シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ルパン三世
(C) 2014 モンキー・パンチ/「ルパン三世」製作委員会
製作年:
2014年
製作国:
日本
日本公開:
2014年8月30日
上映時間:
配給:
東宝
カラー

チェック:アニメ版も絶大な人気を博している、モンキー・パンチのコミックを実写化したクライムアクション。天才怪盗のルパン三世と仲間たちが、世界最高峰の警備を誇る要塞型金庫から秘宝を盗み出そうとする。メガホンを取るのは、『スカイハイ』シリーズなどの北村龍平。ルパン三世に小栗旬、次元大介に玉山鉄二、石川五ェ門に綾野剛、峰不二子に黒木メイサ、銭形警部に浅野忠信と、実力派たちがおなじみのキャラクターを熱演する。彼らのハマりぶりに加え、迫力にあふれたアクションの数々にも目を奪われてしまう。

ストーリー:絶対に破られることがないという屈指のセキュリティーシステムが敷かれている超巨大要塞型金庫、ナヴァロンの箱舟。手にした者は世界を支配できると伝えられる秘宝クリムゾンハート・オブ・クレオパトラがそこに収蔵されているのを知ったルパン三世(小栗旬)は、天才怪盗として強奪不可能をうたったセキュリティーを突破してやろうと決意。銭形警部(浅野忠信)の追跡をかわしながら、仲間である次元大介(玉山鉄二)、石川五ェ門(綾野剛)と秘宝強奪計画を進めていく。

ルパン三世
(C) 2014 モンキー・パンチ/「ルパン三世」製作委員会

映画短評

  • くれい響
    コスプレ&モノマネ大会でもええやん
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    『るろ剣』の大友啓史監督の「ただコスプレで再現するだけでは、原作にかなわない」という言葉を嘲笑うかのように、「ふーじこちゃーん」な小栗ルパンを筆頭に、恐ろしいぐらいコスプレ&モノマネ大会。だが、それが悪いわけではなく、アニメ版>原作をリスペクトしたエンタメとして成り立っているのは、ハリウッドの洗礼を受けた北村龍平監督の力量だろう。『オンリー・ゴッド』組のほか、香港パートに葉山豪を登場させたキャスティングもいいし、『セデック・バレ』チームのアクションもなかなか。そんな脚本の緩さをカバーするハッタリ感など、良くも悪くも『ベルばら』を実写化した山本又一郎(水島力也)映画以外、何物でもありません。

  • ミルクマン斉藤
    これならシリーズ化切望です。
    ★★★★
    »読む«閉じる

    ハリウッド経験が吉と出たのか、過去の北村龍平イメージとは異なるスマートな仕上がり。決闘至上主義的な彼なりのこだわりも今回はニヤリとさせてくれる。キャスティングも想像以上に違和感なく (銭形=浅野、五ェ門=綾野のコメディ・リリーフふたりは特に儲け役)、アニメ版の固定観念を逆手に取っての「全編吹替」も効果的だ(黄色フィアットのナンバー末尾が「33」になっているのも「カリオストロ」オマージュだね)。ちゃんとカネを使って作りこんだ美術デザインも安っぽさがなくていい。タイのチームを起用した“痛い”アクション(ただ繋ぎはイマイチ)、アルバニア人A.シュラクのほぼ鳴りっぱなしブラス・ファンクも爽快!

  • 平沢 薫
    あのモミアゲがないのがちょっと気になる
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    原作コミックやアニメ化作の熱心なファンではないが、それでもルパン三世といえば、"軽妙さ"が身上だというイメージは持っている。おそらく、速度よりも、軽やかさとタイミングが重要。とすると、それはやはり、重力から解き放たれた動きが可能なコミックやアニメの得意とする領域だからだろうか、小栗旬演じるルパン三世は、その口調や表情をあえてアニメ版に近づけることで、アニメの軽妙さを取り込もうとしているようにも見える。

    とはいえ、人間が赤い上着を着ていて、違和感を感じさせない。それだけでも、かなりの映画ならではのマジックが働いているのに違いない。

動画

映画『ルパン三世』予告編
ウーマンラッシュアワーのたて・よこ・ななめ見!『ルパン三世』

ポスター/チラシ

  • 映画『ルパン三世』ポスター
    ポスター
  • 映画『ルパン三世』チラシ
    チラシ
  • 映画『ルパン三世』チラシ
    チラシ

スタッフ

プロデューサー: 山本又一郎
脚本: 水島力也
監督:
メインテーマ: 布袋寅泰

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ルパン三世』の映画ニュース

  • 「ルパン三世」の剣豪・石川五ェ門の若かりし日々を描く『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』(2017年2月4日公開)の予告編が公開となり、五ェ門の雇い主だった組長の死を...らかになった。 モンキー・パンチ原作の「ルパン三世」をアダルトなタッチでアニメ化した『LUP...
  • モンキー・パンチ原作の「ルパン三世」をアダルトなタッチでアニメ化した『LUPIN THE IIIRD』シリーズ第2弾『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』(2017年2月4日公開)の若...かりし石川五ェ門とルパン三世、そして敵キャラのビジュアルが公開となっ...
  • 『るろうに剣心』シリーズなどの大友啓史監督が俳優・小栗旬と初タッグを組んだ映画『ミュージアム』が11月12日に公開される。大友監督が本作を引き受ける最終的な条件はた...員会") 小栗といえば『クローズZERO』や『ルパン三世』『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『ルパン三世』を見た【映画】モンキー・パンチ原作の人気コミックを北村龍平監督、小栗旬らで実写化 from カフェビショップ (2015年3月25日 7時27分)
    こいつぁ~俺がいただくぜぇ~。 ふーじこちゃ~ん。 ってことでルパン三世の実写映画。 悪くなかったですね。 アニメの2時間もののルパン三世のテイストを 実写でやるとこういう感じになるんじゃないか。 もともと2時間もののルパン三世は そんなにおもしろいもん… ...[外部サイトの続きを読む]
  • ルパン三世 ★★☆☆☆ from センタのダイアリー (2014年9月16日 21時54分)
    「ミッション・インポッシブル」シリーズがすでに4作も作られて何年もたつというのに、こんな映画を作ってしまうというのは、日本の映画界は何ともガラパゴス化しているとあきれ果てずにはおれない。 トム・クルーズが変装のマスクを脱ぐシーンでルパン三世が頭をよぎった日本人は少なくないと思うのだが、本作では見事にごまかしている。 次元にしても、五右衛門にしてもコスプレだけで彼ららしいアクション... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 実写映画「ルパン三世」  自分を演じた黒木メイサとルパンを演じた小栗旬 from 珍竹鈴  映画とネットとモバイル機器の日々 (2014年9月9日 0時29分)
    今年は、夏休みSPの「ルパン三世」が放送されなかった。 まあ、マンネリ化もあり、いろいろ難しくなってきたのだろう。 そんな中で、この実写化「ルパン三世」は結構期待していた。 原作のイメージや再現度にこだわらず、いいものを観せて欲しいと願って見てみた。 黒… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『ルパン三世』 観てきた from よくばりアンテナ (2014年9月6日 15時38分)
    ストーリーなど詳しくは↓ 公式HPはコチラ 実は、あんまり期待もしてなくて、観ようか迷ってた。 で、なんでなのか、久しぶりに疲れてたのか、それともつまらなかったのかわからんけども、 うつらうつら、なんども目を閉じてしまい、 ( ゜д゜)ハッ! となってまたしっかり目を開けて見て、 というのを繰り返してしまってました。 なので、しっかり観た訳じゃないくせに~!!... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ルパン三世(2014、日本) ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2014年9月3日 2時32分)
    モンキー・パンチ原作キャラクターの実写映画版。 私が知っている「ルパン三世」はTVアニメだけど、かなり雰囲気を良く伝えているように感じた。 シンガポール、香港、タイなどでもロケを行い、ジェリー・イェンやキム・ジュンなど外国人俳優も多数出演している。外国人俳優の台詞は日本語に吹きかえられていた。映画に登場する兵士や警察官はタイの軍や警察が協力しているそうだ。 □ アルセーヌ・ルパ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年8月25日の週の公開作品
  3. 『ルパン三世』