シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
柘榴坂の仇討
(C) 2014映画「柘榴坂の仇討」製作委員会
製作年:
2014年
製作国:
日本
日本公開:
2014年9月20日
上映時間:
配給:
松竹
カラー

チェック:『鉄道員(ぽっぽや)』など数多くの著作が映画化されてきた人気作家・浅田次郎による短編集「五郎治殿御始末」所収の一編を映画化した時代劇。主君のあだ討ちを命じられた武士の不器用な生きざまを通し、幕末から明治へと時代が激変する中、武士として、人としての誇りと覚悟を持って生きる侍たちの姿を描く。監督は『沈まぬ太陽』などの若松節朗、音楽を映画音楽の巨匠・久石譲が担当。『壬生義士伝』などの中井貴一が主人公を熱演し、阿部寛、歌舞伎役者の中村吉右衛門ら実力派が共演する。

ストーリー:安政7年、彦根藩士・志村金吾(中井貴一)は主君である大老・井伊直弼(中村吉右衛門)に仕えていたが、登城途中の桜田門外で井伊は暗殺されてしまう。その後、あだ討ちの密命を受けた金吾は敵を捜し続けて13年が経過する。明治6年、時代が移り変わり時の政府があだ討ちを禁止する状況で、最後の敵である佐橋十兵衛(阿部寛)を捜し出し……。

柘榴坂の仇討
(C) 2014映画「柘榴坂の仇討」製作委員会

映画短評

  • なかざわひでゆき
    時代に変化を強いられた男たちの不器用な生き様
    ★★★★
    »読む«閉じる

     西洋的な資本主義や合理主義がよしとされる明治の世にあって、時代遅れな武士道の精神にこだわり続ける主人公たち。そんな彼らをただ見守ることしか出来ない周囲の人々。物語が宿命の対決へと静かに向かう過程で、敵味方や利害損得を超えた、日本人ならではの義理人情の世界が浮かび上がる。
     結局、社会や時代というものは一部特権層の野心や利益のために動いていく。現代のグローバル化もまた然り。そうした変化の中で、庶民がいかにして己のアイデンティティを見失うことなく生きていくべきなのか。そんな社会対個人の在り方を端正な日本的情緒をもって描いた作品と言えよう。「るろうに剣心」2部作と併せて鑑賞することをお薦めしたい。

動画

映画『柘榴坂の仇討』予告編
映画『柘榴坂の仇討』特報
『柘榴坂の仇討』広末涼子インタビュー この映画は、男も女も本当にカッコいい!

ポスター/チラシ

  • 映画『柘榴坂の仇討』ポスター
    ポスター
  • 映画『柘榴坂の仇討』チラシ
    チラシ

スタッフ

原作: 浅田次郎
監督:
音楽: 久石譲

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『柘榴坂の仇討』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 柘榴坂の仇討 from ダイターンクラッシュ!! (2014年10月20日 0時36分)
    2014年10月19日(日) 12:45~ 109シネマズ川崎9 料金:1100円(ポイント会員感謝の日) パンフレット:未確認 執念の話だと思ったら、愛の話だった。 『柘榴坂の仇討』公式サイト 爺映画(時代劇)デイの第一弾。 仇討というので執念の話なのかと思っていた。 鬼平みたいな顔をした井伊直弼出てくる。 井伊直弼と言えば、くそつまらない映画を観た記憶。「桜田門外ノ変」とか言う奴だ。「引っ立てえい。」「切れい。」が掛12くらい延々と続く打ち首のシーンに辟易したもんだが、打ち首と言うことで水戸藩 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画:柘榴坂の仇討 予想外に! 当ブログのテーマ「変化」に合致。 from 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ (2014年10月13日 10時27分)
    柘榴坂=ざくろざか 当ブログにしては珍しく(笑)、時代劇。 どうせオーソドックスな展開なんだろうとと思いきや、時代が幕末→明治。 ていうか、この事件がそのきっかけに?な桜田門外の変。 この事件によって、重要課題を仰せつかっていた主人公。 この時代の大変... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「柘榴坂の仇討」:小説の方が良さそうで・・・ from 大江戸時夫の東京温度 (2014年10月3日 23時20分)
    映画『柘榴坂の仇討』は、実に正統派の中品(大作と小品の間ぐらい)時代劇。浅田次郎 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ショートレビュー「柘榴坂の仇討・・・・・評価額1650円」 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2014年9月30日 22時50分)
    ラストサムライのプライドと宿命。 幕末の桜田門外の変で主君・井伊直弼を目の前で殺され、仇討を命じられた男と、襲撃者一党の中でただ一人、明治の世まで生き残った男。 時代に取り残されたラストサムライたちの、13年に及ぶ武士の誇りと人間としての生き方を巡る物語だ。 監督は「沈まぬ太陽」の若松節朗。 過酷な運命に生きる彦根藩士・志村金吾を中井貴一、水戸浪士・佐橋十兵衛 を阿部寛が演じる。... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 柘榴坂の仇討 : 武士道の本質を描いた作品 from こんな映画観たよ!-あらすじと感想- (2014年9月28日 15時57分)
    兵庫県議会、またまた面白い奴が出てきました。全力疾走じじいとは、やってくれるではありませんか。お笑い大国・大阪のお隣でもあるし、今後とも目が放せないですね。では、本 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年9月15日の週の公開作品
  3. 『柘榴坂の仇討』