シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
マザー
(C) 「マザー」製作委員会
製作年:
2014年
製作国:
日本
日本公開:
2014年9月27日
(新宿ピカデリー ほか)
上映時間:
配給:
松竹メディア事業部
カラー

チェック:「おろち」「洗礼」「まことちゃん」などで知られる漫画家の楳図かずおが、初となる長編映画監督を務めたホラー。自叙伝の出版が決まったのを機に怪現象に悩まされ、その裏でうごめく亡き母の怨念を知る楳図かずおと編集者の恐怖を映し出す。テレビドラマ「半沢直樹」などの片岡愛之助が、楳図を熱演。宝塚で娘役として活躍してきた舞羽美海、『ミックスマシン』などの真行寺君枝が共演する。ホラーコミックのマエストロとして知られる、楳図ならではのおぞましい描写や演出に震える。

ストーリー:数々のヒット作、名作を放ってきた漫画家・楳図かずお(片岡愛之助)のもとに、ある出版社から彼の半生を記した書籍の企画が舞い込んでくる。その担当編集者となって取材を重ねる若草さくら(舞羽美海)は、楳図の創作の原点が亡くなった母親イチエ(真行寺君枝)にあることを知る。やがて、別荘の窓に残された謎の手の跡、タクシーの隣席に存在しないはずの人影、楳図の周りに漂う紫煙、イチエの葬式の参列者の写真に写る彼女自身の姿と、調査を進める彼女と楳図の周囲で恐ろしい現象が頻発する。

マザー
(C) 「マザー」製作委員会

映画短評

  • ミルクマン斉藤
    いわゆる「作家」らしい映画ですね。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    主役は自分、自作漫画も引用(ま、演じているのは愛之助だが)。自伝か、と思わせるメタフィクショナルな物語。赤白ストライプのイメージ含め自己演出能力にも長けた漫画家、というパブリック・イメージも利用しつつ、母との確執やコンプレックスも絡んでいささか寺山修司っぽくもある展開にニヤリ。ただしホラーとしては、真行寺君枝を除いてちっともオソロシくはないのが難だが(あのへび少女含め)、SF漫画家としても最上級に位置する論理の人らしい展開がいかにも楳図かずおなのだ。演出的にはいささか単調でぶっきらぼうなところもあるが、決して下手ではなく氏の作品に通底するものが表れているのは流石。「君恋し」の使い方なんてね。

  • なかざわひでゆき
    楳図氏ならではの大胆な発想は面白い
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     楳図かずおの漫画を読んで育った筆者としては非常に心苦しいのだが、良くも悪くも素人監督の映画だと言わざるを得まい。
     自身の母親を悪霊に仕立てたフェイクな自伝的ホラーというのは、なるほど楳図氏らしい大胆不敵なアイディア。ダリオ・アルジェントを彷彿とさせる色彩への強いこだわりなどにも、監督の並々ならぬホラー映画愛が伝わってくる。真行寺君枝は実年齢より若く見えるため、老けメイクが若干不自然なようにも感じるが、あの憂いをおびた美貌は確かに楳図ワールドの住人だ。
     ただ、カメラワークや編集のぎこちなさは否めず、演出も手探りな印象が残る。とにかく、これが初監督作品。是非とも2作目以降に期待を寄せたい。

  • 平沢 薫
    楳図かずおが自ら監督したフェイク自伝映画!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    さすが、楳図かずお。コミックという視覚表現を追求してきた彼は、やはり視覚表現の一種である映画を初監督するにあたって"コミックを実写にする"とは発想しない。彼は、自分のコミックの"画"それ自体を映画の中に取り込むという大ワザを使う。彼の描く"線"自体がもっとも強い表現であることを、彼は分かっているのだ。物語がフェイクの自伝なのも、自分自身をキャラクター化し、自作に登場させてきた彼らしい。

    それにしても楳図かずお自身による実写だ。あのヘビ女が螺旋形に這いずり回る姿はどんな映像なのか。楳図系としかいえない美少女たちは、人間ならどんな顔をしているのか。それを見ないわけにはいかない。

動画

映画『マザー』特報
映画『マザー』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『マザー』ポスター
    ポスター
  • 映画『マザー』チラシ
    チラシ
  • 映画『マザー』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:
脚本: 継田淳
主題歌: 中川翔子

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『マザー』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『マザー』 映画@見取り八段 from 映画@見取り八段 (2015年5月6日 1時5分)
    監督: 楳図かずお   キャスト: 片岡愛之助、舞羽美海、真行寺君枝、中川翔子 … ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「マザー」 from オススメ映画情報 (ジョニー・タピア Cinemas) (2015年3月5日 0時6分)
    楳図かずお物語[E:sign01] 「おろち」「洗礼」「まことちゃん」などで知ら ...[外部サイトの続きを読む]
  • マザー/Mother 楳図かずお初監督作 from 我想一個人映画美的女人blog (2014年9月21日 17時53分)
    ついに映画界進出 自らをネタを自伝的ホラーとして描いた、楳図先生原案&脚本による 楳図かずお初監督作品 子供の頃に、いきなり父が「イアラ」の中でも一番面白い「イアラ」の第三巻を 買って来た事から大ファンになってしまったわたし。 ただ怖いだけ、じ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年9月22日の週の公開作品
  3. 『マザー』