シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ネイチャー
(C) BBC Earth Productions (Africa) Limited and Reliance Prodco EK LLC 2014
英題:
ENCHANTED KINGDOM 3D
製作年:
2014年
製作国:
イギリス
日本公開:
2014年5月2日
(TOHOシネマズ スカラ座 ほか)
上映時間:
配給:
東宝東和
製作:
BBC EARTH
カラー

チェック:『アース』などを製作したBBC EARTHが、水をテーマに大自然を特殊なカメラで撮影したドキュメンタリー。573日の撮影期間を要し、謎めいた森、燃え盛る地下世界、異国の砂、灼熱の平原、魅惑の海中都市、凍てつく山脈、荒れ狂う激流の七つのカテゴリーの自然で構成。『ウォーキング with ダイナソー』のニール・ナイチンゲイルと共にパトリック・モスが共同でメガホンを取る。ジンバブエ共和国のビクトリアの滝の縁からの眼下に落ちていく水、数千羽のフラミンゴの色が変化する過程など、迫力あるビジュアルでいまだ見たことのない大自然が眼前に広がる。

ストーリー:多くの人々が雨に濡れないように身を潜める中、雨は自然の神秘と奇跡の象徴だと愉悦を覚える少女。そこへ地球の旅への案内人が出現。世界最大の落差と称されるジンバブエの滝、大群のフラミンゴの色が瞬く間に変化する様子など、七つの大自然の王国を最新鋭のカメラが捉える。

ネイチャー
(C) BBC Earth Productions (Africa) Limited and Reliance Prodco EK LLC 2014

映画短評

  • 平沢 薫
    このライド感のスケールはスパイダーマン以上(当社比)
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     大画面、デジタルのクリアな細部、3Dとなると、映像に没入せずにはいられない。

     まず、ライド感。雲の上から密林の樹木の根元に急降下。海中から砂漠に急移動。情景から情景への移動が繋がって描かれるので、地球上のあらゆる場所を自在に移動する何かに乗っているようなライド感が体感できる。

     そして、3Dの奥行き感。珊瑚礁を泳ぐ多様な生物たちの、手前から奥までの距離感のバリエーションの豊かさ。アフリカ高地の満天の星も、それぞれの地球からの距離の差異まで感じとれるかのように見えてくる。自分は今、いったい何の視点になっているのか。ふとそんな疑問が湧く瞬間がある。

  • なかざわひでゆき
    3D映像は迫力あるが、ドキュメンタリーとしては及第点
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     アフリカ大陸の大自然を4K解像度の3D映像で臨場感たっぷりに味わえる…というのが売りだが、確かに奥行きのある立体画面は十分な迫力がある。特に、ヴィクトリアの滝をカメラが滑り落ちていくシーンや、色とりどりの魚が舞い泳ぐサンゴ礁の水中撮影などは、3Dならではの見せ場だ。
     ただ、その一方で1時間半の尺にあれこれと詰め込み過ぎたせいでダイジェスト版のような印象は否めないし、盛り込まれたネタもナショジオのドキュメンタリー番組で見慣れたものばかり。新たな発見や驚きはほとんどない。
     あくまでも、ネイチャー・ドキュメンタリーを普段あまり見ないライト層向け。3Dという付加価値がなければ評価も厳しい。

  • ミルクマン斉藤
    微塵も新しくない「ザ・自然映像」。
    ★★★★
    »読む«閉じる

    どうしてここまで「観たことのある映像」しか撮れないのか。掃いて捨てるほどある同種のドキュメンタリは紋切型の表現に満ち満ちているが、この映画はそんな絶対公約数的自然映像の集合体でしかない。ちょいとばかし昂奮するのが水飲み中のヌーを襲うナイルワニとか(観たことはあるが)、突然の豪雨に見舞われ呆然となるライオンのショットって……。雰囲気だけで繋いだような映像をさらに苛立たせるのがほとんど内容のないナレーション。でもエンドクレジットでオリジナル版ナレーターの名を見て驚いた。イドリス・エルバ。いかに中身がなくてもペントコスト司令官の声なら納得できるかも知れない、滝クリじゃ無理なものでも。

動画

映画『ネイチャー』特報映像
映画『ネイチャー』予告編
映画『ネイチャー』60秒特別映像

ポスター/チラシ

  • 映画『ネイチャー』ポスター
    ポスター
  • 映画『ネイチャー』チラシ
    チラシ
  • 映画『ネイチャー』チラシ
    チラシ
  • 映画『ネイチャー』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ネイチャー』アニマルラバーバンド
    アニマルラバーバンド

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

ナビゲーター: 滝川クリステル
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ネイチャー』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「ネイチャー」 from prisoner's BLOG (2016年11月20日 9時17分)
    「水」を軸にしたタイトル通りのネイチャー・ドキュメンタリー。 映像はまことにすごいのだが、水資源が現在どうなっているかとか、水飢饉の時どうなるかといったマイナスの面をほとんど触れないでもっぱら「大自然」の壮麗な姿を追うというのは、CGの質を競うのとは逆の... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ネイチャー」3Dだと、自然な美しさが損なわれてしまう from soramove (2014年6月3日 0時10分)
    「ネイチャー」★★★☆ 滝川クリステル 語り ニール・ナイチンゲール、パトリック・モリス監督、 87分 2014年5月2日公開 東宝東和 (原題/原作:ENCHANTED KINGDOM 3D) <リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「『アース』などを製作したBBC EARTHが、 水をテーマに573日もの撮影期間で 3D映像としてスクリーンに映し ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ネイチャー」 from ここなつ映画レビュー (2014年5月7日 12時28分)
    「ディープブルー」「アース」から定評のあるBBC作のネイチャー・ドキュメンタリー。圧倒的な映像に、徹底したリサーチ。ネイチャー・ドキュメンタリー作品としては全世界で最高の品質であると言わざるを得ない。一応、教育的配慮から、いつものくだらなかったり、馬鹿馬鹿しかったり、下品だったり、アクション三昧だったりする娯楽作品だけでなく、こういうきちんとした作品にも連れて行ってくれるのだ、母は。という印象を残したいだけのために息子を連れて行きました。ま、それは半分ホントで半分は冗談。何より息子自らのリクエストなので。彼 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ネイチャー」見てきました from Elwood覚書(ブログ版) (2014年5月7日 0時34分)
    GW中、子供向け映画がラインナップを占めるこの時期、見たい作品として挙げたのが「ネイチャー」と「プリズナーズ」の2本。まぁ、こちらは子供向けとも言えますが、結論としては子供向けの域を越えなかったように思えます。(個人的感想です)  せっかくなので3… ...[外部サイトの続きを読む]
  • ネイチャー from ダイターンクラッシュ!! (2014年5月6日 18時35分)
    2014年5月5日(月) 14:30~ TOHOシネマズ六本木ヒルズ1 料金:300円(シネマイレージカードポイント+3D料金メガネ持参300円) パンフレット:未確認 眠い。期待と違う。 『ネイチャー』公式サイト 画像のような絶景の連続を期待していたのだが、ロケ地は全てアフリカ大陸で、絶景より動物の生態が中心と、期待していたものと異なっていた。 3Dという以外に、特に目新しいものが無い。 満点の星空は見事であり、そのような映像がもっと見たかったのだ。 こんな鍾乳洞系とか こんな地球の底系とか ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年4月28日の週の公開作品
  3. 『ネイチャー』