シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
マエストロ!
(C) 2015『マエストロ!』製作委員会 (C) さそうあきら/双葉社
製作年:
2015年
製作国:
日本
日本公開:
2015年1月31日
上映時間:
製作:
『マエストロ!』製作委員会
助成:
文化芸術振興補助金
制作:
C&I エンタテインメント
配給:
松竹
制作・配給:
アスミック・エース
カラー/ビスタサイズ

チェック:漫画家さそうあきらが手掛けたコミックを基に、不況のあおりで解散したオーケストラの再起を若手コンサートマスターと謎の指揮者を中心につづる感動のドラマ。コンサートマスターに松坂桃李、指揮者に西田敏行がふんし、寄せ集めの演奏者たちが破天荒な指揮者を前に一転、復活のコンサートを目指し奮闘するさまを笑いと涙を交えて描き出す。メガホンを取るのは、『毎日かあさん』などの小林聖太郎。随所に登場するクラシック音楽のトリビアや、松坂と西田がそれぞれ挑む楽器演奏と指揮にも期待。

ストーリー:若手コンサートマスターの香坂(松坂桃李)は、不況の影響によって解散したオーケストラの再結成に携ることに。しかし、練習場に現れたのは再就職先が決まらない演奏家たちで、久々の音合わせもうまくいかず前途多難な雰囲気が漂う。そこへ怪しげな男、天道(西田敏行)が登場。天道による常軌を逸した指揮にもかかわらず、楽団員たちは自信を取り戻していき……。

マエストロ!
(C) 2015『マエストロ!』製作委員会 (C) さそうあきら/双葉社

映画短評

  • なかざわひでゆき
    音楽本来の歓びにベタな展開も許せてしまう
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     名門オーケストラの解散で仕事にあぶれていた団員たちが、再結成の一報を受けて集まったものの、待っていたのは素性もよく分からない指揮者の型破り過ぎる指導だった。
     クラシック業界にありがちな諸問題やシガラミなどを散りばめつつ、互いに共鳴し、調和し、一体化していく“音楽”そのものの理想と歓びを高らかに謳いあげる。演奏家としてのアイデンティティを再認識していく展開はベタだが、ジャンルに関係なく音楽ファンならば少なからず共感できることだろう。
     相変わらず芸達者な西田敏行をはじめ、特訓を重ねて演奏家になりきった役者たちの佇まいにも説得力あり。映画的に欠点がないわけではないが、それも許せてしまう好編だ。

  • ミルクマン斉藤
    マニアじゃなくてもクラシックの深さが覗けます。
    ★★★★
    »読む«閉じる

    定番中の定番ながらクラシック・マニアにとっても奥の深い二曲を俎上に乗せ、異才指揮者の解釈というかたちを借りてユニークに分析。内情をよく知る者ほど苦笑いのオーケストラあるあるを絡めつつ、最終的には西洋芸術音楽の理想である「宇宙そのものが響きあう」次元まで描こうと果敢に挑んだ稀有な作品。こういう映画で下手糞だと瞬時に鼻白むのが演者の弾き真似・吹き真似だがそれも問題なくクリアだ。喰い足りないエピソードもあるけれどこれだけ音楽面がしっかりしてるとさほど気にならず。…ま、関西人なら「二代目局長が主役かぁ」とか「お弟子のテントが美味しい役やねぇ」とか、そっちは気になっちゃうけどね。監督が監督だからさ。

  • くれい響
    「ナイトスクープ」ファンならマストです。
    ★★★★
    »読む«閉じる

    韓流ドラマ「ベートーベン・ウィルス」の元ネタといえる原作だが、本作と同じさそうあきら原作『神童』に続き、クラシックファンも納得の本格的な仕上がり。しかも、圧巻のクライマックスで演奏されるのは、誰もが知るベートベンの「運命」とシューベルトの「未完成」で、それらの解説も丁寧にされるなど、初心者にもやさしい作りだ。
    本作が女優デビューのmiwaに関しては、第一声を聴いたときは誰もが不安を覚えるが、次第に違和感なく、物語に溶け込んでくる存在感を放つ。なにはともあれ、初代局長のご子息である小林聖太郎監督が、二代目局長を主演に迎えたということで、「探偵!ナイトスクープ」ファンならマストである。

動画

映画『マエストロ!』“聴く”予告編
映画『マエストロ!』予告編
映画『マエストロ!』特報映像
miwa映画初出演で大感激!! 映画『マエストロ!』初日舞台あいさつ
映画『マエストロ!』ブルーレイ&DVD映像特典 一部公開

ポスター/チラシ

  • 映画『マエストロ!』ポスター
    ポスター
  • 映画『マエストロ!』ポスター
    ポスター
  • 映画『マエストロ!』チラシ
    チラシ
  • 映画『マエストロ!』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督:
脚本: 奥寺佐渡子
指揮指導・指揮演技監修: 佐渡裕
音楽: 上野耕路
エンディングテーマ: 辻井伸行
エグゼクティブプロデューサー: 豊島雅郎 / 小西真人
プロデューサー: 井手陽子 / 田中美幸
ラインプロデューサー: 原田文宏
アソシエイトプロデューサー: 八尾香澄
撮影: 清久素延
照明: 横道将昭
美術: 小澤秀高
録音: 柿澤潔
装飾: 大庭信正
編集: 宮島竜治
VFXスーパーバイザー: 立石勝
スタイリスト: 荒木里江
ヘアメイク: 橋本申二
スクリプター: 近藤真智子
助監督: 久万真路
制作担当: 早川徹
音楽スーパーバイザー: 天野正道
チーフ音楽プロデューサー: 中島浩之
音楽プロデューサー: 安井輝 / 篠崎惠子

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『マエストロ!』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『マエストロ!』 さあ、練習しよう! from 映画のブログ (2015年2月15日 1時19分)
    マエストロ(maestro)とは、英語のマスター(master)に当たるイタリア語だ。尊敬すべき偉大な指揮者を意味している。  そんな言葉を題名にした映画『マエストロ!』を観て、私は設定の妙に感心した。上手い線を狙ったものだ。  本作の冒頭で、ヴァイオリニストの主人公は不採用通知を受け取ってしまう。  有名なプロのオーケストラでありながら、スポンサーの倒産のために解散を余儀なくさ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • マエストロ! from ダイターンクラッシュ!! (2015年2月8日 22時21分)
    2015年2月7日(土) 14:00~ 丸の内ピカデリー2 料金:1200円(割引鑑賞クーポン) 定番の壊れた楽団、合唱団もの。 『マエストロ!』公式サイト 定番だが、満足度の高い作品が異常に多いジャンルだ。 しかし、本作には盛り上がりが足りない。 多くの登場人物に焦点を当てようとして、話が散漫になってしまった感が否めない。 貸し切りも現実味無いし。 元々漫画が原作で、楽団員のそれぞれのエピソードの話が続いたらしい。(未確認) ベートーベンとシューベルトというのも盛り上がらない選曲。(クラシ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『 マエストロ! 』天籟の音 from 映画@見取り八段 (2015年2月8日 4時43分)
    マエストロ!     監督: 小林聖太郎    キャスト: 松坂桃李、miwa、西田敏行、古舘寛治、松重豊、大石吾朗、濱田マリ、河井青葉、池田鉄洋、モロ師岡、村杉蝉之介、小林且弥、中村倫也、斉藤暁、嶋田久作、宮下順子、淵上泰史、木下半太、中村ゆり、綾田俊樹、石… ...[外部サイトの続きを読む]
  • マエストロ! from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2015年2月5日 0時31分)
    小説 マエストロ! (双葉文庫) [文庫]再結成した名門オーケストラの奮闘を描く音楽ドラマ「マエストロ!」。オーケストラやクラシックのトリビアが楽しい。若手コンサートマスターの ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • マエストロ!/天籟(てんらい)の音を聴きにいくべし! from MOVIE BOYS (2015年2月3日 16時38分)
    解散したオーケストラが謎の指揮者に集められ問題を乗り越えながら感動のコンサートを行うまでを描いたドラマ。謎の指揮者を『遺体 明日への十日間』などの西田敏行が、コンサートマスターを『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』の松坂桃李が演じている。監督は『毎日かあさん』の小林聖太郎、脚本を『サマーウォーズ』の奥寺佐渡子が担当している。個性的な俳優たちがオーケストラでどうまとまるのかに注目だ。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年1月26日の週の公開作品
  3. 『マエストロ!』