シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
ストラッター
(C) 2012 Allison Anders and Kurt Voss
英題:
STRUTTER
製作年:
2012年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2013年9月14日
上映時間:
配給:
フルモテルモ / コピアポア・フィルム
モノクロ

チェック:ロサンゼルスに住む若きロッカーを主人公に、甘酸っぱい青春模様を切り取ったドラマ。『ガス・フード・ロジング』などのアリソン・アンダースと『ヒッチャー2004』などのカート・ヴォスが共同で監督を務め、クエンティン・タランティーノら映画人の協力のもと低予算で製作。大好きな彼女に振られた主人公が、彼に思いを寄せる美女や、憧れの存在でありライバルでもあるミュージシャン、母親の恋人であるミュージシャンなどと交流を深めていく様子を描く。テリー・グレアムやアリエル・ピンクらミュージシャンが出演しているのも見どころ。

ストーリー:ロサンゼルスに住むロッカーのブレット(フランネリー・ランスフォード)は恋人に振られ、しかもその恋人は彼がリスペクトするミュージシャン、デイモン(ダンテ・ホワイト・アリアーノ)と付き合っているという。ブレットは気持ちを切り替え、友人クレオ(エリース・ホランダー)とデートをするも泥酔。バンドも解散してしまう。そんな中、ブレットの元恋人と別れたデイモンに仕事を手伝わないかと誘われ……。

映画短評

  • 相馬 学
    ダサいけど胸にイタい、ロッキン人生のひとコマ
    ★★★★
    »読む«閉じる

     “クヨクヨするな”と言われてもクヨクヨするのが人間の悲しいところで、みっとみないとわかっていても落ち込んだりグチッたり。本作はそんな人生のひとコマを切り取った愛すべきインディーズ・ムービーだ。

     失恋とバンド解散のWパンチに見舞われたアマチュア・ミュージシャン。元カノの新しい恋人に“彼女に電話するな”と警告されたり、恋人選びについて母に説教されたりと、この主人公はかなり情けないのだが、情けないがゆえに笑えるし、また好感が持てる。これはドラマ的な盛り上げを避け、自然な流れに徹し物語を紡いだからこそ。ふと我に返ったとき、この“クヨクヨ”に身に覚えがあると感じるのは、筆者だけではないはずだ。このようなリアリティこそが愛すべきポイントである。

     音楽ネタのエピソードも豊富で、ロック・ファンならその点も楽しめる。“グラム・パーソンズが生きていたら、どんな音楽をやっていたか?”というセリフを真剣に考えてみたり、ブレットやデイモン、ジャスティーンという主要キャラに付けられた名前にニヤリとしたり。『ガス・フード・ロジング』に続いてアンダース監督と組んだJ・マスシスのラフな劇中曲は、もちろん必聴。

  • 森 直人
    J.マスシスやアリエル・ピンクも出るよ!
    ★★★★
    »読む«閉じる

    いまどきこんな映画を撮ってくれるなんて! モノクロの粗い映像とチャプターごとに区切った構成で、スケッチ風に綴られる男女群像。まさしくジム・ジャームッシュ『ストレンジャー・ザン・パラダイス』、ガス・ヴァン・サント『マラノーチェ』、グレッグ・アラキ『途方に暮れる三人の夜』など、80年代の米インディペンデント映画風なガレージ感覚の再現だ。レコードマニアやシネフィルの衒学的な会話も何だか懐かしい。

    監督のアリソン・アンダース(今回はカート・ヴォスと共同)は、90年代に『ガス・フード・ロジング』(筆者的には“裏『ギルバート・グレイプ』”)や『グレイス・オブ・マイ・ハート』(キャロル・キングをモデルとした音楽映画)といった秀作を撮っていたが、以降はテレビでのお仕事が続いていた。しかし60歳間近(!)になり、原点回帰した自主映画を放ってくれたのには嬉しくなってしまう。

    劇中、L.A.のロックシーンで活躍する実在のバンドやミュージシャンも登場するが、有名どころではレコードショップにアリエル・ピンクが、楽器屋にJ.マスシス(本作のスコアも担当)が本人役で現れるのに感涙。いまと昔の若者に捧げたい一本。

動画

映画『ストラッター』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『ストラッター』ポスター
    ポスター
  • 映画『ストラッター』チラシ
    チラシ
  • 映画『ストラッター』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ストラッター』ステッカー
    ステッカー

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本・製作:
監督・脚本・製作・撮影:
作曲: J・マスシス
録音・ミキサー: クリス・パウエル
Bカメラ・スチール写真: ルーベン・アンダース

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ストラッター from ダイターンクラッシュ!! (2014年12月2日 20時17分)
    2014年11月30日(日) レンタルDVD 冴えないロックンローラー KISSの初期の名曲をタイトルとするが、ストラッターのダサカッコいい部分も無く、女にフラれてウジウジしているロックンローラーはただダサい 劇中の音楽は、悪くない。 お勧め度:☆☆★ KISS度:★ 俺度:☆☆★ ストラッター [DVD]出版社/メーカー: オデッサ・エンタテインメントメディア: DVD ...[外部サイトの続きを読む]
  • あの質感 - 映画『ストラッター』 from Okada Roku Official Blog (2013年9月26日 23時25分)
    バンド回帰、ロック回帰な今の僕にぴったりな映画『ストラッター』が公開されているので当然見てきた。 この映画はあらすじを書こうとすると浜村淳化してしまうというか、その ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2013年9月9日の週の公開作品
  3. 『ストラッター』