めた母親を大竹しのぶらベテラン勢が熱演。初挑戦ながらも三線と島唄を見事にものにした三吉の体当たりの演技や、心に迫る家族の物語に感極まる。

ストーリー:14歳の優奈(三吉彩花)は、島内に高校がない南大東島で父親(小林薫)と2人で暮らしている。子どもたちは進学のため15歳で島を出るため、彼女の母親(大竹しのぶ)も姉(早織)の進学と共に那覇についていったきり戻って来ない。優奈は少女民謡グループ・ボロジノ娘のリーダーを任されたものの、進路のことで思い悩んでいた。

旅立ちの島唄 ~十五の春~
(C) 2012「旅立ちの島唄~十五の春~」製作委員会

映画短評

  • 中山 治美
    ヒロイン三吉彩花の成長に目頭熱く…
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    沖縄の離島映画と言えば、都会人の疲れを癒すパラダイスと描かれがち。そんな幻想を打ち破る、等身大の御当地映画にまず好感大。島に高校がないため、進学のために島を離れなければならないヒロインに、両親の離婚という大人の事情も振りかかる。弱冠15歳にして、自分ではどうすることも出来ない現実をどう受け止めるか? こんなに切ない成長物語も珍しい。だが、三吉が実際に体感したであろう島や家族へのあふれんばかりの愛情が役を通して伝わってきて、島も彼女も愛おしくてたまらない。『グッモーエビアン!』で新人賞を受賞した三吉だが…、こっちで受賞させてあげたかったというのが本音。

動画

映画『旅立ちの島唄 ~十五の春~』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『旅立ちの島唄 ~十五の春~』ポスター
    ポスター
  • 映画『旅立ちの島唄 ~十五の春~』チラシ
    チラシ
  • 映画『旅立ちの島唄 ~十五の春~』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:
プロデューサー: 政岡保宏 / 比嘉洋 / 澤岳司
協力プロデューサー: 遠藤日登思
撮影: 木村信也
照明: 大城和真
録音: 横澤匡広
美術: 古積弘二
編集: 村上雅樹
音響効果: 渡部健一
スタイリスト: 星野和美
ヘアメイク: 小出みさ
助監督: 松尾崇
制作担当: 岡本健志 / 鳥越一枝
アシスタントプロデューサー: 三橋剛

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「旅立ちの島唄 十五の春」 from 元・副会長のCinema Days (2013年7月6日 12時52分)
    シンプルな構図の青春ドラマだが、シンプルな故に突き詰めれば大きな求心力を発揮する。しかも、南大東島という極上の舞台が用意されていて、鑑賞後の印象は格別だ。  主人公は南大東島に住む中学三年生の優奈。地元の少女民謡グループのリーダーでもあるが、この島... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『旅立ちの島唄~十五の春~』 泣いてはいけない from 映画のブログ (2013年6月22日 20時26分)
    地味な題名だ。  映画『旅立ちの島唄~十五の春~』は、15歳の春に旅立つ少女が島唄を歌う話である。これが物語の骨子だから、題名がほとんど説明してしまっている。というより、内容説明が題名になってい... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 旅立ちの島唄 十五の春 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2013年5月21日 0時24分)
    旅立ちの島唄~十五の春 ([テキスト]) [単行本]南大東島に住む少女の成長をみずみずしく描く「旅立ちの島唄 十五の春」。のどかな島の風景と離島の現実が対比するが後味はさわやかだ。 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 旅立ちの島唄~十五の春~ from 佐藤秀の徒然幻視録 (2013年5月20日 22時29分)
    耐え切って別れる 公式サイト。吉田康弘監督、三吉彩花、大竹しのぶ、小林薫、早織、立石涼子、山本舞子、照喜名星那、上原宗司、手島隆寛、小久保寿人、新垣則夫。沖縄本島から ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2013年5月13日の週の公開作品
  3. 『旅立ちの島唄 ~十五の春~』