シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

チェック:シルヴェスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーの二大アクション俳優が共演し、洋上にあるタンカー型監獄からの脱獄を描いたサスペンスアクション。すご腕のセキュリティーコンサルタントであり、自らが設計した巨大監獄からの脱出を企てる男をスタローンが、彼の前に立ちはだかる囚人のボスをシュワルツェネッガーが演じる。メガホンを取るのは、『シャンハイ』などのミカエル・ハフストローム。敵か味方か明かされていない二人の関係の真相や、年齢を感じさせない怒とうのアクションが見どころ。

ストーリー:陸から離れた海上に存在する、通称墓場と呼ばれるタンカー監獄。ある日、その監獄に、世界でもトップレベルののセキュリティーコンサルタントのブレスリン(シルヴェスター・スタローン)が身に覚えのない罪で投獄される。ブレスリンは、自らが設計に携わったこの監獄から脱出することを決意。しかし、囚人たちのボス、ロットマイヤー(アーノルド・シュワルツェネッガー)がブレスリンの前に立ちはだかり……。

大脱出
Motion Picture Artwork (C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

映画短評

  • 相馬 学
    スタ×シュワが相乗効果で盛り上げるスター映画
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     シルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーの共演となれば盛り上がる! 彼らのファンならば、そんな期待が裏切られることはない。

     前者が主演、後者がゲスト出演した『エクスペンダブル』は一応の彼らの初共演作だが、二枚看板として組み合うのは初。一時代を築いたアクション俳優がガチで組み合う以上、両者のバトルは誰もが求めるところ。本作では、まずその一対一のケンカ対決が大きな見どころとなる。

     肉体的な試練に音を上げないスタローンの根性キャラも、ゴッツイ銃を手にした瞬間にスローモーションになるシュワの頼もしさも期待に応えるに十分。脚本のユルさを補って余りある重量級のスター映画だ。

  • くれい響
    スライ&シュワで「プリズン・ブレイク」
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     2大アクションスター、初の本格競演ということで、どれだけ老体にムチ打って暴れてくれるか、と期待するかもしれないが、あえて『エクスペンタブルズ』と同じ路線を選ばなかったところがいい。

     意外にも導入部は(音楽も含め)“スタローン版『ミッション:インポッシブル』”。セキュリティー・コンサルタントの設定や、50セントらとチームプレイはちょっと斬新だ。本筋に入り、シュワと出会ってからは「プリズン・ブレイク」さながらの頭脳戦が展開。そんななか、2人の言いように使われる医師役のサム・ニールやら、「笑ってはいけない」シリーズのシバき手のように2人をいたぶる看守役のヴィニー・ジョーンズといったキャストが、ちょっとしたお得感をプラス。

     そして、クライマックスでは、お待たせしました!とばかり、それぞれの見せ場というか、「…っぽい肉体アクション」を用意。確かに動きにキレはないが、ファン・サービス映画としては及第点な仕上がりといえる。

  • 清水 節
    衰えた筋肉を頭脳でカバーする80年代“箱入りオヤジ”の大脱走
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     80年代に実現していれば事件だった。67歳のスタローンと66歳のシュワルツェネッガー、遅すぎた初の“本格”競演。往年の人気歌手が「年忘れにっぽんの歌」で勢揃いするかのような『エクスペンダブルズ』シリーズの自虐臭などなく、本気である。しかも、IQが低い活劇と揶揄されることへの返礼なのか、設定上スタローンは頭脳明晰な脱獄のプロだ。敵か味方かわからないシュワルツェネッガーと手を組み、難攻不落の監獄要塞に挑む。ありきたりだ。
     
     とはいえ、若手や中堅のスターでは出せないオヤジ臭を放ち、老体に鞭打ちながら走って殴って銃をぶっ放す。もちろん、デ・ニーロとアル・パチーノが『ヒート』で競演したときのような観る者を高揚させる演技的ケミストリーは全く起こらない。2人の80年代アクションスターが、いや、2つの筋肉の塊が、予想通りの結末に向かっていく。
     
     これは、「映画」そのものが後期高齢者へ向かいつつある時代の象徴かもしれない。ヒットするかどうか、それはレンタル店愛用オヤジ世代が、DVD化を待たず、転ばずに劇場へ向かって走るかどうかに掛かっている。

動画

映画『大脱出』DVD予告編
映画『大脱出』予告編
映画『大脱出』特報映像

ポスター/チラシ

  • 映画『大脱出』ポスター
    ポスター
  • 映画『大脱出』チラシ
    チラシ
  • 映画『大脱出』チラシ
    チラシ

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『大脱出』の映画ニュース

  • シルヴェスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーの二大アクション俳優が共演した映画『大脱出』の続編が製作されることが明らかになった。スタローンの再演...も決定しているとDeadlineが報じた。 『大脱出』(2013)は、自ら設計した巨大監獄に何者...
  • シリーズ最新作『ターミネーター:新起動/ジェニシス』の公開を控える俳優アーノルド・シュワルツェネッガーの、今秋撮影開始予定の新作『478(原題)』は飛行機事故で妻子を...ーズ、『エクスペンダブルズ』シリーズや『大脱出』などでアクション俳優として健在ぶりをア...
  • 映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』でおよそ12年ぶりに本シリーズに復帰したアーノルド・シュワルツェネッガーが、ヒロインのサラ・コナー役であるエミリア・クラー...予定。アーノルドの来日は、2013年12月の『大脱出』のプロモーション以来、1年7か月ぶりとな...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『大脱出』を見た【映画】シルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーの夢の共演が実現,脱出不可能な監獄からの脱獄サスペンス from カフェビショップ (2014年7月14日 8時16分)
    これはおもしろかったっすね。 なかなかいい感じだった。 シルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーの夢の共演。 今更、二人が共演しても それほどおお!っていう感じはないっすかねえ。 「エクスペンタブルズ」とかで一緒にやってるし、 二人共… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「大脱出」 最強に怖い要塞を攻略せよ(;゜Д゜)! from ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て (2014年7月10日 0時7分)
    シルヴェスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーの二大アクション俳優 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「大脱出」 from ここなつ映画レビュー (2014年2月6日 19時5分)
    こんなに面白いとは!単純に往年の大スター同士の共演だという認識で、なんかあまり評判も聞かないし早々に公開終了の劇場も出てきていたから、たいして期待していなかったけど、いやまあ面白かったっす。しかし、この年になってもまだオーラがあるお二人ですな 〉〉〉シルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツネッガー。むしろムンムンさがなくなってより良いかも。いや~それにしても、若手・中堅俳優はどうした!?もっと彼らを超えるようなヤツは出てこないのかね?合算年齢100歳はゆうに超える人達ばかりに頼ってちゃダメダメでしょ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「大脱出」 from 元・副会長のCinema Days (2014年2月2日 6時47分)
    (原題:ESCAPE PLAN )意外に楽しめた。シルヴェスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーという“フィジカル優先、ロジックは二の次”(笑)という面子を揃えていながら、筋書きはけっこう凝っていてディテールも練られている。さらにはタイムリーな時事... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「大脱出」 from prisoner's BLOG (2014年1月30日 9時16分)
    ストーリー上ははっきりスタローンがメイン、シュワルツェネッガーがサブと、二大スター共演としては両方主演として立てるのではなくはっきり配役にメリハリをつけたのが成功。 いろいろと突っ込み所は多くて、あんなに二人で顔合わせて相談しているのを刑務所側が見逃し... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年1月6日の週の公開作品
  3. 『大脱出』