シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
悼む人
(C) 2015「悼む人」製作委員会/天童荒太
製作年:
2014年
製作国:
日本
日本公開:
2015年2月14日
上映時間:
企画協力:
文芸春秋
製作:
キノフィルムズ
製作プロダクション:
オフィスクレッシェンド
配給:
東映
カラー

チェック:人気作家・天童荒太の直木賞受賞作を基に、何の関わりもない死者を悼むため全国放浪の旅をする男性と、彼をめぐる人々が織り成す人間模様を描いたドラマ。2012年に上演された舞台版に携った堤幸彦がメガホンを取り、脚本も舞台版に引き続き大森寿美男が担当。主演は『横道世之介』『武士の献立』などの高良健吾、夫を殺した罪を背負いながら主人公と行動を共にするヒロインを、原作のファンだという石田ゆり子が演じる。

ストーリー:不慮の死を遂げた死者の追悼を目的に、全国の旅を続けている坂築静人(高良健吾)。そんな彼の行動を疑問に感じる雑誌記者の蒔野は、その真意を暴くべく静人の周囲を調査する。一方、過去に殺した夫の亡霊につきまとわれる奈義倖世(石田ゆり子)は、出所後に訪れた殺害現場で静人と出会い、彼の旅に同行する。

悼む人
(C) 2015「悼む人」製作委員会/天童荒太

映画短評

  • なかざわひでゆき
    人間の生と死を見つめる眼差しは真摯なのだが…
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     見ず知らずの死者を悼みながら各地を行脚する若者を主人公に、彼と関わることで改めて愛する者の死と向き合う人々の姿を描く。
     亡くなった人が生前に誰を愛して誰に愛されたのか、誰に感謝されたのかを記憶するという主人公の意図とは裏腹に、そんな綺麗事では片付けられない個々の複雑な事情が綴られる展開は興味深い。いじめやDV、殺人といった社会の暗部に人間の業を投影しつつ、死という現実を直視することで逆に生命の尊さを訴える作り手の姿勢は真摯だ。
     しかしながら、同時に物語の設定や構成に作為性が目立つことも否めない。特に主人公の行動心理は突飛かつ極端で、なかなか感情移入がしづらく、最後まで違和感が付きまとう。

動画

天童荒太の直木賞受賞作を映画化!映画『悼む人』予告編パート1
堤幸彦監督×高良健吾×石田ゆり子!映画『悼む人』予告編パート2
高良健吾と石田ゆり子が共演を果たした直木賞受賞の原作のドラマ!映画『悼む人』特報

ポスター/チラシ

  • 映画『悼む人』ポスター
    ポスター
  • 映画『悼む人』ポスター
    ポスター
  • 映画『悼む人』チラシ
    チラシ
  • 映画『悼む人』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『悼む人』映画オリジナルブックレット
    映画オリジナルブックレット

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

原作: 天童荒太
監督:
脚本: 大森寿美男
主題歌: 熊谷育美

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『悼む人』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「悼む人」  うーん、哲学的で難解すぎる from 珍竹鱗  映画とネットとモバイル機器の日々 (2015年3月11日 23時55分)
    「悼む人」を観ました。 あるブロガーが、観る人に解釈を任せすぎるようなことを書いてましたが、うーん、そんな感じです。 亡くなった人をひたすら悼む行脚も、なぜ行うのか不思議だし、同行する女性の数奇な運命もどこか映画的で入り込めませんでした。 映画としても、… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 悼む人/自分なりの悼み方を見つけたい from MOVIE BOYS (2015年2月19日 22時13分)
    天童荒太の直木賞受賞作品をベースにしたヒューマンドラマ。自分に全く関係ない人間を悼んで旅をする青年と、その周囲の人々の人間模様を描いている。主演は『横道世之介』の高良健吾。共演に『死にゆく妻との旅路』の石田ゆり子、『海燕ホテル・ブルー』の井浦新、椎名桔平、大竹しのぶ、貫地谷しほり、麻生祐未らそうそうたる俳優が揃う。監督は「トリック」シリーズの堤幸彦。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 悼む人 from 単館系 (2015年2月19日 21時55分)
    悼む人 MOVIXさいたま 2/14公開 不慮の死を遂げた死者の追悼を目的に、全国の旅を続けている坂築静人(高良健吾)。 そんな彼の行動を疑問に感じる雑誌記者の蒔野は、その真意を暴くべく静人の周囲を調査する。 一方、過去に殺した夫の亡霊につきまとわれる奈義倖世(石田ゆり子)は、 出所後に訪れた殺害現場で静人と出会い、彼の旅に同行する。 一言でいうならこんな人いるの? ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『 悼む人 』あなたが確かに生きていたということ from 映画@見取り八段 (2015年2月18日 21時10分)
    悼む人     監督: 堤幸彦    キャスト: 高良健吾、石田ゆり子、井浦新、大竹しのぶ、貫地谷しほり、椎名桔平、平田満、山本裕典、麻生祐未、山崎一、戸田恵子、眞島秀和、大後寿々花、佐戸井けん太、甲本雅裕、堂珍嘉邦、上條恒彦、大島蓉子、秋山菜津子 公開:… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『悼む人』 (2015) from 相木悟の映画評 (2015年2月18日 10時49分)
    死生観を問いかける異色ヒューマンドラマ! 死とは生きる者にとってどういう意味をもつのか?あらためて件の命題に心を揺さぶられる異色作ではあるのだが…。 本作は、08年度第140回直木賞を受賞した、天童荒太の同名小説の映画化。監督と脚本は、12年に当作の舞... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年2月9日の週の公開作品
  3. 『悼む人』