シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

アンナプルナ南壁 7,400mの男たち

公式サイト:http://www.7400-movie.com
アンナプルナ南壁 7,400mの男たち
(C) 2012 Arena Comunicacion SL.
英題:
THE RIDGE
製作年:
2012年
製作国:
スペイン
日本公開:
2014年9月27日
(ヒューマントラストシネマ有楽町 ほか)
上映時間:
日本語字幕:
大西公子
後援:
日本山岳協会 / 日本山岳ガイド協会 / スペイン大使館 / セルバンテス文化センター東京
配給:
ドマ
配給協力:
スターサンズ
ビスタサイズ

チェック:世界的にも登頂が困難を極めるとして有名なヒマラヤ山脈のアンナプルナ南壁における救出活動を描いた山岳ドキュメンタリー。2008年5月、尾根を横断中に高山病に倒れたスペイン人登山家を救うため同地へ向かった12人の登山家を訪ね、当時の貴重な映像を交えながら世紀の救出劇を振り返る。自らの登山計画を断念してまで参加したウーリー・ステック、カザフスタンの登山家デニス・ウルブコら世界的登山家が語る、命懸けで山と向き合う信念や死生観が胸を打つ。

ストーリー:登山者の4割近くが亡くなるというキラー・マウンテンの異名を持つヒマラヤ山脈のアンナプルナ。2008年5月、危険度が突出して高いこの山の南壁に挑んだスペイン人登山家のイナキ・オチョア・デ・オルツァは途中高山病に見舞われ、同行者がSOSを発信。その報を受けた世界10か国12人の登山家は、危険を顧みずイナキの救出に向けて出発した。

アンナプルナ南壁 7,400mの男たち
(C) 2012 Arena Comunicacion SL.

映画短評

  • ミルクマン斉藤
    何故最後に「ソウル・ボサノヴァ」?
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    スポーツ的な意味での登山に関心を持てない僕にとっては、なぜ5人に2人が死ぬ岩壁に登ろうとするのかがまず理解できないのだが、最後まで観てもその謎は払拭されない。生還した者の目には決まって「疲労と心痛と不安」しかないなんて、それじゃあ登らなきゃいいじゃないか。ほとんど人生論・精神論で山に登ってるような手合にいささか付き合いきれないのも事実だが、そうした精神を理解できる少数の者たちは「仲間」が遭難すればすぐさま行動を起こす、その繋がりには感心する。ただ、事件当時に彼らが居た場所と、取材時に居る場所がまったく違うので多少混乱するし、“救出作戦”の展開もやや判りづらいのが作品としての難点か。

動画

映画『アンナプルナ南壁 7,400mの男たち』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『アンナプルナ南壁 7,400mの男たち』ポスター
    ポスター
  • 映画『アンナプルナ南壁 7,400mの男たち』チラシ
    チラシ
  • 映画『アンナプルナ南壁 7,400mの男たち』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『アンナプルナ南壁 7,400mの男たち』缶バッジセット(2個入り)
    缶バッジセット(2個入り)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本・製作総指揮:
監督・脚本:
製作総指揮: イゴール・オーツォア

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『アンナプルナ南壁 7,400mの男たち』の映画ニュース

  • 元衆議院議員でタレントの杉村太蔵が18日、都内で行われた山岳ドキュメンタリー映画『アンナプルナ南壁 7,400mの男たち』公開記念トークイベントに出席。国会議員の任期を終...るためスーツを着ていたという。 杉村は『アンナプルナ南壁 7,400mの男たち』で映し出された、キラー...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年9月22日の週の公開作品
  3. 『アンナプルナ南壁 7,400mの男たち』