シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

マンガで世界を変えようとした男 ラルフ・ステッドマン

マンガで世界を変えようとした男 ラルフ・ステッドマン
(C) ITCH FILM LTD 2013
英題:
FOR NO GOOD REASON
製作年:
2012年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2014年3月8日
上映時間:
配給:
ザジフィルムズ
ビスタサイズ

チェック:『ラスベガスをやっつけろ』などの原作者ハンター・S・トンプソンとのコラボで知られる風刺漫画家ラルフ・ステッドマンの半生を追ったドキュメンタリー。同作の主演を務めラルフの友人でもあるジョニー・デップがナレーションとインタビューを担当し、社会や政治などの不条理を題材に精力的に作品を発表し続ける彼の創作哲学を解き明かしていく。型破りな友情を育んだハンターをはじめ、作家ウィリアム・バロウズやテリー・ギリアム監督など豪華な顔ぶれが登場する。

ストーリー:ジョニー・デップは、自身が出演した『ラスベガスをやっつけろ』のメインビジュアルを手掛けたアーティスト、ラルフ・ステッドマンのアトリエを訪ねる。カウンターカルチャーが栄えていた1960年代後半、アナーキーな風刺漫画で一気に有名になり、国際政治や戦争などさまざまな不条理と筆1本で戦ってきたラルフの創作哲学に迫る。

マンガで世界を変えようとした男 ラルフ・ステッドマン
(C) ITCH FILM LTD 2013

映画短評

  • 森 直人
    相手の話を聞くときにいちばん大事なこと。
    ★★★★
    »読む«閉じる

    『ビートニク』『GONZO』『ドアーズ/まぼろしの世界』と続く「ジョニー・デップのサブカル研究シリーズ」最新作……とでも勝手に銘打ちたくなるドキュメンタリー。今回は『ラスベガスをやっつけろ』『ラム・ダイアリー』の原作者ハンター・S・トンプソンの盟友ラルフ・ステッドマン。風刺マンガを武器として世界を撃つ、過激な作風の裏にある温厚な人柄を紹介する。

    「アートはトリックだ。イベントが発生するんだ」と語りながらの創作風景も見ものだが、ジョニデのインタビュアーぶりも凄い。リラックスして一見何もしていないのだが、ステッドマンに100%の尊敬を捧げているのがわかる。すると自動的に向こうから胸襟を開くのだ。

動画

映画『マンガで世界を変えようとした男 ラルフ・ステッドマン』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『マンガで世界を変えようとした男 ラルフ・ステッドマン』ポスター
    ポスター
  • 映画『マンガで世界を変えようとした男 ラルフ・ステッドマン』チラシ
    チラシ
  • 映画『マンガで世界を変えようとした男 ラルフ・ステッドマン』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『マンガで世界を変えようとした男 ラルフ・ステッドマン』特製ポストカード
    特製ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

音楽: スラッシュ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年3月3日の週の公開作品
  3. 『マンガで世界を変えようとした男 ラルフ・ステッドマン』