シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪

ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪
(C) 2013 HUAYI BROTHERS MEDIA CORPORATION ALL RIGHTS RESFRVED.
英題:
YOUNG DETECTIVE DEE: RISE OF THE SEA DRAGON
製作年:
2013年
製作国:
中国/香港
日本公開:
2014年8月2日
(シネマート新宿、シネマート六本木 ほか)
上映時間:
提供・配給:
ツイン
カラー/ドルビー/5.1ch

チェック:『王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件』の、主人公ディー判事の若き日を描くアクションアドベンチャー。水軍の兵10万人を全滅させた怪事件と海の神・龍王の存在をめぐり、ディー判事が真相の究明に取り掛かる。監督は、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』シリーズなどのツイ・ハーク。主演は『ハーバー・クライシス<湾岸危機>Black & White Episode 1』などのマーク・チャオ。ツイ・ハークらしい映像美や派手なアクションに魅了される。

ストーリー:西暦665年、唐朝の時代。第3代皇帝・高宗と皇后の則天武后が派遣した水軍艦隊が、正体不明の何かによって壊滅させられてしまい、海の神・龍王が原因だといううわさが広まる。ちょうどそのころ、ディー判事(マーク・チャオ)が洛陽に赴任。龍王にささげる生けにえにされる若く美しい花魁(おいらん)・イン(Angelababy)の誘拐事件に関わったディー判事は、水軍壊滅と龍王の因果関係と事件の真相を突き止めるべく行動を起こす。

ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪
(C) 2013 HUAYI BROTHERS MEDIA CORPORATION ALL RIGHTS RESFRVED.

映画短評

  • ミルクマン斉藤
    もはや推理要素ゼロ、奇想天外中華冒険伝奇絵巻。
    ★★★★
    »読む«閉じる

    CGや3Dを存分に使えるようになってツイ・ハークが復調したのは、彼が欲してやまないヴィジュアル・スタイルをようやく実現できる時代になったからだろう。シリーズ前作と比べてもアクション・シーンでは(じゃないシーンでもだが)伝家のワイヤー・ワークと併用したCG合成カットが激増(主にスローで)。それが動きの流れを寸断してまでもいちいち挟まれるのはちょいと異様なほどで、このモンタージュは映画というより漫画に近い。しかし、さほど映像リズムを損なうでもなく強引に纏めるのは流石ツイ・ハークだし、リアルさに乏しいペラペラなイフェクトでも「この絵が欲しいんだよ!」という欲望に漲っているのが素晴らしいじゃないか。

  • 平沢 薫
    中華ファンタジー版シャーロック・ホームズ 見参!
    ★★★★
    »読む«閉じる

    といっても、カンバーバッチ版シャーロック的高機能社会不適応者度ではなく正統派の名探偵だが、その代わりクールビューティなライバル的存在をプラス、ジョン・ワトソン的な好青年も配してある。

    基本は名探偵が事件の謎を解くミステリーだが、そんなことより、則天武后に陰陽師、中華風半魚人に中華風クラーケンまで登場する、玉手箱的カラフルさが楽しい。
     
    監督は香港特撮アクションのベテラン、ツイ・ハークなので、安定のド派手さ。天女の羽衣のような中国宮廷風衣装が、宙空で風を孕んで優美な形を描き、過激なアクションの装飾符となる。やっぱりワイアーアクションは中華ファンタジーによく似合うと痛感。

  • なかざわひでゆき
    あらゆるエンタメ要素を欲張った中国伝奇時代劇の決定版
    ★★★★
    »読む«閉じる

     基本は武道の達人で頭脳明晰な唐王朝の判事ディー・レンチェが怪事件の謎を追う“中国版シャーロック”なのだが、そこに香港映画お得意の超絶ワイヤーアクションやCG満載の海洋スペクタクル、豪華絢爛な宮廷サスペンス、美女と野獣的ファンタジー・ロマンス、そして魑魅魍魎が蠢くクリーチャー・ホラーなどなど、ありとあらゆる要素をこれでもかと詰め込んでいる。
     巨額の製作費を投じた超大作ながら、ツイ・ハークらしい荒唐無稽なB級エンターテインメント感が絶妙な効果を発揮しており、文字通り頭を空っぽにして楽しめる。美男美女の揃ったキャストも目の保養に良し。まさに中国伝奇時代劇の決定版。夏休み映画はこうでなくっちゃね!

動画

映画『ライズ・オブ・シードラゴン』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪』ポスター
    ポスター
  • 映画『ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪』チラシ
    チラシ
  • 映画『ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪』オリジナルポストカード
    オリジナルポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:
アクション監督: ユエン・ブン
美術監督: ケン・マック
衣装デザイン: ブルース・ユー
音楽: 川井憲次

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪 (2013) ★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2015年1月30日 3時49分)
    「王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件(2010)」の25年前、若いディー・レンチェが洛陽に上京したばかりで唐を滅亡させようとする大事件に遭遇する。後に女帝となる武則天はこのころは、武皇后と呼ばれていた。 ワイヤーアクションやVFX満載の迫力ある映像がいっぱい。DVDで観た。 エンド・クレジット中に映像あり >  ディー・レンチェ(狄仁傑)は唐の時代に実在した政治家で高宗・... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画「ライズオブシードラゴン 謎の鉄の爪」見よ!この熱い映画魂! from soramove (2014年8月9日 10時59分)
    映画「ライズオブシードラゴン 謎の鉄の爪」★★★★★大満足 マーク・チャオ、キム・ボム、ウィリアム・フォン、 ケニー・リン、アンジェラベイビー、カリーナ・ラウ出演 ツイ・ハーク監督、 133分 2014年8月2日公開 2013,中国;香港,ツイン (原題/原作:狄仁杰之神都龍王) <リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「西暦665年、唐朝の時代。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年7月28日の週の公開作品
  3. 『ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪』