シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

トラブゾン狂騒曲 小さな村の大きなゴミ騒動

トラブゾン狂騒曲 小さな村の大きなゴミ騒動
英題:
GARBAGE IN THE GARDEN OF EDEN
製作年:
2012年
製作国:
ドイツ
日本公開:
2013年8月17日
(シアター・イメージフォーラム ほか)
上映時間:
配給:
ビターズ・エンド
カラー

チェック:さまざまな映画祭の賞を受賞してきたドイツの鬼才ファティ・アキン監督が、トルコのゴミ処理場建設問題に迫るドキュメンタリー。監督の祖父母の故郷、トルコ北東部の黒海に面するトラブゾン地域にある風光明媚(めいび)な村・チャンブルヌで、ひどい現状を訴える住民たちの姿を追いかける。全世界共通の中央の利益優先主義に対する、村人たちの行動に勇気をもらう。

ストーリー:1990年代半ば、黒海周辺地域のゴミ処理のため、トラブゾンとリゼ地方でゴミ埋め立て施設の建設計画が持ち上がる。1997年、世界銀行と環境森林省が調査した結果、トラブゾン地域のチャンブルヌ村で放置されたままの銅鉱山跡地がゴミ処理場建設地に適しているとみなされる。地元住民らによる抗議もむなしく、ゴミ処理場が新設され……。

トラブゾン狂騒曲 小さな村の大きなゴミ騒動

映画短評

  • 中山 治美
    トルコではゴミ処理場の汚水が海に垂れ流し
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     スクリーンで起こっている事件を見ながら、「どこぞの国と一緒やん」と苦笑が止まらないだろう。住民無視で進められるゴミ処理場施設の建設。住民が腐臭を訴えれば香水をばらまいて誤摩化し、抗議活動をする者は警察を使って排除。挙げ句、建設の不当を主張した市長に対し、「国益を損ねている」と国が訴える始末。沖縄・高江のヘリパッド建設反対運動を行う住民を追ったドキュメンタリー『標的の村』で起こっている事とまんま一緒。圧政も、地方都市にしわ寄せが行く構図も、世界各国変わらない。
     『ソウル・キッチン』などで知られるファティ・アキン監督は、祖父母の故郷で起こっている現実にいてもたってもいられずカメラを回したという。現地の写真家に協力をあおいで撮られた映像は、大雨で汚水槽が溢れて村や海を汚染する衝撃的な場面も写し出す。ゴミ処理場担当者いわく「地球がなんとかしてくれる」。放射能汚染水同様、これは、私たちの生活を脅かす問題なのだ。

動画

映画『トラブゾン狂騒曲 小さな村の大きなゴミ騒動』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『トラブゾン狂騒曲 小さな村の大きなゴミ騒動』ポスター
    ポスター
  • 映画『トラブゾン狂騒曲 小さな村の大きなゴミ騒動』チラシ
    チラシ
  • 映画『トラブゾン狂騒曲 小さな村の大きなゴミ騒動』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『トラブゾン狂騒曲 小さな村の大きなゴミ騒動』もったいないからゴミ袋も再利用!”人気音楽フェスのオリジナルゴミ袋”をプレゼント!(現定数)提供:ごみゼロナビゲーション
    もったいないからゴミ袋も再利用!”人気音楽フェスのオリジナルゴミ袋”をプレゼント!(現定数)提供:ごみゼロナビゲーション

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

音響デザイン: フェリックス・ロジェル

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「映画【トラブゾン狂騒曲/小さな村の大きなゴミ騒動 】を観た / 穢れた楽園」 from NEW WAY.NEW LIFE (2014年5月4日 22時10分)
    Pictures & Photos from Der Mull im Garten Eden (2012) - IMDb via kwout映画【トラブゾン狂騒曲/小さな村の大きなゴミ騒動】をレンタルして観てたので、感想を少し ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2013年8月12日の週の公開作品
  3. 『トラブゾン狂騒曲 小さな村の大きなゴミ騒動』