シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

チェック:不良漫画のジャンルで人気を博す高橋ヒロシのコミックを映画化した『クローズ』シリーズの新章。前作から1か月後の新学期を迎えた鈴蘭高校を舞台に、3年生の卒業により空席となった頂点を目指す壮絶な抗争が他校も巻き込み繰り広げられる。監督は、『青い春』『空中庭園』などの豊田利晃。メインキャストは前2作から一新し、『桐島、部活やめるってよ』などの東出昌大をはじめ、早乙女太一、勝地涼、柳楽優弥らが共演する。

ストーリー:新学期を迎えた鈴蘭高校では空席となった頂点をめぐり、野心的な新3年生たちが火花を散らす。しかし、そんな抗争に興味を示さない3年の転校生・鏑木旋風雄(東出昌大)と好戦的な新入生・加賀美遼平(早乙女太一)の登場により、校内の勢力図は大きく変わろうとしていた。一方、そんな学内抗争に加え外部の不良勢力が不穏な動きを見せており……。

クローズEXPLODE
(C) 2014高橋ヒロシ / 「クローズEXPLODE」製作委員会

映画短評

  • 中山 治美
    男優はヤンキー映画で覚醒する
    ★★★★
    »読む«閉じる

     伸びやかな肢体から放たれるパンチや蹴りがこれほど様になるとは嬉しい誤算だ。東出昌大が内に秘めていたであろう情熱やら鬱憤を爆発させ、全身全霊で演じた本作。正直、「ごちそうさん」の悠太郎より100倍魅力的だ。
     ほか、柳楽優弥に早乙女太一、永山絢斗と実生活でちょっとゴタゴタとあった男優を集めて「ここで男になれや」と言わんばかりにやる気を炊きつけた製作側の策略が効いている。そもそも豊田利晃監督からして闘争心剥き出し。まさかクライマックスで、『クローズZERO?』と同じ設定を用意するとは。ケンカ上等の覚悟と意地が、前シリーズに劣らぬ青春映画の傑作を生み出した。

  • ミルクマン斉藤
    豊田利晃、奇跡の復活!
    ★★★★
    »読む«閉じる

    ここ10年近く、個人的にはまったく受け付けない作品が続いた豊田利晃だが、これは水を得た魚の勢い。三池崇史版ではあえて避けていたのであろう、メインキャラの過去の傷、トラウマにまで踏みこむ向井康介、水島力也(=山本又一朗)らの脚本も、青臭いまでの情念の果てに虚無が拡がっていたかつての豊田作品を思わせ、これはこれで正解。真っ直ぐな風のように疾る東出昌大、軽くてチャラい勝地涼、重戦車のような柳楽優弥…と、決して少なくはない登場人物ごとにキャラクターに合ったアクション振付を施した、三池映画常連のスタント・コーディネイター辻井啓伺の仕事ぶりも素晴らしい。そう、これでいいのだ。突っ走れ豊田!

ポスター/チラシ

  • 映画『クローズEXPLODE』ポスター
    ポスター
  • 映画『クローズEXPLODE』チラシ
    チラシ
  • 映画『クローズEXPLODE』チラシ
    チラシ
  • 映画『クローズEXPLODE』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『クローズEXPLODE』両面ポスター/全国先着限定2万名様予定
    両面ポスター/全国先着限定2万名様予定

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督:
原作: 高橋ヒロシ
企画: 濱名一哉
プロデューサー: 山本又一朗

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『クローズEXPLODE』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • クローズEXPLODE from ダイターンクラッシュ!! (2014年4月28日 0時57分)
    2014年4月19日(土) 18:50~ TOHOシネマズ川崎4 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 今回の底辺校の面々 『クローズEXPLODE』公式サイト フリーパスポート16本目。 県内最低偏差値だそうだが、アウトレイジの連中よりは、ボキャブラリーが豊富だ。 民間人と接する様子は数少ないが、普通に会話は通じる。 転校生である主人公が、祭り上げられて、てっぺん取ってリンダマンと闘うという想定されうるパターン。 あまり大筋に関係無い卑怯者が登場するが、完全な悪役ではないので、この手 ...[外部サイトの続きを読む]
  • クローズEXPLODE from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2014年4月14日 0時26分)
    クローズEXPLODE オリジナル・サウンドトラック [CD]キャスト一新、オリジナルストーリーで新たな抗争を描く「クローズEXPLODE」。今回は恋愛要素は皆無でひたすらケンカしまくる硬派な ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『クローズEXPLODE(エクスプロード)★喧嘩と孤独とテッペンに炸裂するカラスたち from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2014年4月12日 0時53分)
        作品について http://cinema.pia.co.jp/title/162866/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。   高校のテッペンをとるために、なぐりっこする男子(カラス=クローズ)たち――   『 クローズ ZERO 』 では、授業してない高校云々 …… などと、言ってしまいました。   この作品は、高校に名を借りた、男子の生き様の... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年4月7日の週の公開作品
  3. 『クローズEXPLODE』