シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~

公式サイト:http://www.woodjob.jp/

チェック:『ウォーターボーイズ』など数々のヒット作を送り出してきた矢口史靖監督が、人気作家・三浦しをんのベストセラー小説「神去なあなあ日常」を映画化した青春ドラマ。あるきっかけで山奥の村で林業に従事することになった都会育ちの若者が、先輩の厳しい指導や危険と隣り合わせの過酷な林業の現場に悪戦苦闘しながら、村人たちや自然と触れ合い成長していく姿を描く。『ヒミズ』などの染谷将太をはじめ、長澤まさみ、伊藤英明、ベテラン柄本明らが共演する。

ストーリー:大学受験に失敗し高校卒業後の進路も決まっていない勇気(染谷将太)は、軽い気持ちで1年間の林業研修プログラムに参加することに。向かった先は、携帯電話が圏外になるほどの山奥のド田舎。粗野な先輩ヨキ(伊藤英明)のしごき、虫やヘビの出現、過酷な林業の現場に耐え切れず、逃げようとする勇気だったが……。

WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~
(C) 2014「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」製作委員会

映画短評

  • 中山 治美
    映画界は三浦しをんに足を向けて眠れない
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     三浦しをん原作は映画人を本気にさせるようだ。『舟を編む』の石井裕也監督に続き、矢口史靖監督まで脱皮させるとは。すっとこどっこいな主人公の成長物語はいつものパターン。しかし原作と林業に対する敬意が、ありえない設定で笑いを誘う常套手段をも軽減させ、主題が際立つようになった。
     素晴らしいのが林業チーム。俳優が地方の、しかも職人を演じるとなると嘘が見えるが、男気マッチョ伊藤英明やマキタスポーツらの成りきりが見事。そこには当然、原作にも負けないリサーチや労力があるワケで。今年は『銀の匙 Silver Spoon』や『祖谷物語-おくのひと-』など長期ロケ型映画が多いが、やはり時間と質は比例するようだ。

  • ミルクマン斉藤
    五穀豊穣の祭りがすべてを救う。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    矢口史靖的ビルドゥングス・ロマンに還った本作。ヘラヘラした都会人・染谷将太(不穏な空気を発散することないこの役は彼の新境地)が、ひとりの杣人として林業コミュニティで認められていく過程をツルンと見せる。田舎社会の象徴的存在たる直情径行手バナ男・伊藤英明(「海猿」じゃなく山猿!…ってのは誰もが思いつくコトか)も、その単純明快な肉体性込みで可笑しい。しかしコクのなさ過ぎる笑いやヒネりのない展開にうんざりもするし、『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』と同じく、クライマックス直前であり得ないアクシデントを設える悪しきクセも相変わらずだ。でもその後の「祭り」には…ちょっと興奮したぞ。

  • 山縣みどり
    結果が出るのは遥か先だから、なあなあな気持ちで!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    矢口靖史監督と原作者・三浦しをん氏の笑いのツボが似ているようで、絶品のコメディに仕上がっている。第一次産業のなかでも“地味”な林業に飛び込んだ今どきの若者が人間として成長していく姿が本当に好ましい。車で跳ねた鹿を食べ、マヌシを簡単に捕まえ、川の水でのどを潤す田舎の人を間近に見てビビる都会っ子!? ステレオタイプだけど、やがて彼が郷に従っていくのが自然でよろしい。さらに物語の合間に林業についての解説をきっちり織り込んだ姿勢がうれしい。樹木を育て、木材になるまで100年以上かかる壮大な仕事は日常生活では見逃されがち。でも実は非常な労力が加わっていると思うと、木材を見る目が今後は変わりそう。

  • くれい響
    染谷将太がジャッキーアクションに挑戦!?
    ★★★★
    »読む«閉じる

    『ウォーターボーイズ』で女性顧問に惹かれ、シンクロするハメになる高校生のように、パンフに掲載された美女に惹かれ、林業研修に参加するチャラ男。このように、矢口監督お得意の巻き込まれ型・ど根性ドラマだけに、前2作に戸惑いを感じた人も大丈夫。
    もちろん、動物・幼児虐待ギリな矢口流ブラックユーモアも健在で、ラストまで引っ張る“祭りの主旨”も、かなり挑戦的。また、そこに至る過程でジャッキー・チェンが『ライジング・ドラゴン』で行なった丸太アクションに挑んだ(笑)染谷将太の、いつの間にモノにしていたメジャーなオーラも眩しい。かなり似た役柄で西田尚美が出演しているだけに、『銀の匙』と観比べるのも一興。

  • 森 直人
    三浦しをんの原作が、矢口史靖を「男」にした!
    ★★★★
    »読む«閉じる

    いわゆる「原作の映画化」としては改変が多く微妙かも。だが矢口史靖監督作の流れで観れば見事な更新。基本は『ウォーターボーイズ』以降のパターンと同じなのだが、林業を通した土俗性が矢口ワールドに生っぽいヒューマニティーを与えているのだ。

    マンガ的造型の矢口キャラたちが、山奥のリアリズム世界に置かれるのは良い意味で珍味。クライマックスの祭りではエミール・クストリッツァまで連想してしまった。

    若手最優秀の染谷将太、ふんどし男の大群に囲まれる長澤まさみなど、役者は子供たちも含め皆素晴らしいが(方言も上手)、ウッジョブ大賞を差し上げるなら伊藤英明。フン!と鼻クソを空気圧でワイルドに飛ばす男気に痺れた!

動画

映画『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』ポスター
    ポスター
  • 映画『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』チラシ
    チラシ
  • 映画『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:
原作: 三浦しをん
音楽: 野村卓史

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~ from Some Like It Hot (2014年6月21日 19時1分)
    ■「WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~」(2014年・日本) 監督=矢口史靖 主演=染谷将太 長澤まさみ 伊藤英明 優香 西田尚美  伊丹十三が亡くなってから、新作が楽しみにな日本の映画監督がいなくなった。描かれるテーマには常に僕らの知らない世界... ...[外部サイトの続きを読む]
  • WOOD JOB!~神去なあなあ日常~ from 映画三昧、活字中毒 (2014年5月28日 4時25分)
    ■ ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞WOOD JOB(ウッジョブ)!~神去なあなあ日常~ 2014年/日本/116分 監督: 矢口史靖 出演: 染谷将太/長澤まさみ/伊藤英明/優香/西田尚美 公式サイト 公開: 2014年05月10日 ちゃらんぽらんな性格が災いし、大学受験に失敗して浪人決定、おまけに彼女にも距離を置きたいと言われ、傷心の平野勇気は、偶然目にした林業組合のパンフレ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「WOOD JOB!(ウッジョブ) 神去なあなあ日常」 from 元・副会長のCinema Days (2014年5月25日 6時45分)
    本作で妙に印象に残っているのは、主人公が両親と暮らしている家が安アパートの狭い一室であることだった。高校を卒業する息子がいる家族の住処としては、あまりにも質素だ。この父と母には(その言動から想像出来るように)甲斐性が無いのだろう。もしも一戸建てか少... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「WOOD JOB! 神去なあなあ日常」 from ここなつ映画レビュー (2014年5月20日 19時37分)
    「なあなあ」とは…。三重県にある神去村の人々の口癖で、「ゆっくり行こう」「まあ落ち着け」というニュアンスを持つ言葉。大学受験に失敗し、彼女にも振られ、自暴自棄になった主人公、平野勇気(染谷将太)が、案内パンフレットの表紙の美人(長澤まさみ)に惹かれた、ただそれだけの理由で林業の実習に行くオハナシ。その実習に行った先が神去村なのである。さすが矢口監督、盤石の作り。笑いアリ、涙アリ、安定感抜群。「ウォーターボーイ」から脈々と続くこの種の青春モノの作りは、もはや右に出る者はいない、かも。この作品も、お約束の「ちょ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『WOOD JOB!~神去なあなあ日常~』 くじけない秘訣がある from 映画のブログ (2014年5月17日 2時0分)
    「田舎を舐めるな。」  『おおかみこどもの雨と雪』を観た地方出身の友人は息巻いていた。  『おおかみこどもの雨と雪』は、都会に住む若い女性が幼い子供を連れて山奥に移り住む話だ。とても面白い映画だし、彼女には都会が暮らしにくい事情があるのだけれど、それでも友人は「よそ者が田舎に行って、あんなに簡単に溶け込んで暮らせるわけがない」と否定的な感想だった。  それは『WOOD JOB!(... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年5月5日の週の公開作品
  3. 『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』