シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
Photo by Alison Rosa (C) 2012 Long Strange Trip LLC
英題:
INSIDE LLEWYN DAVIS
製作年:
2013年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2014年5月30日
(TOHOシネマズシャンテ ほか)
上映時間:
提供:
東宝
提供・配給:
ロングライド
カラー/ビスタサイズ/5.1ch

チェック:第66回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞したジョエル、イーサン・コーエン監督によるドラマ。フォークソングで有名な1960年代のニューヨークはグリニッジビレッジを舞台に、音楽活動に奔走しながらも苦闘するシンガー・ソングライターが過ごす1週間を見つめる。『ボーン・レガシー』などのオスカー・アイザック、『17歳の肖像』などのキャリー・マリガンなど、実力派俳優が結集する。コーエン兄弟ならではのユーモラスな語り口に加え、詳細に再現された1960年代フォークシーンの描写も見もの。

ストーリー:1960年代のニューヨーク、冬。若い世代のアートやカルチャーが花開いていたエリア、グリニッジビレッジのライブハウスでフォークソングを歌い続けるシンガー・ソングライターのルーウィン・デイヴィス(オスカー・アイザック)。熱心に音楽に取り組む彼だったが、なかなかレコードは売れない。それゆえに音楽で食べていくのを諦めようとする彼だが、何かと友人たちに手を差し伸べられ……。

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
Photo by Alison Rosa (C) 2012 Long Strange Trip LLC

映画短評

  • なかざわひでゆき
    音楽史の裏街道で消えていった無名アーティストたちへ捧げる挽歌
    ★★★★
    »読む«閉じる

     フォークシンガーとして有り余る才能を持ちながらも、音楽に対するこだわりの強さゆえにトレンドや商業主義と相容れず、高過ぎるプライドゆえに家族や仲間をも遠ざけてしまう主人公ルーウィン。何をやっても裏目に出てばかりだが、その多くは自業自得だ。
     浮き沈みの激しい音楽業界にあって、頑固で偏屈で不器用なルーウィンに成功の女神は決して振り向かない。コーエン兄弟は60年代NYのフォークシーンを独特の荒涼とした映像美で再現しつつ、あてどなく街を彷徨う負け犬の日常を淡々と映し出す。これは、音楽史の裏街道で人知れず消えていった、大勢の無名アーティストたちへ捧げる挽歌のようなもの。ルーウィンはその象徴なのだ。

  • 山縣みどり
    才能は世間に認められてこそで、俺基準は切ないよ。
    ★★★★
    »読む«閉じる

    歌唱力や演技力、色彩感覚といった芸術的才能は数値では表せない。でもそれが影響力を持つ第三者に認められた途端に価値がつき、金銭というわかりやすい数字で判断される。この映画は世間に才能を認めさせようと必死にあえぐシンガーを主人公に据え、彼の涙ぐましいダメダメ人生をリアルに切り取る。宿無しで、女性を妊娠させて大慌てし、日銭欲しさにヒット曲の印税を逃し、音楽にこだわるあまり時代の波にも乗り遅れ……。人生vs俺の結果はこてんぱん。次に何が起こるのかわからない展開はコーエン兄弟らしいのだが、見終わったときの切なさたるや。オスカ―・アイザック演じるルーウィンの歌が魂の叫びっぽく心に沁みるからなおさらね。

  • 相馬 学
    ディランになれなかった才能たちへのレクイエム
    ★★★★
    »読む«閉じる

     ボブ・ディラン前夜、ニューヨークのフォーク・ミュージック黎明期を題材にした映画だが、見るうえで音楽的な知識は必要ない。根幹をなすのは、夢を抱きながらもかなえられない人間のドラマだから。

     売れない、認められない、女性との付き合いも猫探しもうまくいかない……すべてにドン詰まった主人公のフォーク歌手の姿に、己を重ねることは難しくない。ユーモアと愛情を込めたコーエン兄弟の描写はリアリティを確かに感じさせる。

     音楽が魅力を放つ点も見逃せない。主人公には確かに才能があった。が、才能が報われるには機会に恵まれなければならない。多くの埋もれた才能の現実が、ここにもみてとれる。

  • ミルクマン斉藤
    ネコ映画の歴史にも残るでしょう。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    正直コーエン兄弟は大の苦手だが、この系統は別。『オー・ブラザー!』の流れにある、アメリカのルーツ・ミュージック探索の旅映画だ。オスカー・アイザック、キャリー・マリガンはじめ、出演者全員歌えて弾けて、しかもそのレヴェルの高さは尋常ではない。ことにジャスティン・ティンバーレイクとアダム・ドライヴァーによる”Please Mr. Kennedy”の完成度は凄い。でも実は音楽と並んで…いやそれ以上に好ましいのが、アパートの廊下を尻尾をピンと立てて歩く茶トラの名演! 映画の終盤に判明するのだが彼の名は「ユリシーズ」、つまり『オー・ブラザー!』が原作とうそぶいた『オデュッセイア』の英語形なのだ。

  • 森 直人
    ブルース映画『ブラック・スネーク・モーン』とJTつながりで
    ★★★★
    »読む«閉じる

    『オー・ブラザー!』を引き継ぐコーエン兄弟(監督)&T・ボーン・バーネット(音楽)の最強タッグと、主演のO・アイザックに賛辞は集中しているが、筆者はジャスティン・ティンバーレイク推し! ポール・クレイトンをモデルにしたフォーク歌手として「プリーズ・ミスター・ケネディ」なるオリジナルのノベルティソングも披露。映画に技術と華を添えている。

    むろん文化史の一断面を切り取った負け犬系青春映画としても最高だ。「時代は変る」その一瞬に浮上する立役者と「じゃない方」の悲哀。デイヴ・ヴァン・ロンクの傑作回想録『グリニッチ・ヴィレッジにフォークが響いていた頃』(早川書房)の第12章「衛兵交代」も参照されたし。

  • 平沢 薫
    静かな可笑しさが沁み込んでくる
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     コーエン兄弟流の、ちょっと独特な笑いを含んだ、ある種の神話的な物語。それが、モノクロに近い落ち着いた色調と、アコースティックなギターの音色と肉声で語られていく。静かにゆっくり沁み込んでくる。

     61年NYのフォーク・シーンが背景で、登場人物たちの原型となったフォークシンガーはいるが、歴史映画や伝記映画ではない。彼らの作品でいうと「バートン・フィンク」「オー・ブラザー!」「シリアスマン」の系譜。主人公は、寒い街を、どことも知れない田舎のただっ広い雪原を、歩いていく。

     撮影はソクーロフの「ファウスト」のブリュノ・デルボネル。映像のざらついた質感は、主人公の古びたマフラーの手触りだ。

動画

映画『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』予告編
映画『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』特報
映画『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』インタビュー映像
オスカー・アイザックが美声披露!映画『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』本編映像

写真ギャラリー

CBS Films / Photofest / ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』ポスター
    ポスター
  • 映画『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』ポスター
    ポスター
  • 映画『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』チラシ
    チラシ
  • 映画『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』オリジナルポストカード
    オリジナルポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

プロデューサー: スコット・ルーディン
ヘアメイク: マイケル・クリストン
エグゼクティブ音楽プロデューサー: T=ボーン・バーネット
アシスタント音楽プロデューサー: マーカス・マムフォード
サウンドミキサー: ピーター・カーランド
レコーディングミキサー: グレッグ・オーロフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』の映画ニュース

  • イギリスの大手メディアBBCが「21世紀の偉大な映画ベスト100」を発表。栄えある1位に輝いたのは、鬼才デヴィッド・リンチの『マルホランド・ドライブ』で、日本からは唯一、...などのポール・トーマス・アンダーソン、『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』などのジョエル&イーサ...
  • テレビドラマ「FARGO/ファーゴ2」のキルステン・ダンストが、交際して4年以上になる俳優のギャレット・ヘドランドと別れたと Us Weekly が報じた。 ギャレットは映画『PAN ...を演じていたほか、『トロン:レガシー』『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』などで知られる。 婚約...
  • 先日行なわれたアカデミー賞にて『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』などの大作を退け、見事に視覚効果賞を受賞したSF映画が、ラテ...“ブルーブック”社長のネイサン役には、『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』でゴールデングローブ賞...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」 from prisoner's BLOG (2014年7月11日 9時22分)
    オープニング、歌に続いて主人公がぶん殴られるところから始まるからどう展開するかと思うと、猫の出入りとかなかなか金を払わない雇い主とのやりとりとかそれこそ猫の行動みたいに行き当たりばったりめいて気まぐれで思い出したように元に戻ってくる展開になる。先が読め... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」 from 元・副会長のCinema Days (2014年6月21日 6時34分)
    (原題:INSIDE LLEWYN DAVIS )一般世間的に認知されるような“良い映画”ではないが、コーエン兄弟の演出タッチを解している観客、そして音楽好きな者ならば楽しめる作品かと思う。ちなみに私は面白く観ることが出来た。  1961年のニューヨーク。グリニッジ・ヴ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」あるかないかの才能を信じる男の1週間 from soramove (2014年6月18日 21時41分)
    「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」★★★ オスカー・アイザック、キャリー・ マリガン、 ジョン・グッドマン、ギャレット・ヘドランド、 ジャスティン・ティンバーレイク出演 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、 132分 2014年5月30日公開 2013,アメリカ,ロングライド (原題/原作:INSIDE LLEWYN DAVIS) <リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気ブログランキングへ">>→  ★映 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』の正体は? from 映画のブログ (2014年6月14日 16時32分)
    【ネタバレ注意】  ルーウィン・デイヴィスの女友達ジーン役にキャリー・マリガンがキャスティングされたのは、彼女が「マリガン」だからじゃないか。なんて妄想が頭をかすめた。  ルーウィンは彼女の部屋に泊めてもらうが、そこには別の男もいて、三人で夜を明かすことになる。  そんな話が他にもあったからだ。                  ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン... ...[外部サイトの続きを読む]
  • インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌 (2013) ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2014年6月8日 3時45分)
    フォークシンガーたちのメッカ、グリニッジ・ヴィレッジで売れずに苦悩するひとりのシンガーソング・ライターを通して当時のフォークソング界を描いている。ルーウィン・デイヴィスが契約しているレコード会社の事務所の貧弱さが笑える。最初はあんなところからヒット曲が生まれスターが生まれたのだろう。1960年代にはフォークソングの大ブームがあって、数々の大スターが生まれた。 ルーウィン・デイヴィスは架... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年5月26日の週の公開作品
  3. 『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』