シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

愛しのフリーダ

公式サイト:http://freda.jp
愛しのフリーダ
英題:
GOOD OL' FREDA
製作年:
2013年
製作国:
アメリカ/イギリス
日本公開:
2013年12月7日
上映時間:
配給:
角川映画
カラー

チェック:ポップス、ロックの歴史を語る上で欠かすことのできない存在であるザ・ビートルズの秘書を務めた女性、フリーダ・ケリーのドキュメンタリー。秘書であったものの、メンバーから家族のように慕われてきたフリーダが目の当たりにしてきた、メジャーデビュー前から解散までの11年にわたるバンドの道のり、ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリソン、リンゴ・スターの素顔が、彼女自身の回想によって紹介されていく。およそ50年の沈黙を破って明かされる新事実などが興味深い。

ストーリー:1961年、リバプール。17歳だったフリーダ・ケリーは、会社の同僚に地元のライブハウス、キャヴァーン・クラブへと誘われる。そこで彼女を待ち受けていたのは、小さなステージで演奏する革ジャン姿の4人組バンド、ザ・ビートルズであった。その独特のサウンドに魅了された彼女は毎日のようにクラブに通い、メンバーと仲良くなり、その後マネージャーのブライアン・エプスタインから秘書にならないかと誘われる。彼の実家でもある家電量販店2階に構えた事務所で仕事に励む中、バンドは世界的規模で人気を獲得していく。

愛しのフリーダ

映画短評

  • 森 直人
    業界志願者必見(?)の最強裏方レクチャー
    ★★★★
    »読む«閉じる

    弱冠17歳からビートルズの秘書を務めた女性が、いま初めて語る秘話……と言っても暴露系の内容ではない。最たるスキャンダルは、この女性フリーダ・ケリーが、一時期、ムーディー・ブルースのメンバーと恋仲にあったことか(笑)。

    おそらくジャンルとしては「仕事論」だ。元々ファンの一人で経験も学歴もない小娘だったフリーダは、いったいその他大勢と何が違ったのか。ここには一見華やかな業界で地味に徹することのできる「裏方の鑑」が映し出されている。

    楽曲使用権のハードルが高いビートルズのオリジナル音源(例えば『アイ・アム・サム』などは全曲カヴァーだった)が使用されていることは、彼女が得た信頼の端的な証しだろう。

動画

映画『愛しのフリーダ』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『愛しのフリーダ』ポスター
    ポスター
  • 映画『愛しのフリーダ』チラシ
    チラシ
  • 映画『愛しのフリーダ』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『愛しのフリーダ』オリジナルポスター
    オリジナルポスター

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・製作:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『愛しのフリーダ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 愛しのフリーダ from 映画のメモ帳+α (2013年12月8日 20時59分)
    愛しのフリーダ(2013 アメリカ・イギリス) 原題   GOOD OL' FREDA 監督   ライアン・ホワイト 脚本   ライアン・ホワイト 編集   ヘレン・カーンズ 出演   フリーダ・ケリー (ドキュメンタリー映画) ザ・ビートルズのファンでフリーダ・ケリー(Freda Kelly)の名に聞き覚えのあるファンは今、どれだけいるでしょうか?もし、ビートルズのファンクラブに入っていたのなら、当然知っているでしょう。彼女はファンクラブ会報発行の責任者でしたから。(ファンクラブは ...[外部サイトの続きを読む]
  • 愛しのフリーダ from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2013年12月8日 0時3分)
    ビートルズの秘書を務めた女性が初めて口を開き当時を振り返る貴重なドキュメンタリー「愛しのフリーダ」。フリーダの欲のなさに好感が持てる。1961年、リバプール。17歳だったフ ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2013年12月2日の週の公開作品
  3. 『愛しのフリーダ』