シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
小学生には助言・指導が必要

グレート・ビューティー/追憶のローマ

公式サイト:http://greatbeauty-movie.com/
グレート・ビューティー/追憶のローマ
(C) 2013 INDIGO FILM, BABE FILMS, PATHE PRODUCTION, FRANCE 2 CINEMA (C) Gianni Fiorito
英題:
THE GREAT BEAUTY
製作年:
2013年
製作国:
イタリア/フランス
日本公開:
2014年8月23日
(Bunkamuraル・シネマ ほか)
上映時間:
日本語字幕:
岡本太郎
提供・配給:
RESPECT
配給:
トランスフォーマー
シネマスコープ/カラー/DCP/5.1ch

チェック:『イル・ディーヴォ -魔王と呼ばれた男-』などのパオロ・ソレンティーノが、ローマを舞台に60代の作家の派手な生活と心の喪失を描くヒューマン・ドラマ。優雅な生活を満喫してきた主人公が、忘れられない女性が亡くなったことをきっかけに、ローマの街をさまよいながら人生について考える様子をつづる。主演は、『ゴモラ』『眠れる美女』などのトニ・セルヴィッロ。2013年から2014年にかけて賞レースを駆け巡り、第71回ゴールデン・グローブ賞では外国語映画賞を受賞した。

ストーリー:作家兼ジャーナリストのジェップ・ガンバルデッラ(トニ・セルヴィッロ)は、65歳ではあるが若さに満ちあふれ、発想力豊かで、派手な生活を楽しむ一方、セレブの集いに言いようのないむなしさ感じていた。ある日、ジェップのもとに初恋の女性が死んだという知らせが届く。ジェップは喪失感を抱えながら、どこか暗い雰囲気が漂うローマの街をふらふらと歩く。

グレート・ビューティー/追憶のローマ
(C) 2013 INDIGO FILM, BABE FILMS, PATHE PRODUCTION, FRANCE 2 CINEMA (C) Gianni Fiorito

映画短評

  • 中山 治美
    親父萌え
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     滝藤賢一がいくらブランドで武装しようが、持って生まれたダンディズムには敵わない。初老を迎えた男が、華やかな人生をふと振り返った時に感じる孤独や虚無感。くわえタバコも、けだるく酒を煽る姿まで様になるのは、どんな時でもファッションには妥協しないイタリア男のこだわりが成せる技だ。そんな主人公を演じるのは、P・ソレンティーノ監督作の常連トニ・セルヴィッロ。同じく彼らと長年コンビを組む撮影のルカ・ビガッツィを含め、3人が抱く人生美学の到達点がココにある。
     それもこれも、ローマという舞台があってこそ。何千年も泰然と存在する街の中で、右往左往する人たち。人間ってちっぽけ。
     

  • ミルクマン斉藤
    饗宴から抜け出せない知識人の疲れたニヒリズム。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    倦み疲れたディレッタントの憂愁を扱うことの多いソレンティーノの作劇と気取った構図には高邁ぶったところがあって好きになれないが、これは常連T.セルヴィッロの皮相なクソジジイっぷりも手伝ってなかなか面白い。とりわけ本作は『甘い生活』『ローマ』『インテルビスタ』といったフェリーニ映画の直截的影響が明白なだけにM.マストロヤンニのダンディズムと重ねみてしまうのも得なところ。特徴のないダンス音楽からプーランク、タヴナー、グレツキ…と、なかなか予想外にして絶妙な箇所で立ち現われる選曲もいい。ちなみに、同じフェリーニの匂いを漂わせつつ、奢侈と虚飾の外にいる人々を描く『ローマ環状線』も併せ観るべし。

  • 森 直人
    生き難い現代の世俗に浸かり、声を荒げない大人のダンディズム
    ★★★★
    »読む«閉じる

    冒頭、セリーヌの『夜の果てへの旅』の一節が引用されるように、本作に底流するのはニヒリズムである。しかし甘美で、優雅で、どこか明るい。その印象は主人公である初老の業界人の、ダンディズムという名の必死の覚悟が支えている。

    先行作『甘い生活』『フェリーニのローマ』が都市文化の頽廃に対する風刺の領域にあったとすれば、本作はもはや崩壊美の中の彷徨だ。死に近い空虚を引き受ける佇まいが濃密な色気を漂わせる。

    本作は確かにローマについての映画だろうが、実は筆者が「追憶」したのは加藤和彦、今野雄二といった亡き先人達だ。ソレンティーノ監督は、現代が奪いつつある生き方の美学にこそレクイエムを捧げたのではないか。

動画

映画『グレート・ビューティー/追憶のローマ』予告編
映画『グレート・ビューティー/追憶のローマ』に日本美女が出演していた!本編映像
映画『グレート・ビューティー/追憶のローマ』海外版予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『グレート・ビューティー/追憶のローマ』ポスター
    ポスター
  • 映画『グレート・ビューティー/追憶のローマ』チラシ
    チラシ
  • 映画『グレート・ビューティー/追憶のローマ』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『グレート・ビューティー/追憶のローマ』イタリアNo.1パスタブランド「バリラ」のスパゲッティ(Bunkamuraル・シネマ限定)
    イタリアNo.1パスタブランド「バリラ」のスパゲッティ(Bunkamuraル・シネマ限定)
  • 映画『グレート・ビューティー/追憶のローマ』特製ポストカード
    特製ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『グレート・ビューティー/追憶のローマ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • グレート・ビューティー 追憶のローマ (2013) ■ from どんくらの映画わくわくどきどき (2015年5月21日 3時5分)
    映画館でじっくり観たらもっと身に染みて感じられたのかもしれない。あるいは寝てしまったかもしれない。DVDで観たが、わたしにはつまらなかった。  「第86回アカデミー賞(2013年度)」と「第71回ゴールデン・グローブ賞」の外国語映画賞を受賞した他、各国の映画賞で受賞/ノミネートされた。  ローマ。人生の終焉を感じ始めたであろう人たちを映している。そこそこは有名人、文化人、セレブと呼ばれる... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『グレート・ビューティ/追憶のローマ』★“根っこ”にある尽きせぬ愛に還るとき from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2014年10月23日 19時47分)
          作品について http://cinema.pia.co.jp/title/164417/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください     40年来、小説を書いていない作家ジェップは 夜な夜なクラブで遊びまくる、ダテ者でした。 あるとき、初恋の女性の悲報を知った折、彼女は、自分に想いを遺していたらしいと知ります。 蘇る初恋の情熱は、ジェップに、再び、作家の息吹... ...[外部サイトの続きを読む]
  • グレート・ビューティー 追憶のローマ from 映画三昧、活字中毒 (2014年9月12日 5時16分)
    ■ ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞グレート・ビューティー 追憶のローマ/LA GRANDE BELLEZZA 2013年/イタリア、フランス/141分 監督: パオロ・ソレンティーノ 出演: トニ・セルヴィッロ/カルロ・ヴェルドーネ/サブリナ・フェリッリ/カルロ・ブチロッソ/イアイア・フォルテ 公式サイト 公開: 2014年08月23日 ジェップ・ガンバルデッラは、40年前に書... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『グレート・ビューティー/追憶のローマ』 (2013) from 相木悟の映画評 (2014年8月27日 10時53分)
    人生の意味を問いかける熟成ムービー! 観終わった後、沈思黙考してしまう味わい深い大人の映画であった。 本作は、カンヌ国際映画祭で評価をうけた『イル・ディーヴォ 魔王と呼ばれた男』(08)、ショーン・ペン主演の『きっとここが帰る場所』(11)で有名なイタ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • グレート・ビューティー/追憶のローマ from 佐藤秀の徒然幻視録 (2014年8月25日 23時12分)
    放蕩と聖女の記憶 公式サイト。イタリア映画。原題:La grande bellezza、英題:The Great Beauty。パオロ・ソレンティーノ監督。トニ・セルヴィッロ、カルロ・ヴェルドーネ、ザブリナ・フェリ ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年8月18日の週の公開作品
  3. 『グレート・ビューティー/追憶のローマ』