シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
寄生獣 完結編
(C) 2015映画「寄生獣」製作委員会
製作年:
2014年
製作国:
日本
日本公開:
2015年4月25日
上映時間:
配給・製作:
東宝
製作:
日本テレビ放送網 / 講談社 / 電通 / ROBOT / 日本出版販売 / GyaO! / Yahoo!JAPAN / KDDI
カラー

チェック:岩明均のコミックを2部作形式で実写化した、SFサスペンスの後編。右手に寄生生物ミギーを宿した少年・新一と人類を食糧とするほかのパラサイトたち、彼らの全滅を図る特殊部隊が入り乱れる、壮絶なバトルが展開。監督に山崎貴、キャストに染谷将太、深津絵里、橋本愛、北村一輝、國村隼、浅野忠信ら前作のメンバーが結集した。地球での生存を懸けた人類とパラサイトの激闘の行方に加え、新一とミギーの友情をめぐるドラマも見どころ。

ストーリー:新一(染谷将太)の暮らす東福山市で、市長・広川(北村一輝)が率いるパラサイトたちの強大なネットワークが形成されていく。彼らの動向を注視していた人類側は、パラサイトの全滅を図るべく特殊部隊を編成して広川と配下たちの根城となっている東福山市庁舎の急襲を画策していた。静かに対決の時が迫る中、パラサイトの田宮良子(深津絵里)は人間の子供を生んだのを機に人類と共存する道を探る。新一とミギーがその鍵になると考えるが、彼は母親を殺したパラサイトへの憎しみと怒りに支配されていた。

寄生獣 完結編
(C) 2015映画「寄生獣」製作委員会

映画短評

  • ミルクマン斉藤
    若干の疑問を残しつつ、まずはうまく着地。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    作品のテーマが浮かび上がり、現代批判的な要素が濃くなる後半戦。原作で二度訪れるクライマックスを同時進行とした改変、そして前作と対になるように「母性」をクローズアップした古沢良太らの脚色は効果的、S.ゴードンかB.ユズナかというグロな生体描写含め、まずは原作好きも納得ではないか。キャスティングも笑ってしまうほど適役で、とりわけ「後藤」役・浅野忠信の無言の怪物的迫力は凄い。ただ、田宮良子の長い独白はテーマに関わる部分ながらも中だるみするし、放射性廃棄物の扱いや、ラストシーンの処理の杜撰さなど「ここまで丁寧に作っておきながら、何故もう少し気が配れないの?」と見過ごしがたい疑問点もいくつか残る。

  • 相馬 学
    物語の着地点としては納得できるが……。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     前作を“親殺し”の話として見た自分としては腑に落ちる内容。唯一の肉親である母親を失い、天涯孤独なった主人公がヒロインと結ばれる過程は、なるほどと思わせるに十分だ。

     そんなドラマに血肉を宿らせるには役者の技量が不可欠だが、主演の染谷俊太もヒロイン、橋本愛も十分にそれに応えた。ラブシーンの自然なぎこちなさを含めて、彼らを見ているだけでも気持ちが引き寄せられる。

     ただし設定面での甘さは減点。一度は切断されたミギーの後の出没の機は唐突感が否めないし、最後の逸話も無駄に矛盾を生じさせるのみ。深津絵里ふんする寄生生物が訴えた重要なテーマも結果的に伝わりにくくなったことが惜しい。

動画

いよいよ完結へ!映画『寄生獣 完結編』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『寄生獣 完結編』ポスター
    ポスター
  • 映画『寄生獣 完結編』チラシ
    チラシ
  • 映画『寄生獣 完結編』チラシ
    チラシ
  • 映画『寄生獣 完結編』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『寄生獣 完結編』ミギー携帯イヤホンジャック(『寄生獣』『寄生獣 完結編』セット券限定)
    ミギー携帯イヤホンジャック(『寄生獣』『寄生獣 完結編』セット券限定)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・VFX・脚本:
脚本: 古沢良太
原作: 岩明均
音楽: 佐藤直紀
撮影: 阿藤正一
美術: 林田裕至
キャラクタービジュアルディレクター: 柘植伊佐夫
VFXディレクター: 渋谷紀世子
主題歌: BUMP OF CHICKEN

キャスト

泉新一:
田宮良子:
ミギー:
村野里美:
浦上:
三木:
倉森:
広川:
平間:
後藤:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『寄生獣 完結編』の映画ニュース

  • 俳優の本木雅弘が13日、文京シビックホールで行われた「第89回キネマ旬報ベスト・テン表彰式」に出席し、自身主演で秋公開予定の新作『永い言い訳』で妻役の深津絵里と愛人...」と切り出し、「そこでは(『岸辺の旅』『寄生獣 完結編』で主演女優賞の)深津絵里さんが...
  • 女優の広瀬すずが13日、文京シビックホールで行われた「第89回キネマ旬報ベスト・テン表彰式」に来場し、メールをよくしているという『海街diary』でタッグを組んだ是枝裕和...たち』 主演女優賞:深津絵里『岸辺の旅』『寄生獣 完結編』 主演男優賞:二宮和也『母と暮せ...
  • 映画雑誌「キネマ旬報」が2015年度のベスト・テンを発表し、日本映画第1位に橋口亮輔監督作『恋人たち』、外国映画第1位に『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が選出され...たち』 主演女優賞:深津絵里『岸辺の旅』『寄生獣 完結編』 主演男優賞:二宮和也『母と暮せ...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画「寄生獣」完結編 from エンターテイメント日誌 (2015年5月26日 8時55分)
    評価:A 映画公式サイトはこちら。 とにかく脚本もVFXも良く出来ている。文句な ...[外部サイトの続きを読む]
  • 寄生獣 from ダイターンクラッシュ!! (2015年5月25日 0時4分)
    2015年5月1日(月) 21:00~ TOHOシネマズ日本橋5 料金:1100円(ファーストデイ) パンフレット:未確認 こんな話だったっけ? 『寄生獣』公式サイト と思ったが、Wikipediaで確認してみると、こんな話だった。 半端に適合する終わり方は、原作通りなのだろうけど、延々と続く漫画にならなかったことは評価していい。 そう言えば、平井和正の「死霊狩り」に微妙に似ている題材だが、あちらはあらぬ方向に話が向ったと思ったら、あっという間に完結してしまった。 山崎の演出もそれないりにタイト ...[外部サイトの続きを読む]
  • 寄生獣(完結編) from おべんとログ (2015年5月16日 12時17分)
    仕事が変わって、また時間が出来るようになりました。 ご無沙汰していた映画も、割引券も手に入ったし...、 サクサク観に行きたいと思います! さて、今回は寄生獣の完結編です。まだまだ上映中ですね。 ↓前回のブログです↓ http://obento-log.seesaa.net/article/411137… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「寄生獣 完結編」 from 元・副会長のCinema Days (2015年5月11日 7時44分)
    パート1はそこそこ楽しめたが、この続編は尻すぼみ。もっとスケールの大きな話になるべきところを、程々のレベルで手を打ったような感じは否めない。原作がどうなのかは知らないが、観終わって随分とショボい印象を受ける。テレビ画面にて向き合うのが丁度良いような... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「寄生獣 完結編」:深津絵里はさすがだが・・・ from 大江戸時夫の東京温度 (2015年5月10日 23時27分)
    映画『寄生獣 完結編』は、前編に比べて少々スローダウンしました。『ソロモンの偽証 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年4月20日の週の公開作品
  3. 『寄生獣 完結編』