シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

ゲキ×シネ「ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII」

公式サイト:http://www.geki-cine.jp/
ゲキ×シネ「ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII」
(C) 2014ヴィレッヂ・劇団☆新感線
製作年:
2014年
製作国:
日本
日本公開:
2014年3月29日
上映時間:
映像製作:
イーオシバイ
配給:
ヴィレッヂ / ティ・ジョイ
カラー/シネマスコープ/5.1chサラウンド

チェック:ゲキ×シネ10周年記念作品第2弾となる、劇団☆新感線が放つ大人気の舞台「五右衛門ロック」シリーズ第3弾。空海が残したという伝説の黄金をめぐり、猫もしゃくしもお宝探しに没頭するさまを歌とダンスと極上のユーモアで活写する。劇団☆新感線の顔でもある古田新太をはじめ、三浦春馬、蒼井優、高橋由美子ら映画や舞台で活躍中の役者たちが勢ぞろい。豪華メンバーたちが歌って踊り、観客を笑いの渦に巻き込む展開に引き込まれる。

ストーリー:大泥棒石川五右衛門(古田新太)は、女性盗賊の猫の目お銀(蒼井優)と空海のお宝“黄金目玉像”を盗み取る。ところがお上から直々の命を受けた探偵・明智心九郎(三浦春馬)が彼らの追い込みにかかる。空海が秘匿した黄金のありかを示す暗号が記されている大切な仏像を奪われた春来尼(高橋由美子)は、豊臣秀吉(麿赤兒)らとその行方を追う。

ゲキ×シネ「ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII」
(C) 2014ヴィレッヂ・劇団☆新感線

映画短評

  • 中山 治美
    未来のミュージカルスター!?三浦春馬を見に行く
    ★★★★
    »読む«閉じる

     観劇した時の衝撃は忘れられない。歌唱力、キレのあるダンス、そして゛華゛。三浦春馬だった。もともとミュージカルの素養があったようだが、劇団☆新感線との出会いでさらに魅力が開花。両者の相性はバッチリだ。 本作は、同劇団の「五右衛門ロック」シリーズ第3弾。二転三転する物語の面白さや娯楽性の高さは、天海祐希が女海賊を好演した第2弾の方が上だろう。それでも三浦をはじめ、弾けた蒼井優や、元アイドル高橋由美子の逞しき成長ぶりなど俳優の魅力を再発見する楽しみがある。
     そして舞台映像に革命をもたらしたと言われる、ゲキ×シネの技術力はさすが。特に従来の舞台中継に偏見がある人は、その印象を覆されることだろう。

動画

映画『ゲキ×シネ「ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII」』本予告

ポスター/チラシ

  • 映画『ゲキ×シネ「ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII」』ポスター
    ポスター
  • 映画『ゲキ×シネ「ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII」』チラシ
    チラシ
  • 映画『ゲキ×シネ「ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII」』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ゲキ×シネ「ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII」』特製お宝金貨
    特製お宝金貨

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

作詞: 森雪之丞

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画『《ゲキ×シネ》ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII』★三浦春馬さんのサムライ姿に楽しむ♪ from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2014年4月5日 18時42分)
        作品について http://cinema.pia.co.jp/title/164261/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。     舞台の面白さを、映画で楽しめるゲキxシネ! すっかりはまりまして、今作も楽しみに鑑賞しました☆   『 薔薇とサムライ 』 のその後ということになりますが 『薔薇とサムライ』 を知らなくても 、楽しめます。 &nbsp... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年3月24日の週の公開作品
  3. 『ゲキ×シネ「ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII」』