シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
娚の一生
(C) 2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会
製作年:
2014年
製作国:
日本
日本公開:
2015年2月14日
上映時間:
製作:
「娚の一生」製作委員会
配給:
ショウゲート

チェック:「月刊フラワーズ」掲載の西炯子のベストセラーコミックを実写映画化した大人のラブストーリー。過去を引きずり幸せをつかめずにいるキャリアウーマンと、恋愛を拒んできた50代の大学教授が出会い、奇妙な共同生活を通じて心を通わせていく。才色兼備なのに不器用なヒロインに榮倉奈々、50歳を過ぎても独身のままでいるモテ男に豊川悦司。主演の二人とは、それぞれ『余命1ヶ月の花嫁』と『やわらかい生活』でタッグを組んだ廣木隆一監督がメガホンを取る。

ストーリー:キャリアウーマンとして仕事に忙殺されながら、心が締め付けられるような恋愛をしていた堂薗つぐみ(榮倉奈々)は、祖母が亡くなった後に東京から田舎の一軒家に引っ越してくる。そこへ彼女の祖母を慕っていたという大学教授・海江田醇(豊川悦司)が現れ、強引につぐみの家に住み込むようになる。当初は親子ほども年の離れた海江田のアプローチに困惑するつぐみだったが、少しずつ距離が近くなっていく。

娚の一生
(C) 2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会

映画短評

  • 森 直人
    映画が面白かったので、原作マンガを買いました(笑)
    ★★★★
    »読む«閉じる

    筆者は「映画→原作」の順だったが、どちらの回路からでも楽しめる出来ではないか? トヨエツは絶妙なマッチョイズムと知性と包容力の融合を、ソフトな関西弁でくるんだカイエダ教授の実写版として完成度が高い。榮倉奈々は“堅さ”が◎。これはナチュラルな風景の中で、“加齢臭のしない枯れ専系”ラブストーリーを成立させた稀有な例だ。

    物語は原作より随分シンプルに削ぎ落とされているが、そのぶん役者に集中できる構成で、廣木隆一監督の長回しが活きている。原発・震災の事を省いている点は評価が分かれそうだが、『RIVER』『さよなら歌舞伎町』で同じモチーフを扱った廣木監督のことだから相当考え抜いた上での判断だろう。

動画

映画『娚の一生』予告編
映画『娚の一生』特報
映画『娚の一生』特別映像
映画『娚の一生』ブルーレイ&DVD特別映像

ポスター/チラシ

  • 映画『娚の一生』ポスター
    ポスター
  • 映画『娚の一生』チラシ
    チラシ
  • 映画『娚の一生』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『娚の一生』原作者西炯子描き下ろし!オリジナルクリアファイル
    原作者西炯子描き下ろし!オリジナルクリアファイル

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

原作: 西炯子
監督:
主題歌: JUJU
脚本: 斉藤ひろし
音楽: 遠藤浩二
撮影: 鍋島淳裕
照明: 豊見山明長
録音: 深田晃
美術: 丸尾知行
編集: 菊池純一

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『娚の一生』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 娚の一生 from 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー! (2015年3月6日 2時59分)
    [娚の一生] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:中吉 2015年7本目です。 【あらすじ】 東京で仕事と恋愛に疲れてしまった堂薗つぐみ(榮倉奈々)は、祖母の十和(紺野千春)が他界して空き家になった家に引っ越したものの、十和から合鍵… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 娚の一生 from 単館系 (2015年3月3日 22時31分)
    娚の一生 MOVIX川口 2015/2/14公開 キャリアウーマンとして仕事に忙殺されながら、心が締め付けられるような 恋愛をしていた堂薗つぐみ(榮倉奈々)は、祖母が亡くなった後に東京から田舎の 一軒家に引っ越してくる。 そこへ彼女の祖母を慕っていたという大学教授・海江田醇(豊川悦司)が現れ、 強引につぐみの家に住み込むようになる。 当初は親子ほども年の離れた海江田のアプロー... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『娚の一生』★古い一軒家で紡がれる男女の情愛がイイ☆ from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2015年3月2日 23時15分)
        作品について http://cinema.pia.co.jp/title/165170/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。     祖母亡き後も、祖母の家に、ひとり住む“つぐみ”と その離れに住む、大学教授:海江田。   このチラシには、ビックリですが(汗) ここだ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「娚の一生」:不思議とスッキリサッパリ from 大江戸時夫の東京温度 (2015年2月24日 22時55分)
    映画『娚の一生』と書くときには、「めおと」で返還すると出てくるのですね。なるほど ...[外部サイトの続きを読む]
  • 娚の一生 from ダイターンクラッシュ!! (2015年2月22日 17時46分)
    2015年2月17日(火) 20:50~ 109シネマズ川崎4 料金:1100円(TOHOシネマズデイ) 豊川悦司に殴られるためだけでに出て来た男。失神の上、眼窩底骨折。被害届だしてもいい。 『娚の一生 』公式サイト がたいもいい上、高身長なので、この上なくデカいイメージがあり、「檸檬のころ」で初めて観て以来、興味の対象外だった奈々ちゃんだが、「のぼうの城」から好感度が上がり、「図書館戦争」で少々好きになり、「わたしのハワイの歩きかた」でファンになった。 一方、「日本沈没」の教授や「ジャッジ!」の ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年2月9日の週の公開作品
  3. 『娚の一生』