シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
エヴァの告白
(C) 2013 Wild bunch S.A. and Worldview Entertainment Holdings LLC
英題:
THE IMMIGRANT
製作年:
2013年
製作国:
アメリカ/フランス
日本公開:
2014年2月14日
上映時間:
配給:
ギャガ
カラー/シネマスコープ/5.1chデジタル

チェック:マリオン・コティヤール、ホアキン・フェニックス、ジェレミー・レナーらが豪華共演を果たした人間ドラマ。より良い人生を求めてアメリカに移住してきた女性が、さまざまな出来事に振り回されながらもたくましく生き抜く姿を映し出す。監督は『アンダーカヴァー』でホアキンと組んだジェームズ・グレイ。社会の裏側で、決して諦めることなく前進するヒロインのりんとした強さが胸を打つ。

ストーリー:1921年、エヴァ(マリオン・コティヤール)と妹マグダ(アンジェラ・サラフィアン)は戦争の影響で情勢が不安定な祖国ポーランドを離れ、ニューヨークに到着する。だが、入国審査で医師に肺病と診断されたマグダは隔離され、二人は離れ離れに。入国を拒否されたエヴァは、ブルーノ(ホアキン・フェニックス)という見知らぬ男性のおかげで強制送還を免れる。

エヴァの告白
(C) 2013 Wild bunch S.A. and Worldview Entertainment Holdings LLC

映画短評

  • なかざわひでゆき
    M・コティヤールの魅力が光る古典的な王道メロドラマ
    ★★★★
    »読む«閉じる

     戦火の欧州を逃れて渡米したポーランド系移民の女性が、過酷な現実に翻弄され転落の道を歩んでいく。貧困ゆえに体を売らねばならない女たち、そんな彼女らを守りながらも搾取する女衒、そしてヒロインに救いの手を差し出す夢想家の優男。設定も登場人物も極めて古風な映画だ。
     作風としてはデュヴィヴィエやカルネ。いわゆる詩的リアリズムと呼ばれた時代のフランス映画を彷彿とさせる。そういう意味でも、主演のマリオン・コティヤールは最適な人選だ。彼女のクラシカルな魅力が作品を大いに牽引する。東欧のガルボとも呼ばれた旧ソ連の名女優エレナ・ソロヴェイも登場。今時珍しい古典的な王道メロドラマの味わいを堪能したい。

動画

映画『エヴァの告白』予告編

写真ギャラリー

The Weinstein Company / Photofest / ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『エヴァの告白』ポスター
    ポスター
  • 映画『エヴァの告白』チラシ
    チラシ
  • 映画『エヴァの告白』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本・製作:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『エヴァの告白』の映画ニュース

  • 『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年8月11日~日本公開)でスパイダーマン役を務めているトム・ホランドが、発明家トーマス・エジソンさんの伝記的映画『ザ・カレン...者』のマイケル・ミトニック。 トムは、『エヴァの告白』のジェームズ・グレイ監督によるデイヴィ...
  • 映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の勇姿が記憶に新しいシャーリーズ・セロンが、マーク・グリーニーの小説「暗殺者グレイマン」の映画化である『ザ・グレイ・マン...ティングの可能性が伝えられた当初、映画『エヴァの告白』のジェームズ・グレイがメガホンを取る話...
  • 映画『大脱走』『荒野の七人』などに出演した故スティーヴ・マックィーンさんの伝記映画が始動していることが、Deadlineによって明らかになった。 本作は、グラハム・ケイの...ろ正式には決まっていないが、これまでに『エヴァの告白』のジェームズ・グレイが監督候補に、同作...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『 エヴァの告白 』罪深き人生 from 映画@見取り八段 (2015年1月25日 3時19分)
    エヴァの告白 ~ THE IMMIGRANT ~      監督: ジェームズ・グレイ    キャスト: マリオン・コティヤール、ホアキン・フェニックス、ジェレミー・レナー、ダグマラ・ドミンチック、ジッキー・シュニー、エレーナ・ソロベイ、マヤ・ワンパブスキー、イリア・ヴォ… ...[外部サイトの続きを読む]
  • エヴァの告白 (2013) ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2014年11月17日 11時0分)
    ポーランド・ソビエト戦争(1919-1921)で両親を殺され、米国への移民船に逃れた姉妹。船の中でもひどい目にあい、やっと上陸した米国でも入国が許可されない。敬虔なキリスト教徒の姉は、病気で隔離された妹のためにも、神に背く行為を選ぶしかなかった。 当時、米国は禁酒法の時代だった。 DVDで観た □ 1921年1月 エヴァと妹のマグダは戦火のポーランドを逃れて米国にやってくる。ニュー... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【映画】 エヴァの告白 from 別冊 社内報 (2014年4月5日 16時10分)
    画面のゴミゴミしさや不幸な展開は、レ・ミゼラブルっぽい。 「ゴミみたいに扱わないで」「ゴミみたいな所よ」などゴミが多用。 結局は世の中カネです、という教訓(笑) 最後の撮り方は、結構いい。 ■ 札幌劇場にて(札幌初日初回) ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「エヴァの告白」 from ここなつ映画レビュー (2014年3月10日 15時15分)
    なんという事はない物語でした。入国管理局であるニューヨークのエリス島を出発点に、運命に翻弄される移民の女の哀しい物語。なんだろうけど、でもだから?という感じ。第一次世界大戦と第二次世界大戦の間の1921年、戦火のポーランドから逃れてアメリカにやってきたエヴァ(マリア・コテヤール)だったが、入管管理のエリス島には迎えに来るはずの叔母の姿はなく、妹も肺病で隔離されてしまう。送還されるしか道がなかったエヴァを救ってくれたのは居合わせたブルーノ(ホアキン・フェニックス)。だが彼は女衒であり、エヴァはやがて踊り子とは ...[外部サイトの続きを読む]
  • エヴァの告白~聖なる姉妹の物語 from 佐藤秀の徒然幻視録 (2014年2月17日 23時44分)
    公式サイト。原題:The Immigrant。ジェームズ・グレイ監督、マリオン・コティヤール、ホアキン・フェニックス、ジェレミー・レナー、ダグマラ・ドミンチック、ジッキー・シュニー、エ ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年2月10日の週の公開作品
  3. 『エヴァの告白』