シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
トカレフ
(C) 2014 Tokarev Production, Inc. All Rights Reserved.
英題:
TOKAREV
製作年:
2014年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2014年6月7日
(新宿バルト9 ほか)
上映時間:
配給:
クロックワークス
カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル

チェック:『ゴーストライダー』シリーズなどのニコラス・ケイジ主演によるアクションサスペンス。愛する娘を殺された元ギャングの男が、その犯人を探し出すと同時に事件に関わったロシアマフィアに復讐(ふくしゅう)を果たしていく。メガホンを取るのは、『恋するリストランテ』などの脚本を担当してきたパコ・カベサス。『リーサル・ウェポン』シリーズなどのダニー・グローヴァー、『ファーゴ』などのピーター・ストーメアら、実力派が脇を固める。娘を失った主人公の悲しみを体現するニコラスの力演に加え、体を張った見せ場の数々も必見。

ストーリー:元ギャングであった過去を精算し、妻ヴァネッサ(レイチェル・ニコルズ)と娘ケイトリン(オーブリー・ピープルズ)と平穏な日々を過ごしていたポール(ニコラス・ケイジ)。だが、何者かによって拳銃トカレフから放たれた銃弾によりケイトリンが命を落としてしまう。激しい怒りと深い悲しみを抱えることになったポールは復讐(ふくしゅう)を決意、かつての仲間たちを集めて犯人探しに奔走する。やがて、ロシアマフィアの関与が明らかになり、ポールたちは真っ向から勝負を挑む。しかし、娘の死には思わぬ真実が隠されていた。

トカレフ
(C) 2014 Tokarev Production, Inc. All Rights Reserved.

映画短評

  • ミルクマン斉藤
    結局、自分でおとしまえつけるしかないんだよ。
    ★★★★
    »読む«閉じる

    ここしばらく“頼まれればなんでも出るんかい!”的スタンスが伺え、玉石混交が甚だしいN.ケイジだが、これは間違いなく「玉」。かつてギャング仲間だったゴツい中年男たちが非情な手段で復讐に乗り出す…というのはJ.-C.ヴァン・ダムの傑作『レクイエム』を想起させるがそれも中盤までで、単純な復讐劇には進まない。ケイジの娘を襲ったソ連式拳銃トカレフは、ケイジたちの過去にこそ照準を当て、善と悪、正義と不正義を改めて洗い直し、因果応報の裁定を下すこととなる。動揺し続ける心理をしっかりすくいあげる練られた脚本、アンジェイ・セクラのクリアな撮影、とりわけキレのいいノワール演出を見せるパコ・カベサスは今後要注目。

動画

千葉繁がナレーション!映画『トカレフ』TVスポット
映画『トカレフ』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『トカレフ』ポスター
    ポスター
  • 映画『トカレフ』チラシ
    チラシ
  • 映画『トカレフ』チラシ
    チラシ

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『トカレフ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • トカレフ (2014) ■ from どんくらの映画わくわくどきどき (2014年6月22日 3時53分)
    残念ながら予想通り。多少ひねってはあるもののおもしろくなかった。やたらヴァイオレンス、やたらメソメソ。たまたま居合わせた女性をひどい目に合わせたり、思い込みだけで罪もない相手を痛めつける彼らに同情もわかない。 □ かっては殺人を犯したこともあるギャングだったポールは足を洗い今は豪邸を構え市長の補佐をするまで出世している。 彼の弱点は16歳の娘ケイトリン。ケイトリンとふたりのボーイフ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「トカレフ」見てきました from Elwood覚書(ブログ版) (2014年6月15日 2時10分)
    本日もダブルヘッダーで骨太映画を2本見てきましたが…残念ながらどちらも期待外れ。ってか、期待がずれたって感じかなぁ。その1本目がニコラス・ケイジ主演のこの映画。いや、最終的に主人公に対する嫌悪感と言うか…荒唐無稽、支離滅裂。矛盾爆発、消化不良って感じ。 … ...[外部サイトの続きを読む]
  • トカレフ from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2014年6月9日 0時15分)
    娘を殺された父親が復讐の鬼と化す「トカレフ」。B級映画に見えるが、意外なほど良くできている。元ギャングのポールは、今は犯罪組織から足を洗い、妻と娘と平穏に生きている。 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • トカレフ from ダイターンクラッシュ!! (2014年6月8日 2時41分)
    2014年6月7日(土) 16:10~ チネ10 料金:0円(非常用再入場券) パンフレット:未確認 骨折り損のくたびれ儲け。大間抜け映画。 『トカレフ』公式サイト 昔チンピラ、今実業家のニコラス・ケイジ。 嫁(後妻、美人)と偉いさんたちとの晩餐会の間に、娘(美人)が攫われたとの知らせ。 娘(美人)と同級生の男!2人!に留守番させている間での事件だとのこと。 娘(美人)奪還作戦を始めるのかと思いきや、早々に死体で発見されてしまう! そこで復讐開始となるのだが、どうにも犯人が見えてこない。 チンピラ ...[外部サイトの続きを読む]
  • ショーンコネリーに惚れた映画 from 板野知美の脱毛キレイモについて考えてみた (2014年4月26日 10時33分)
    ニコラスケイジの映画 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年6月2日の週の公開作品
  3. 『トカレフ』