シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
怪しい彼女
(C) 2014 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED
英題:
MISS GRANNY
製作年:
2014年
製作国:
韓国
日本公開:
2014年7月11日
(TOHOシネマズみゆき座 ほか)
上映時間:
日本語字幕:
久保直子
配給:
CJ Entertainment Japan
協力:
大韓航空
カラー/ビスタサイズ/5.1chサラウンド

チェック:『王になった男』などのシム・ウンギョンと『ハーモニー 心をつなぐ歌』などのベテラン、ナ・ムニが二人一役を熱演する心温まるファンタジー。70歳の老女が突然20歳の自分に若返ってしまったことから巻き起こる珍騒動を、爆笑と感動の涙で盛り上げていく。『トガニ 幼き瞳の告発』などのファン・ドンヒョク監督が、本作ではがらりと趣を変え新境地を開拓。キュートな容貌とは裏腹に、相手構わず罵声を浴びせる怖いもの知らずのヒロインの魅力のとりこになる。

ストーリー:70歳のマルスン(ナ・ムニ)は、向かうところ敵なしの口の悪さと頑固さで近所でも有名なおばあさんだった。国立大教授に出世した一人息子(ソン・ドンイル)を女手一つで育て上げたものの、アクの強い性格が災いし最近は嫁にも煙たがられる始末。ある日、彼女が写真館で遺影のつもりで写真を撮ると、不思議なことに20歳のころの自分(シム・ウンギョン)に戻っていた。

怪しい彼女
(C) 2014 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED

映画短評

  • ミルクマン斉藤
    このアイディア、日本でも活かせる!…と言いたいが。
    ★★★★
    »読む«閉じる

    確かに怪しい。怪しすぎる。彼女が20歳になった70歳のおばあちゃんだと観客は知ってはいるが、20歳なんてもうパッと見だけで、口調も仕草もすべてが70歳のバアさんそのものというこの凄さ! こんな芸当…いや確かな演技を楽々こなすシム・ウンギョンに畏れさえ覚える。いってみれば彼女がすべて。単純なプロットではあるが、よく仕掛けられた展開とキャラクター(元奉公人“パクちゃん”が最高)も活きているし、老人問題や、言外の韓国史を含ませた脚本に“社会派”ファン・ドンヒョクらしさを求めることもできるが(でも『トガニ』にだって横溝正史的ハッタリがあった)、とにかくウンギョン無しに成立しない映画ではあるだろうな。

  • 山縣みどり
    困ったときのおばあちゃんの知恵袋!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    口が悪く乱暴で、嫁はいびるし意地悪だしなババアがひょんなことから若返ったら美少女!? ずっりぃ~。我が道を突っ走る身勝手さはそのままで第2の人生を謳歌し、歌手にスカウトされるんだから人生は不公平だ。と斜に構えたくもなるが、ヒロインを演じるシム・ウンギョンの一生懸命さが愛らしく、くそババアな言動も許せてしまう。しかもトントン拍子の成功や活躍と並行して顔だけの男に惚れて捨てられた悲惨な過去も明らかにする演出がヒロインの荒ぶる言動のエクスキューズに。おばあちゃん、苦労したんだね。ここ一番で老人力を発揮する怪しい彼女を見ると、やはりおばあちゃんの知恵袋は侮れずと思わせる。お年寄りは大事にしないとね!

動画

映画『怪しい彼女』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『怪しい彼女』ポスター
    ポスター
  • 映画『怪しい彼女』チラシ
    チラシ
  • 映画『怪しい彼女』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『怪しい彼女』怪しい三角関係ポストカード※ポストカード、クリアファイルはどちらか一つ選べます。
    怪しい三角関係ポストカード※ポストカード、クリアファイルはどちらか一つ選べます。
  • 映画『怪しい彼女』“半地下バンド”クリアファイル※ポストカード、クリアファイルはどちらか一つ選べます。
    “半地下バンド”クリアファイル※ポストカード、クリアファイルはどちらか一つ選べます。

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

脚色・監督:
音楽: モグ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『怪しい彼女』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『 怪しい彼女 』青春写真館 from 映画@見取り八段 (2014年9月4日 1時36分)
    怪しい彼女~ Miss Granny / ??? ?? ~     監督: ファン・ドンヒョク    キャスト: シム・ウンギョン、ナ・ムニ、パク・イナン、ソン・ドンイル、イ・ジヌク、ジニョン、チャン・グァン、キム・ヒョンスク、ファン・ジョンミン、キム・スルギ 公開: 2014… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 怪しい彼女 from ダイターンクラッシュ!! (2014年7月22日 0時11分)
    2014年7月21日(月) 12:55~ TOHOシネマズ日本橋2 料金:0円(シネマイレージカードポイント使用) パンフレット:未確認 婆さんが若返るのは初の試みか 『怪しい彼女』公式サイト 子供が過去に行って親と会うというのは多い題材で、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」や「月夜の願い」最近では「青天の霹靂」、「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」もか。 一方、親が若返るという奴は、「セブンティーン・アゲイン」しか知らない。 本作は、婆さんが若返るという珍しいパターン。 若返る根拠など ...[外部サイトの続きを読む]
  • 怪しい彼女~老婆の休日 from 佐藤秀の徒然幻視録 (2014年7月13日 21時32分)
    公式サイト。韓国映画。英題:Miss Granny。ファン・ドンヒョク監督、シム・ウンギョン、ナ・ムニ、ジニョン、イ・ジヌク、キム・スヒョン、ソン・ドンイル。70歳のおばあちゃんが20歳 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 怪しい彼女 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2014年7月12日 0時51分)
    突如20歳に若返ってしまった70歳の老女が巻き起こす騒動を描く韓国発のコメディ「怪しい彼女」。主演のシム・ウギョンが最高にキュートだ。70歳のマルスンは、毒舌で頑固者のため、 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ショートレビュー「怪しい彼女・・・・・評価額1550円」 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2014年7月8日 22時2分)
    怪しい彼女には、秘密がある。 人生は一度きりだけど、もしも二度目のチャンスを与えられたら? 口が悪くて頑固者、漫画の意地悪ばあさんが実体化した様な、70歳の猛女マンスルが、ひょんなことから20歳の肉体に戻ってしまう。 第二の青春を謳歌する彼女は、毒舌キャラのまま若いころ夢見た歌手となり、ハンサムなプロデューサーと恋をする。 障害を持つ児童への性的虐待というショッキングな実話を映画... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年7月7日の週の公開作品
  3. 『怪しい彼女』