シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

スタンリーのお弁当箱

公式サイト:http://stanley-cinema.com
スタンリーのお弁当箱
(C) 2012 FOX STAR STUDIOS INDIA PRIVATE LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
英題:
STANLEY KA DABBA
製作年:
2011年
製作国:
インド
日本公開:
2013年6月29日
(シネスイッチ銀座 ほか)
上映時間:
配給:
アンプラグド
カラー/16:9/ドルビーデジタル

チェック:家庭の事情で小学校にお弁当を持参できない少年をめぐるハートフル・ドラマ。歌や踊り、派手なアクション満載の娯楽大作映画が人気のインド映画界で、スターが出演せずミュージカルテイストな演出もないながらも予想外の大ヒットを記録。シナリオを用意せず、演技経験のない子どもたちだけを集めて約1年半にわたり撮影された。元気いっぱいな子どもたちの無邪気な笑顔に癒やされ、ドラマを鮮やかに彩るおいしそうなお弁当の数々に目を奪われる。

ストーリー:いつも周囲を笑わせているクラスの人気者スタンリー(パルソー)は、家庭の事情によりお弁当が用意されることはなかった。昼食の間は一人で過ごし、水道水で空腹を満たしている彼を見かねたクラスメートたちは、自分のお弁当を少しずつ分けていた。しかし、その様子を見た先生の言葉に傷ついたスタンリーは、学校に行かなくなってしまい……。

スタンリーのお弁当箱
(C) 2012 FOX STAR STUDIOS INDIA PRIVATE LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

映画短評

  • 中山 治美
    インドの給食事件が起こった今こそ、あえてコレを観る。
    ★★★★
    »読む«閉じる

     先ごろインドで給食に毒物が混入し、児童が死亡するという凄惨な事件が起こった。この給食は無料で、子供たちが労働の担い手となっている貧困層へ、登校を促すための福祉対策の一貫として行われていたという。また同国では、子供の栄養失調が深刻化しており、それを改善する目的もあるようだ。
     本作はまさに、そうした社会状況を内外に知らしめるべく製作された作品である。主人公スタンリー君の通う学校はちょっとリッチで、子供たちは弁当持参である。だがスタンリー君は昼食時間になると一人、教室を離れて水道水で腹を満たす日々。徐々に明かされる、スタンリー君の笑顔に隠された真実に涙せずにはいられない。
     スタンリー君の人生をさらにドラマチックにする横暴教師の登場など、勧善懲悪が明解なインドの娯楽映画ならではのあざとさもある。だが同級生がスタンリー君の状況を察して弁当を分けてあげるなど、心洗われるシーンの数々がこの映画の欠点をすべてを帳消しにしてくれるはずだ。
     ニュースの背景を知るために映画を観る。そんな目的で劇場に足を運んでみるものいかがだろう?

動画

映画『スタンリーのお弁当箱』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『スタンリーのお弁当箱』ポスター
    ポスター
  • 映画『スタンリーのお弁当箱』チラシ
    チラシ
  • 映画『スタンリーのお弁当箱』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『スタンリーのお弁当箱』インドのお弁当箱
    インドのお弁当箱

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・制作・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『スタンリーのお弁当箱』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • スタンリーのお弁当箱 (2011) ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2014年1月4日 3時48分)
    家からお弁当を持ってこられないスタンリーを応援する同級生たちと食い意地の張った教師の攻防戦。非常識な国語教師を演じているのは監督自身。もちろん、子供たちを応援したくなる。映画の観客全員がスタンリーの味方になったところで、この映画の意図が観客を笑わせることではなく、もっと深刻な問題だということが明かされる。DVDで観た。 □ スタンリーはクラスの人気者。お昼になると生徒たちは家から持って... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『スタンリーのお弁当箱』★ お弁当も友情も“分かち合う“感じがイイ♪withトンデモ… from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2013年8月26日 22時39分)
        作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161187/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。     スタンリーは、“事情”で、学校にお弁当を持って行かれません ……orz 諸事情を知った友人たちは、スタンリーに、お弁当を分けてくれるのですが ……     インド映画には、いつも、期待大です! インド... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「スタンリーのお弁当箱」:何なんだ、この先生は?! from 大江戸時夫の東京温度 (2013年7月19日 23時36分)
    映画『スタンリーのお弁当箱』はインド映画異例の、なんと96分の小品! 子供たちが ...[外部サイトの続きを読む]
  • スタンリーのお弁当箱 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2013年7月3日 0時21分)
    インド映画特有の大スターや派手なダンスシーンはないけれど、心あたたまる小品「スタンリーのお弁当箱」。児童労働問題という社会派の一面もある。カトリック系の小学校に通う ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2013年6月24日の週の公開作品
  3. 『スタンリーのお弁当箱』