シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

殺しのナンバー

公式サイト:http://www.satsujin-movie.jp/
殺しのナンバー
(C) 2012 MMXII Numbers Station Films Ltd. All Rights Reserved.
英題:
THE NUMBERS STATION
製作年:
2013年
製作国:
イギリス
日本公開:
2013年6月22日
上映時間:
配給:
日活 / シナジー
カラー/シネマスコープ/DCP

チェック:各国諜報(ちょうほう)機関などがエージェントに指令を暗号化して送信する乱数放送を題材にしたサスペンス・アクション。CIAの乱数放送局に異動した敏腕エージェントが、謎の集団からの襲撃を受けたのを機に巨大な陰謀に巻き込まれていく。『ハイ・フィデリティ』『1408号室』などのジョン・キューザックが、激闘を繰り広げるうちにCIAの非情な体質に怒りと疑問を募らせる主人公を好演。彼と行動を共にする乱数放送のプロには、『ウォッチメン』などのマリン・アッカーマン。予測不可能な展開に加え、重厚な銃撃戦や肉弾戦の数々も見ものだ。

ストーリー:任務中にミスを犯し、イングランド東部にあるCIAの乱数放送局へと飛ばされたエージェントのエマーソン(ジョン・キューザック)。そこで送信係を務める暗号作成のエキスパート、キャサリン(マリン・アッカーマン)の護衛をすることに。温かなキャサリンの人柄に触れ、殺伐とした世界で負ってきた心の傷を癒やすエマーソン。だが、彼女もろとも謎の武装団に襲われた上にCIA幹部たちの暗殺を下す偽指令を工作員たちに送信されてしまう。やがて、CIA本部からエマーソンにキャサリンの暗殺命令が言い渡されるが……。

殺しのナンバー
(C) 2012 MMXII Numbers Station Films Ltd. All Rights Reserved.

動画

映画『殺しのナンバー』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『殺しのナンバー』ポスター
    ポスター
  • 映画『殺しのナンバー』チラシ
    チラシ
  • 映画『殺しのナンバー』チラシ
    チラシ
  • 映画『殺しのナンバー』チラシ
    チラシ

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • だから海外ドラマ「フレイジャー」は、最高のシットコムだと言ったでSHOW? from Re:play (2014年10月8日 0時52分)
    本当に人生相談を受けてる様な上品で暖かい極上コメディ!   シットコムとはシチュエーション・コメディーの略で、いくつかのシチュエーションごとに30分前後で1話として編集されたコメディードラマのことです。   編集工程で意図的に観客の笑い声が音声挿入されているのが特徴的です。日本では三谷幸喜さん作、香取慎吾くん主演の「HR」のような作品のことですね。   日本で有名な海外のシットコムは以前NHKで放送していた「フルハウス」や「フレンズ」かもしれません。  &#823 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「スパイ・コード 殺しのナンバー」 あらすじ&ネタバレ from ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て (2014年1月28日 0時7分)
    各国諜報機関などがエージェントに指令を暗号化して送信する乱数放送を題材にしたサス ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『スパイ・コード 殺しのナンバー』を見た【映画】ジョン・キューザック主演、CIAの暗号放送局を舞台にしたアクションサスペンス from カフェビショップ (2014年1月21日 7時20分)
    ジョン・キューザックのニコラス・ケイジ化が止まらない。 どうも似てるなあと思っちゃうんだよなあ、この二人。 顔が似てるとかじゃないんすけど、 出演作が微妙なサスペンス映画とかスパイ映画とか そのあたりに偏ってる感じとか、 背格好が大柄で頭髪の寂しい感じ… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『殺しのナンバー』 邦題より中身の濃いスリラー from コナのシネマ・ホリデー (2013年6月28日 1時57分)
    数字化された『テロ』『暗殺』『クーデター』などの極秘指令が、今この瞬間も公共電波で流れている!なんて ...[外部サイトの続きを読む]
  • 殺しのナンバー from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2013年6月24日 0時25分)
    ポスタ- A4 殺しのナンバー 光沢プリント極秘指令を発信する“乱数放送”を扱った異色サスペンス「殺しのナンバー」。地味な内容だが、素材の面白さと静かなリアリズムがある。CIAの ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2013年6月17日の週の公開作品
  3. 『殺しのナンバー』